水谷豊はなぜ人気?相棒以外に出演している作品とは

最終更新日:2016年6月19日

水谷豊さんと言えば、大ヒット長寿ドラマである「相棒」シリーズの主役、杉下右京を思い浮かべる人が多いでしょう。

もう何十年も前から大人気だった実力派の俳優さんが、今もなお、第一線で主役として活躍し続け、高視聴率を叩きだしているようなケースはあまりありませんよね。

水谷豊さんの人気の秘訣はどんなところなのでしょうか。

今回は水谷豊さんの魅力についてご紹介します。

1.際立った個性

水谷豊さんと言えば、舞台や映画、ドラマで大活躍している俳優さんですが、他のどの俳優さんにも出せない、独特の個性を持っているのが魅力と言えるでしょう。

水谷豊さんの台詞回しや、表情は、独特で、印象的です。

相棒シリーズでも、あの独特の世界観にどっぷりとつかった人も多いのではないでしょうか。

他のドラマでも特徴的な訛りのある台詞まわしなどで、誰もの心に圧倒的な印象を残すことができる稀有な俳優さんです。

見た目も、もちろん素敵なのですが、背が高いわけでも、ものイケメンなわけでもありませんが、味があり、誰にも代えがたい魅力を持ったビジュアルです。

他にもいそうでいない。

そんな個性が水谷豊さんの最大の武器とも言えるでしょう。


2.生真面目な感じだけど実は面白い

水谷さんは、相棒の右京さんの役のイメージもあり、とても生真面目で神経質な男性のように見えます。

ごくまれに出演するトーク番組などを見ていると、とてもシャイで真面目な人柄が見てとれます。

実際に、現場でも挨拶などをきちんとし、礼儀をしっかりしない後輩には注意するなど、とても硬派な部分があります。

しかしながら、共演者や関係者の話をまとめると、とても明るく面倒見のよい気さくな人で、笑い上戸な一面もあるそうです。

また10年住み続けている自宅の中で迷子になったなんていうにわかに信じ難いエピソードがあるほどの方向音痴でもあるみたいですね。

こんな風に、見た目や役柄ではとても真面目で折り目正しい印象がある反面、おちゃめで面白い一面もあるというギャップが水谷豊さんの大きな魅力でもあるのではないでしょうか。


3.家族を大切にしている

水谷豊さんと言えば、奥様はあの大人気アイドル「キャンディーズ」の伊藤蘭さんです。

伊藤蘭さんの美しさは時を経た今も変わりません。

その年齢とは思えない可愛らしさは、まさに美魔女といっても過言ではないでしょう。

また長女の趣里さんもとても可愛らしく、この家族を見るだけで、水谷豊さんが、ご家族を大切にし、幸せにしているのだなということが分かりますよね。

家庭やプライベートが充実し、安定していると、俳優業という仕事にも良い影響が出てくることは間違いありません。

あまり仕事上は生活感を出したりはしないのが水谷豊さんの良さでもあるのですが、おそらく水谷豊さんから滲み出る、プライベートの幸せ感も水谷豊さんの魅力のひとつなのではないでしょうか。


4.役に入りこむ努力家

水谷豊さんは「役」ではなく、その人そのものなのではないかと思うほど、役にはまっていく俳優さんです。

役に入りこむためには、影でものすごい努力をしているのではないでしょうか。

例えば、ピアニストの役をすることになったら、まったく弾けなかったピアノを猛勉強して、エリーゼのためにを弾けるようにするなど、役に近づく努力を惜しまない人です。

また、当たり役の杉下右京は、いつも紅茶を飲んでいるイメージですが、実際に水谷豊さんもそれをきっかけに紅茶に興味を持ち、プライベートでも紅茶をたしなむようになったとか。

このように、現実の水谷豊さんと、役柄を近づけようという努力が、水谷豊さんの俳優としての魅力を増しています。


3.味のある歌声

水谷豊さんは、かつて、大ヒットを飛ばし、ホールを満員にする歌手としても活動していたことをご存知でしょうか。

ここしばらくは俳優活動が多忙で、音楽からは離れていたようですが、2014年から歌手活動も再開しています。

水谷さんの歌声というのは、決して誰が聞いても上手。

というようなものではないかもしれませんが、語りかけるように歌うその声に、熱狂的なファンがいるほどです。

とても味がある歌声ですし、特徴的で印象に残ります。

さすが俳優さんという感じですね。

年齢を重ねて、ますます味のある歌声に変化している水谷豊さん。

これからはもっと歌でもどんどん活躍してもらいたいですね。

水谷豊さんの魅力は沢山

水谷豊さんは老若男女問わず人気のある才能豊かな俳優さんであるだけでなく、家庭人としても歌手としても、そして人間的にも素晴らしい魅力に溢れた男性だと言えそうですね。

水谷豊さんを「相棒」シリーズでしか知らないという人は、水谷さんの出演する映画や他のドラマ、昔の出演作なども見てみてください。

とても同じ人物とは思えないほど、いろいろな役を見事に演じ分けていることに感動できるはずですよ。