マンネリ化して別れた彼氏と復縁する方法。失って気づいた大切な存在をまた取り戻そう【復縁専門家監修】

復縁最終更新日:2019年6月1日
復縁したいと考える女性

マンネリが理由で別れた彼氏と、やっぱりもう一度付き合いたいと思っていませんか。

マンネリ化により別れた彼と復縁するのは実はかなり大変です。

一度別れると、復縁したいと思っていてもなかなか難しいのです。

しかし、相手に真剣な思いを伝えれば通じるかもしれません。

反対に無駄なことを言ってしまえば相手の心は動きません。

必要なことを最低限の言葉で言うことで相手の心に響き復縁出来る可能性が上がります。

そこで今回はそうしたマンネリ化が理由で別れたカップルが復縁するための方法を詳しくご紹介します。

失った彼の大切さを率直に伝える

別れなければ大切さに気付かなかったのか?と言われればそれまでですが、別れた後彼との付き合いを振り返った時に彼が自分にとってどれだけ大切な存在だったのかをしっかりと伝えて下さい。

しかし、伝える場合は誰でも簡単に言えるようなマニュアル通りの言葉では意味がありません。

あなたと彼が二人だけの時間の中で積み重ねてきた大切な思い出や経験をまずは思い出してみてください。

そして、その思い出や経験をベースに自分の言葉で伝えないことには相手の心には伝わりません。

仮にも付き合った相手なのですから、彼もあなたに情があるはずです。

二人で共有した時間は世界に一つだけの二人だけの思い出です。

この機会にしっかりと思い出してせっかくならばノートなどにすべて書き出してしまいましょう。

そうすればきっと自分だけの言葉で彼に自分の想いを伝えることができるはずです。

自分の言葉で「あなたが私にとってどれだけ大切だったか」を伝えることができれば、きっと復縁に近付けるでしょう。

明確な将来像を交えながら彼に復縁したいと伝える

マンネリ化が原因で別れたのですから、それはお互いに慣れてしまっていたということですよね。

マンネリ化の原因の一つには「二人の将来が見えなくなっていたこと」が考えられます。

そんな時に何も将来の二人の目標を提示しないままに復縁するのは、やや難しくなってきます。

なぜなら、彼にとってもまた同じ事を繰り返すのではないかと不安な気持ちが出てきてしまうからです。

そこで、復縁したときに将来的にお互いにどうしたいのかをハッキリと彼に伝えて下さい。

そのときに「ハッキリと」というのがキーワードになってきます。

「将来も一緒にいたい」などの具体性に欠けるものですと、彼の心は動かないでしょう。

そうではなくて、例えば「来年に同棲がしたい」「○年後に結婚がしたい」などといったように彼に分かりやすく具体的に伝えることが重要です。

すると彼はあなたが自分との将来を真剣に考えてくれているということに気がつくでしょう。

そして、あなたに対してもう一度やり直してみようという気持ちが生まれてくる可能性が高まるのです。

別れている間に自分の変わったところを伝える

破局してから、何も変わらず過ごしていくのはよくありません。

別れたころからまったく変わっていないあなたから復縁を申込まれても、相手はまたマンネリ化して別れてしまうのではないかと思ってしまいます。

彼と別れたことで何か自分の中で変わったところはありませんか?

彼が大切であればあるほど、きっと何か自分の中で変わったことがあるはずです。

まずはそれを相手に伝えて下さい。

例えば別れてから自分磨きをしている、趣味を増やした、習い事を始めたなどでも構いません。

その話を含めて「復縁したい」ということを伝えてみましょう。

彼もその話を聞けば「何か変わったな」と思うはずですので「寄りを戻してもうまくいくかも」と思ってくれるはずです。

破局したことで塞ぎこんでしまって暗い気持ちで伝えるよりは、別れてから何か行動を起こしてポジティブに生きているという姿を見せるほうが確実に良い結果を招きます。

そして、ポジティブな自分をアピールしたうえで復縁したいと伝える事で重たい印象を相手に与えることを防止してくれます。

そうすることができれば相手に負担をかけずに、軽い気持ちで復縁出来るかもしれません。

メールやLINEは自分からはあまり送らない

マンネリ化して別れてしまった場合、彼はあなたのことを嫌いになったわけではありません。

ただ、あなたがそばにいることが当たり前になてしまい、その生活に飽きてしまったのです。

彼はあなたの嫌な部分に目がいきやすくなってしまったのかもしれません。

もしかすると彼は、あなたのことを家族のように感じてうんざりしてしまったのかもしれません。

そうなると、彼はあなたのことを嫌いではないけれどあなたを見るとなんだか気持ちが萎えるてしまうことも多くなってきます。

そんなわけで別れてしまったわけですから、彼はあなたから連絡がくるとまたあの頃のうんざりした気持ちを思い出してしまいかねません。

だから、別れたあとに復縁をするために連絡をする場合にはメールやLINEは自分からはあまりしつこく送らないようにする必要があります。

復縁をしたいという気持ちを伝えるのは、メールよりもLINEよりも直接会って顔を見て話すのがもっともよい方法です。

そのため、メールやLINEは基本的には会う約束をとりつけるためだけに使いましょう。

会う約束をとりつける際も「直接会って話したいことがあるから、○月○日に時間を作ってもらえないかな?」などというように出来る限りシンプルで短めのメールを送ることに注力しましょう。

そうでないと、彼からは「面倒くさい」「うざい」などと思われてしまう危険性があるからです。

また、もしも彼から会うことをOKしてくれる返信が届いたとしてもまだまだ気を許してはいけません。

そこで嬉しくなってテンションが上がってしまう気持ちはよくわかります。

しかしその嬉しい気持ちを全開にしたような長々としたメールや絵文字満載のメール、スタンプなどを返してしまっては今までの努力がすべて無駄になってしまいます。

その場合は、焦らずに「ありがとう」とだけ返信しましょう。

彼と付き合ったばかり頃の思い出話をする

たとえマンネリ化して別れてしまったとしても、付き合ったばかりの頃はきっとラブラブだったはずです。

彼と復縁の話をするために会う約束をとりつけることができたら、チャンスを見て彼と付き合ったばかりの頃の思い出話をしてみましょう。

その際、さりげなく話を進めてみることが大切です。

あなたが復縁したいからわざとそのような思い出話をしているのだということが彼にバレてしまうと、彼は一気にあなたのことを嫌いになってしまう可能性があるからです。

できるだけさりげなく、楽しかった頃の思い出話をしてみましょう。

その思い出話を続けていくうちに、いつしか彼も付き合ったばかりのラブラブだったころの気持ちを思い出してくれるはずです。

マンネリ化が原因で別れてしまった場合は、復縁の可能性がとても高いと言えます。

前向きに話してみましょう。

精神的に自立した姿を見せて復縁を申し込もう

失ってから気付くことって多いですよね。

大切な存在を失って暗くなりがちですが、復縁をしたいのならば、精神的に自立をして、相手に期待されるくらいのポジティブな気持ちで彼に復縁を伝えましょう。

不安な気持ちよりも明るい気持ちで伝える事で印象も変わるはずです。

がんばってください。応援しています。

 

    「マンネリ化して別れた彼氏と復縁する方法。失って気づいた大切な存在をまた取り戻そう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。