週末に引きこもらない様にする方法とは。週末は外に出かけよう

女性の一人暮らし最終更新日:2018年4月28日

週末になるとなぜか気力が無くなり、外出することも面倒に感じることはないでしょうか。

もしかすると、それは普段のストレスが原因かもしれません。

そのまま放置しておくと、メンタル面での疾患にもつながりかねないので、対処方法を知っておく必要があります。

1.金曜日は夜更かしをしない

平日は忙しく仕事に邁進し、その疲れから週末はゆっくりと休みたいと思うものです。

もちろん休息は重要ですが、大事なことはだらだらと過ごさないことです。

あまりにのんびりと、いつまでも布団の中に入っているような状況が続いてしまうと、週末にはやる気が起きないというルーティーンが出来上がってしまいます。

このような習慣化を回避するために、できる限り平日に近い行動を取れるようにする必要があります。

その手始めとして、休みの前の日は夜更かしをしないようにしましょう。

ストレス解消にと、ついテレビをだらだらと観がちですが、テレビはストレス解消にはなりません。

むしろ披露を増加させることもあるので、早めに寝るのがオススメです。

そして週末もできる限り朝はきちんと起きて、しっかりと朝食を摂るようにしましょう。

2.朝食に時間をかける

平日は忙しいので、朝食をゆっくりと摂る時間は無いものです。

そこで週末は意識的に時間をかけて、朝食を食べるようにすると良いでしょう。

しっかりと噛むことで脳も働くようになりますし、やる気も起きるようになります。

そして一日の予定を立ててみることをオススメします。

何もすることが無いのであれば、とりあえず外出してみることです。

外の景色を見るだけでも視覚的に刺激を受けて、ぼーっとしている頭も冴えるようになります。

3.やる事がなければとにかく外出を

用事が無いからと家にこもっているのはいけません。

スマートフォンでゲームをしても、テレビ同様にストレスの解消にはつながりにくいものです。

一番良いのは体を動かすことなので、疲れをクールダウンさせるイメージでゆっくりと散歩するようにしましょう。

用事が無いとしても、ウィンドウショッピングをするのも良いですし、カフェで飲み物を飲んでみることもオススメです。

特にカフェチェーン店は人の出入りが多いので、視覚的刺激が多いものです。

何も考えずにそのままいるだけでも、脳の疲れは解消されていきます。

それに加えて何気なく人の出入りを見ているだけで、脳は活性化されるので活力を回復することができます。

4.創造的な趣味を持つ

週末に引きこもらないためには、何かしらやる事を作る必要があります。

と言っても、テレビを観るといった受動的なものはいけません。

またゲームも多くの場合は単純作業の繰り返しになります。

それよりも創造的なことを見つけることが大切です。

自分で考えて何かを生み出せるような、趣味とも言えることを探す必要があります。

もしそのようなものがなければ、本屋へ足を運ぶと良いでしょう。

ネットで大抵の情報は手に入りますが、このような作業は足を使って行うことがポイントです。

棚を回って何でも良いので、興味を引くような本があればページをめくってみます。

その中で何か気になるものがあれば、とりあえず始めてみることが必要です。

しっかりと準備に時間をかけるようなものとなると、その準備をしている間に興味を失うことがあります。

すぐに行動するということが大切であると言えます。

5.ほどよい疲れを感じて眠ること

週末くらいはのんびりと休みたいという気持ちは分かりますが、ある程度は活動的なことをした方がぐっすりと眠ることができます。

そして熟睡することで、日頃のストレスも解消されますし、その結果疲労感も軽減していきます。

疲れは脳が感じるものですし、脳の疲労を回復させなければ体のだるさも抜けません。

そのためにあえて外出するなど体を動かして、少しばかりの疲れを感じるようにするわけです。

もちろん、平日の疲れをクールダウンさせる程度にしておくことは大事です。

けれどもいきなり一日中寝たままで過ごすなど、極端に体を休めてしまうと疲労感は増加します。

そしてその疲れがやる気を削いでいくことになり、つい引きこもるようになるわけです。

疲れを癒すのは良質な睡眠と、栄養バランスの良い食事です。

朝食同様に夕食も時間をかけて、栄養バランスを考えたメニューを考えると良いでしょう。

また普段疲れを溜めないために、良質なタンパク質を摂ることも大事です。

特に鳥の胸肉と梅干しのようなクエン酸を摂取できるものを継続して摂るようにすると、週末の倦怠感が抜けるようになります。

週末に引きこもらないようになろう

週末に引きこもらないためには、日頃の疲れをクールダウンさせる程度に体を動かす必要があります。

そのためにまずは夜更かしをしないこと、朝食をしっかりと食べることをオススメします。

その上で用事がなくても外出するようにすれば、ストレスや疲労から来る倦怠感も抜けてくるでしょう。

 

    「週末に引きこもらない様にする方法とは。週末は外に出かけよう」への感想コメント一覧

  1. 1. ライチ2018/04/29(日) 19:07

    平日の疲れをどう解消しようかと思いつつも、週末は遅寝遅起きで結局家に引きこもるというルーティンが確立されてしまっているので、身につまされる内容でした。気候が良くなってきたら散歩にでも行こうかな。

  2. 2. PYCM2018/05/21(月) 19:27

    いざ外に出ようと思うとお金もかかるし疲れちゃうしでなかなか行動に出せないんですよね。私はウォーキングを趣味にすることで外に出る癖をつけました。