同棲中に相手の借金が発覚したらどうすれば良い?

最終更新日:2017年4月11日

同棲する前は楽しい生活が待っていると思っていたのに、実際に同棲してみると彼の知りたくないような部分が見えてくることもあります。

特に同性相手がお金にルーズな性格だと、一緒に生活するのも不安になりますよね。

そこで同棲相手に借金があることが発覚した時の対処法についてご紹介します。

1.理由をしっかり聞く

同棲相手に借金があることが発覚した時の対処法としては、まずは借金ができた理由についてしっかりと話を聞きましょう。

借金は良い借金と悪い借金がありますが、何か事業を起こすために借りた借金もあれば、浪費癖のために作ってしまった悪い借金もあります。

また自分自身の投資のために借金をすることもあるので、一概に借金があるからと言って責めることはできません。

まずは同性相手になぜ借金ができたのか、理由を聞いてみることから始めましょう。

もしも前向きな借金ならばそのまま応援することもできますが、浪費やギャンブル癖による借金ならば、一人では立ち直ることは難しいでしょう。

同棲する以上早く借金を返済してもらって、将来のためにお金を貯金したいと考えるものです。

相手のために自分が何ができるのかを考えるためにも、まずはしっかりと借金ができた理由について聞く耳を持ちましょう。

2.自分とは関係ないと言い聞かせる

同性相手に借金があると、自分の生活にも多少は影響するものです。

しかし同棲相手の借金と自分とは関係ないので、自分にしっかりと言い聞かせることが大切です。

借金を早く返したいからといって自分も借金返済のためにお金を貸してしまうと、お金目当てのために付き合ったのかと思うようになります。

借金はあくまでも同性相手の借金なので、自分とは関係ないという態度をとることが大切です。

よくあるケースでは借金返済を手伝ったために、借金がなくなった後にほどなくして別れるケースもあります。

たまたまかもしれませんが、いくら同棲相手でもお金はきっちりと分けておくことが大切です。

もしも結婚しているならば話は別ですが、まだ同棲段階なのでお金はきっちりと分けて、自分には関係ないという態度をとりましょう。

3.お金を貸すこと以外のことで協力する

同棲相手に借金があることが発覚した時の対処法としては、お金を貸すこと以外のことで協力しましょう。

いくら同棲相手でもお金の貸し借りや辞めておくべきですし、お金のトラブルはそのまま破局につながる恐れもあります。

そのため同棲相手の借金と自分は関係ないという態度をとることが大切ですが、同棲している以上完全に無視をする訳にはいきませんよね。

お金を貸すこと以外のことで、同棲相手が早く借金返済できるように協力してあげましょう。

料理はすべて手作りにして食費を減らしたり、お弁当を作ってあげるなどの協力は進んでするべきです。

借金を作る体質を改善させるためにも、お金を使わない生活になれさせることが効果があるので、お金を貸すのではなく借金体質を改善できるように協力してあげましょう。

4.彼の借金返済のためにお金の管理をする

同棲相手に借金があることが分かった時には、自分から率先してお金の管理を申し出ましょう。

あくまでも相手が同意すればの話ですが、借金がある以上本人も早く返済をしたいと思っているはずです。

同棲相手のお金を管理することによって、計画性のある生活を送る手助けができます。

もちろんこのまま同棲していけば、いずれは結婚することになるかもしれないので、その時の予習も兼ねてお金の管理をしましょう。

借金をする人はどうしても借金癖がなかなか直せないものです。

自分では直せないからこそ借金があるので、お金の管理を手伝って借金癖意を無くすように協力しましょう。

5.お金を貸してと言われたら別れることも考える

同棲相手に借金があることが発覚した時の対処法として、借金を返すことにはいくらでも手伝いたいでしょう。

しかしお金を貸して欲しいと言われたら、迷わず別れることを考えましょう。

いくら同棲しているからといっても愛とお金は別です。

とくにお金のトラブルはいくら愛があっても簡単に破局することにつながるので、お金の貸し借りはしないようにしましょう。

同棲相手にお金を借りて借金が無くなっても、いずれはまた同じことの繰り返しになります。

借金が無くなっても借金癖が直っていなければ、また借金をする確率が高くなります。

するとまた同棲相手に借りればいいと思うので、いつまで経ってもお金のトラブルは無くならないでしょう。

愛している人に対してはお金を借りることはしないので、お金を貸してと言われた時は迷わず別れることをオススメします。

同棲していてもお金は貸してはいけない

お金のトラブルは愛をも破滅に追い込むので、お金の貸し借りはしないようにしましょう。

同棲相手でも結婚している訳ではないので、一緒に住んでいるというだけの関係です。

愛があるからこそ借金を返すだけでなく、借金体質を直す協力をするべきなので、安易にお金を貸すのは止めましょう。