マンネリ化して別れた彼氏と復縁する方法とポイント【復縁専門家監修】

復縁最終更新日:2014年10月4日
復縁したいと考える女性

長く付き合う程お互いを知りつくしてしまってマンネリ化になってしまいます。

刺激も無くドキドキもなく相手の事も好きか解らなくなって破局してしまうと、
どこが嫌いというはっきりした理由が無いので復縁したい気持ちが出てきやすくなります。

一度別れると、復縁したいと思っていてもなかなか難しいものです。

しかし、相手に真剣な思いを伝えれば、通じるかもしれません。
無駄なことを言ってしまえば相手の心は動きません。

必要なことを最低限の言葉で言うことで相手の心に響き復縁出来る可能性が上がるでしょう。

1.彼を失った大切さを伝える

別れなければ大切さに気付かなかったのか?と言われればそれまでですが、
別れた後彼との付き合いを振り返った時にどれだけの大切な存在だったのかを伝えて下さい。

しかし、伝えるのは誰でも言えるようなマニュアル通りの言葉ではありません。

二人だけの時間の中で積み重ねてきた思い出や経験を元に自分の言葉で伝えないと相手に伝わりません。
彼にも付き合った相手ですから、情があるはずです。

二人で共有した時間は世界に一つだけの二人だけの思い出なのですから、
自分の言葉で彼に伝えることで復縁に近付けるでしょう。

2.明確な将来像を交えながら彼に復縁したいと伝える

マンネリ化で別れたのですから、お互いに慣れてしまったということですよね。

マンネリ化の原因の一つに将来が見えないことが考えられます。

何も目標が無く復縁するのは、彼にとってもまた同じ事を繰り返すのではないかと不安な気持ちが出てくるので、難しくなってきます。

そこで復縁したときに将来的にどうしたいのかハッキリと伝えて下さい。
例えば、来年に同棲がしたい、何年後に結婚がしたいなど分かりやすく明確に伝えることです。

すると彼は将来を真剣に考える相手に対しもう一度やり直してみようという気持ちが生まれます。

3.別れている間に自分の変わったところを伝える

破局してから、何も変わらず過ごしていたら復縁を申込んでも、
相手はまたマンネリ化して別れてしまうのではないかと思ってしまいます。

別れたことで何か自分の変わったところがあるはずですのでそれを相手に伝えて下さい。

何でも良いのです。

例えば別れてから自分磨きをしている、趣味を増やした、習い事を始めたなど
その話を含めて、復縁したいと言うことで、何か変わったなと思うので寄りを戻してもうまく行くかもと思ってくれることがあります。

破局したことで、塞ぎこんでしまって暗い気持ちで伝えるよりは、
別れてから何か行動を起こして前向きに生きている姿を見せながら、
復縁したいと伝える事で重くならずに相手に負担を掛けずに、軽い気持ちで復縁出来るかもしれません。

精神的に自立した姿を見せて復縁を申し込もう

失って気付くことって多いですよね。

大切な存在を失って暗くなりがちですが、復縁をしたいのならば、
精神的に自立をして、相手に期待されるくらいの前向きな気持ちで彼に復縁を伝えましょう。

不安な気持ちよりも明るい気持ちで伝える事で印象も変わります。

 

    「マンネリ化して別れた彼氏と復縁する方法とポイント」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。