濱田岳は身長が小さいけど味がある。実は子持ちの俳優さん

最終更新日:2016年6月24日

釣りバカ日誌の新主演でも話題になった濱田岳さんをご存知でしょうか。

小柄な体系と愛らしいキャラクターで大人気の彼ですが、俳優としても魅力の多い芸能人のようです。

これからも長く活躍していきそうな俳優なのでとても気になるでしょう。

そこで今回は濱田岳さんの魅力をご紹介します。

1.親しみやすい外見

濱田岳さんといえばその小さい身長でおなじみですね。

公式プロフィールでの身長は160センチメートルと芸能人の中でもとても小さい方に分類されます。

160センチといえば女性モデルなどと比べてもかなり小さい部類です。

ですが、一般の日本人男性というのは基本的に身長が低いことが多く、男性芸能人になるような高身長な人は少なく濱田岳さんのような身長の小さい芸能人に親近感を覚えることが多くなります。

確かに、俳優として活躍する人が背の高いイケメンばかりではドラマや映画の役柄に共感しにくいですし、フラれるシーンなどはイケメンで高身長だとわざとらしく見えてしまいますよね。

ですが、濱田岳さんは人に好かれるようなキュートさを持ち合わせながらも一般人の男性が親近感を持つようなルックスで多くのドラマや映画で主演や重要な役柄で活躍しています。

顔の整ったイケメンだったり外国人のような背の高くて足の長いスタイルの人が多い中でそうでなくても人気があって頑張っている濱田岳さんは多くの人に勇気や夢を与える存在なのかもしれません。


2.キャラクターのようなかわいさ

携帯電話のCMで「金太郎」を演じている濱田岳さんはとてもかわいらしいと話題になっています。

濱田岳さんは小さめの身長とかわいい声で絶妙なキュートさを持っています。

そのため、多くの女性からキャラクターのようなかわいさで人気があります。

男性としてはよくないのかもしれませんが、芸能人という観点で見ればどんな理由にしろ人気があることは魅力といっていいでしょう。

イケメンの枠にははまらなくても決して不細工ではなくどこかかわいらしさを持ち合わせた彼の雰囲気はお年寄りから子供までを魅了する力があるのかもしれません。

3.役によっては怖い役もできる

濱田岳さんが「ゴールデンスランバー」という映画で連続通り魔犯の役を演じていました。

濱田岳さんの役は通り魔人殺しを楽しんで行うようなサイコパスに近い人間でしたが、普段のかわいらしい濱田岳さんからは想像できないようなぞっとする演技だったそうです。

人を傷つけたり殺すことを全く悪いと思っていないような立ち振る舞いを完璧にこなしている姿は濱田岳さんのかわいらしさが怖さを増して見え、多くの人を驚嘆させたそうです。

このように、濱田岳さんは釣りバカ日誌のようなコミカルで変わり者の役や、恐ろしいサイコパスのような役など俳優として器用に役を演じ分けています。

芸能人としての人気ももちろん彼の大きな魅力でもありますが、彼の本業である俳優としての才能や演技力も大きな魅力です。

特に彼のような個性の強いタイプの俳優さんは役に溶け込むのが難しいと言われ、どんな役をやっていてもその身長や声の特徴からなじめないように思われますが、彼の演技力はそういったデメリットすら演技に取り込んで強みに変えてしまうのでこれからもどんどん成長していく俳優さんになっていくのではないでしょうか。

彼の演技の才能や経験は大きな魅力といってもいいでしょう。


4.私生活は意外と男らしい

濱田岳さんといえばそのかわいらしい雰囲気と高めの声から「女子っぽい」と思われがちですが、意外と男らしい性格なのかもしれません。

というのも、濱田岳さんは「既婚で子持ち」の俳優さんです。

お相手は9歳年上のパリコレモデルの小泉深雪さんと結婚しており、その出会いは飲み屋さんで偶然知り合ったとき濱田岳さんが一目ぼれをし彼女に電話番号を聞いたことです。

普段は奥手だと公言していますが、本当に好きになった人には声をかけてしまう男らしさは持ち合わせています。

自分よりも9歳年上で身長も19センチ近く高い彼女に一目ぼれをして交際までこぎつけて、しっかりと結婚をするというのは相当の男らしさがないとできないものです。

さらに、濱田岳さんは中学高校時代に「ラグビー部」に所属し、芸能活動を休止している間ラグビーに熱中していたそうで濱田岳さんの性格は意外と男らしいものなのかもしれません。

見た目のかわいらしさとこの男らしさのギャップというのは女性の心をキュンとさせる要因にもなります。

この見た目と中身のギャップは彼の魅力の一つでしょう。

濱田岳さんの活躍に期待

濱田岳さんはかわいらしさと男らしさ、そして俳優としての才能を持った将来有望な人のようですね。

携帯電話のCMの「金ちゃん」として多くの世代の人たちから人気をあつめていくのではないでしょうか。