モラハラ彼氏と同棲している時の対処法

最終更新日:2017年4月13日

好きな彼と同棲しているけど、モラハラ彼氏である場合は、上手な対処法が求められます。

モラハラ彼氏だと分かった時点で同棲には注意が必要ですが、同棲してしまってからモラハラ彼氏だと気付く女性も多いです。

モラハラ彼氏と同棲している時に、どう対処していけば良いのでしょうか。

1.モラハラ彼氏になるポイントを掴む

同棲する前はモラハラ彼氏だとは気付いていなかったという場合であれば、モラハラ彼氏以外の面もあるはずですよね。

どういった時にモラハラ彼氏になってしまうのか、そのポイントを掴むと、同棲していても対処できることが多くなります。

例えば彼氏の都合に合わせなかった時にモラハラ彼氏へと豹変してしまうというのであれば、なるべく彼氏の都合に合わせる。

また、彼氏に意見をするとモラハラ彼氏になるという場合は、彼氏の意見を尊重して、自分の意見は遠回しになるように伝える。

このように、モラハラ彼氏に対しては、怒りや不快になるポイントを抑えておくだけでも、一つの対処となります。

予めそのポイントに触れないように気を付けるだけでも、モラハラ彼氏になる状況を作らずに済みます。

怒りのスイッチ、癪に障るようなポイントを、少しずつ把握していき、その場面を作らないようにすることで回避できるでしょう。

2.逃げ場を用意しておく

常にモラハラ彼氏という場合は、自分の逃げ場となる場所を作っておくと良いです。

一緒に住んでいる以上、そこにとどまらなければならないとなると、自分が犠牲になったり我慢を強いられてしまうことが多くなり、まるで監禁されているかのような気持ちにもなってしまいます。

モラハラ彼氏だけど良いところもある、好きな気持ちは消えないという場合は、一時的に避難できる場所を確保しておくのです。

実家でも友人宅でも、すぐに足を運べる近場が良いでしょう。

「これ以上は無理」「耐えられない」といった状況になったら、一時的にであってもモラハラ彼氏と離れる。

いくら好きな気持ちがあっても、耐えられない状況になることが多いモラハラ彼氏との同棲は、自分は彼氏と離れられる場所を用意しておくべき。

別れるつもりがなくても、閉じ込められて状態でいるよりも、少しの間リフレッシュできたり冷静になれたりするものです。

3.我慢ばかりではなく伝えることも大事

モラハラ彼氏だと分かっていると「とりあえず今を我慢すればどうにかなる」と思ったり「何を言っても聞いてくれないだろう」と耐えてしまいます。

反論したことで余計にモラハラ具合が強くなってしまっても困ると、黙ってやり過ごす女性も少なくありません。

ただ、これではモラハラ彼氏はエスカレートし、精神的なダメージだけでは収まらなくなる可能性もあります。

反論することが怖いという理由であれば、モラハラ彼氏に、自分が今どんな思いでいるのかを伝えてみましょう。

「好きな人にそんなこと言われて辛いよ」「ただ笑っていたいだけなのに」「泣きたくなってしまう」と、あなたが彼に対して感じている感情を素直に吐き出してみるのです。

感情的になっているだけの彼氏であれば、彼女の素直な思いを聞くことだけでも、我に返ることがあります。

「ひどいことをしてしまった」「傷つけてしまっていたんだ」と、彼氏自身に自覚してもらうことも大事な対処法です。

我慢することで成り立っている関係は、決してお互いを思いやれているとは言えないものです。

彼も好きな彼女と同棲解消したくないと感じているのであれば、冷静になって自分のしていることを見てくれるでしょう。

4.第三者に相談しておく

自分たちの関係を話している友人、家族、同僚がいれば、モラハラ彼氏と同棲していることを伝えておいた方が良いこともあります。

いざという時、同棲を解消したい時、どうしたら良いか分からない時に、助けになってくれたりアドバイスをくれる存在になることもあります。

モラハラ彼氏と同棲しているということを周りに言うのは、少し抵抗が出てしまうかもしれませんが、自分では解決できない問題、収拾つかない問題がこれから起こり得ることを認識しておくべきです。

言葉の暴力がひどく、精神的に辛い状況になったり、耐えることができても笑うことができなくなったりと、彼氏に対して不満を感じて一人で抱え込む状況だけは避けたいものです。

責任感強い女性や、一途な女性は、モラハラ彼氏に耐えられないと思っても、行動することができないことも多いのです。

幸せなことがある反面「こういう事実もあるの」と第三者に相談しておくことで、いざという時に自分の支えになってくれるかもしれないのです。

モラハラ彼氏との同棲の状態を見直そう

モラハラ彼氏とは同棲しない方が良いと言えます。

しかし、同棲するまでは気付かなかった人や、他に良いところがあると思って付き合っている人は、そのまま同棲を続けていくでしょう。

ただ同棲した以上、モラハラ彼氏への上手な対処法を身につけておく必要があり、時に離れるという決断も必要です。

モラハラ彼氏といることで、何を得て何を失っているかを考え、自分にとってメリットが少ないと感じたら、解消することも必要です。