復縁がどうでもよくなった時どうすれば良いか

最終更新日:2017年2月26日

元カレと復縁をしたい、でも最近そんな気持ちがどうでもよくなってしまったという方はいませんか?

あんなに好きだったのにどうしてしまったのかと考えてしまうこともありますよね。

そこでここでは、復縁したいという気持ちがどうでもよくなった時の対処法についてご紹介します。

1.恋愛とは完全に一旦距離を置く

復縁したいという気持ちがどうでもよくなった時の対処法、まず一つ目は恋愛そのものと一旦完全に距離を置く事です。

復縁をしたい、でもどうしていいか分からなくなってしまったり、なかなか復縁できない時は気持ちがネガティブになりすぎているケースが多いです。

そういう時は一旦恋愛とは完全に距離を置く事で後から自分の恋愛について客観的に見る事ができるようになります。

また、恋愛と距離を置き別の事に恋愛と同じように夢中になる事でストレス解消にもなります。

ストレス解消をする事で気持ちがスッキリします。

この気持ちをスッキリさせる事がこれからの恋愛に大切な事です。

気持ちが一旦完全にスッキリする事で自然とまた恋愛をしたいなと思える時がきます。

その時、復縁をしたいか、次の恋愛をしたいか自分の心に問いかけ、その答えに向かって進むようにしましょう。

そうする事でどの道を選択しても夢中になる事ができる楽しい恋愛をする事ができるようになります。

2.思い切って自分と向き合ってみる

復縁をしたいという気持ちがどうでもよくなってしまった時は思い切って自分の心と向き合ってみるのもいい対処法の一つです。

特にどうでもよくなってしまうほど復縁がしたくて悩んでしまった場合、心がネガティブになりすぎてしまっている可能性があります。

そんな自分と思い切ってしっかりと冷静に向かい合う事で自分の本当の心が分かります。

自分と向かい合う方法ですが、静かで落ち着いた空間を作る事が大切です。

そして自分の事を冷静にノート等に書き出してみましょう。

思いついた事を色々と書き出す事で自分の本当の心が見えてきます。

そこでこれからの自分の進む道を決めましょう。

本当の心と向かい合った後ですので、どんな道を選んでもきっと後悔せずにやりきったと思える事ができます。

また、じっとするのが苦手な方は思い切って一人旅に出かける事もオススメです。

自分の事を誰も知らない土地で新しい事をしたり、知らない人と触れ合う事でいつもとは違う自分と出会う事ができます。

そんな新しい自分と出会う事で、復縁がどうでもよくなった自分がこれから本当にどうしたいのか答えがきっと見えてくるでしょう。

3.しっかり復縁までの計画を練る

復縁までの距離が遠すぎてなかなか復縁できずにどうでもよくなってしまった場合、それは計画がしっかり練られていない可能性が高いです。

どうしても復縁したいからと闇雲に元カレに向かっていっても「別れたからもう彼女と自分とは無関係」と相手にしてもらえない可能性が高いです。

ですので、復縁までの距離が遠くてどうでもよくなってしまった、それでもやっぱり元カレの事が忘れられないという場合はしっかり計画を練りましょう。

今はインターネットや本で復縁する方法がたくさん書いてあります。

また、復縁できた人の話を見る事で「復縁は本当にできるんだ」と大きな励みになるでしょう。

また、様々な恋愛に関するサイト等で復縁をしたいけどどうすればいいのか相談をする事もできます。

自分一人で悩まずに、色々な人達にどうすればいいのか聞いてみましょう。

きっと大きな力になってくれます。

また、共通に友人がいるなら思い切って復縁したいから協力して欲しいとお願いをしてみましょう。

まずは飲み会等から再会して、そこからまた友人からスタートをして信頼関係を得る事で復縁までの距離が確実に近づきます。

4.新たな出会いを見つける

復縁したいという気持ちが心からどうでもよくなった時、それは元カレへの思いや未練がキッパリと断ち切れたという時です。

ですので、今のあなたには次の恋愛に向かう事ができるようになったという事です。

次こそは素敵な恋愛をしたいと気合を入れて新たな出会いを探しにいきましょう。

素敵な恋愛をしたいと思っているあなたにはきっと素敵な恋愛が待っています。

なかなか出会いが無いと言っている方は多いですが、今は街コンや結婚相談所等出会うための場所がたくさんあります。

自分から積極的に出かけて素敵な彼をゲットしましょう。

また、出会いと趣味の両方を両立させたいという方も今は多く、ネットで趣味のサークルを探し、そこのオフ会等で素敵な人と出会う事ができたというカップルが増えています。

出会うチャンスは自分から作ろうと思えばいくらでも作る事ができます。

復縁の気持ちがどうでも良くなったら新しい道へ進むチャンス

復縁したいという気持ちがどうでもよくなった時の対処法についてご紹介しました。

復縁したいという気持ちがどうでもよくなった時には上記のような対処法で自分の心と向き合い、進む道を決めましょう。

一番よくない事は、その気持ちを放置してしまう事です。

放置してしまい、向き合わなかった事で後から「ああすればよかった」と後悔してしまう事になるからです。

後悔しないために、これからどうするのかしっかり対処して後悔しない、後から満足する事ができる選択をしましょう。