LINEでブロックしてくる人の心理とは。なぜLINEブロックするのか

最終更新日:2015年12月17日

LINEをブロックしてくる人の心理としてはどういったことが考えられるのでしょうか。

誰とでも簡単に繋がることができるLINEですが、だからこそ繋がっていることが煩わしいと思うこともるかもしれません。

LINEをブロックする行動にはどういった心理が隠されているのでしょうか。

1.仲の良い人や家族だけとしかLINEをやらない

LINEは誰とでも簡単に繋がることができますが、LINE自体を皆が好きだとは思っていないかもしれません。

簡単な操作でメールやスタンプが送れるので、誰にでも頻繁に送ってしまいがちです。

連絡が来た方としては既読をして、何らかの返信をしなければ、既読スルーとして何を言われるか分りません。

だったら連絡自体をとらない方法を選択しているのかもしれません。

LINEは簡単に誰にでも送れるからこそ、その使い方やルールを守らないと相手に嫌な思いをさせてしまうこともあります。

自分が仲の良い友達だけや家族だけとLINEをしている人も多いので、ノリやその場の雰囲気でLINEのIDを教えてしまった人にはブロックをしているのかもしれません。


2.その場のノリで交換をしてしまったので

LINEは誰とでも簡単に連絡先を交換することができるので、つい誰にでもIDを教えがちになってしまいます。

人によっては断るのが苦手な人もいますし、断ったことでその人との関係性が悪くなるのを嫌がる人もいます。

とりあえずLINEのIDを教えておけばその場を乗り切ることができるので、教えてしまうことの方が多いようです。

またLINEの機能としてブロックがあるので、自分が連絡をとりたくないと思えばすぐにブロックすることができるのも、簡単にLINEのIDを教えてしまう要因となっています。

LINEのIDを聞かれてその場で頑なに断っても、場の雰囲気が悪くなるので、後でブロックすることを前提としてLINEのIDを交換しています。


3.仕事や趣味が忙しい

自分が忙しい時には、メールやLINEをしている時間も惜しい時があります。

特にLINEに関しては既読スルーをする方が相手にとって嫌な印象を与えてしまいます。

既読したら必ず返信をしなければならないので、自分が集中したい時にはLINEをブロックする人も多いです。

特に仕事が忙しい時期がある人や、趣味の時は誰にも邪魔をされたくないと思っている人はブロックをするようです。

一定期間ブロックをしても、長い付き合いの人ならば忙しいんだなと分ってくれますし、そういった人とは解除した後にもまた元通りに連絡を取り合えます。

そのため一定期間ブロックをされたからといって、相手の事情も聞かないで連絡を絶ってくる人とは、その後も連絡をとらなくてもよい関係性の人が多いです。

人に流されることもなく、目標に向かっていく人にはブロックをして集中する期間を作っている人もいるようです。


4.気に障ることをしてしまった

LINEをブロックすることは、その人と連絡をとりたくないということなので、そうとう怒らせてしまった可能性もあります。

相手を怒らせるのはケンカをすれば相手が怒ったのを確認することができますが、そうでない場合には何が原因で相手を怒らせてしまったかは分りません。

人によって怒りのスイッチは違いますし、大抵は何気ない行動や言動がその人にとっては怒りのスイッチとなってしまうこともあります。

ブロックをした時には相当怒っていることも考えられるので、もし心当たりがあれば自分から謝ることも大切です。

しかし大抵は自分がブロックをされる覚えはないと検討もつかない人が多いので、何気なく聞いてみてから判断するのもいいでしょう。


5.付き合っている人に連絡を絶てと言われた

新しく付き合った時に、人によっては自分の知らない人と連絡をするなという束縛する人もいるでしょう。

そういった人を好きになってしまったのが悪いとは言いませんが、好きな人のことを一番に聞いてしまう女性も大勢いるでしょう。

大抵は昔の彼氏や異性の友達の連絡先を消せと言われますが、もっと酷い人になると家族や会社の電話番号以外は消せという人もいます。

自分がいるから友達はいらないだろうと言われれば、好きな人の言うことを聞いてしまうのが女性です。

嫌われて別れるのも嫌なので、嫌々でも連絡先を消してしまう人も多々います。

極端な例ですが、人によっては自分の知らない人と連絡を取っているのはやはり不安になるものです。

ですからLINEも彼氏がいる時には連絡されないようにブロックをしたりする人もいるようです。

LINEをブロックしてくる人の心理を知ろう

LINEをブロックする時は、連絡をとりたくないと思っていることは共通しているので、その人と何かあったかを考えてみるのもいいでしょう。

ブロックされる方の気持ちは誰もが嫌な気持ちになるのを知っているのに、あえてブロックをするのは相当なことがあったと考えられます。

LINEをブロックされたらからもういいやと思わずに、連絡を取り合える仲になれるように考えてみることも大切です。