貯金ゼロの彼氏と同棲をしない方が良い理由4つ

同棲 恋愛最終更新日:2014年10月22日

最近は結婚前に同棲をするカップルも増えています。

同棲する上で必要になるのはお金。愛があればお金なんていらない、とはよく聞いたものですが果たして本当にそうでしょうか。

貯金がない状態で同棲をしない方がいい理由についてご紹介していきたいと思います。

同棲するとなったら、初期費用として大体100万は見積もります。
しかし、このお金すぐに用意できますか。

よっぽど稼ぎの良い一握りの人間にしかできないでしょう。

なぜこんなに費用がかかるのでしょうか。

簡単に内訳を説明しますとまずは住まい。新居を借りるのに敷金、礼金と言ったものがかかります。

次に、電化製品や家具等、生活雑貨、など全て一式揃えるとなるとあっという間にこの貯金を使い果たしてしまいます。

例えばこのお金を親御さんから借りたとしましょう。

しかし、結婚を前提に同棲するわけですよね。結婚式のための貯金もしなければなりません。

上手くいくでしょうか。だから同棲前に貯金が必要なのです。

2.貯金できる人間かどうかわからない

結婚を前提にその人が未来の旦那様に相応しいかどうか、見極める最終段階が同棲になります。

まず、貯金がゼロというのはかなり心配です。例えば前述の問題を、親御さんからお金を借りた又はどちらかの家に転がりこんだという形で乗り越えたとします。

しかし、それまでに稼ぎがあったのにも関わらず貯金がないという事は貯金ができない人間、お金にルーズな人かもしれません。

そんな彼と上手くやっていけるでしょうか。この最終段階の同棲をしてから、やっぱり彼じゃなかったなんてことになれば、
心の傷も金銭的にも厳しいのが現実です。だから、同棲前にきちんと貯金が出来る人間か見極める必要があります。

3.計画性のない人間かもしれない

貯金がゼロという事は、計画性がないと考えて良いでしょうと言っても、一概に全ての人がそうとは限りません。

同棲をする上で必要な費用はどうするのか、同棲してからは結婚に向けてどう貯金していくのか。

どっちがお金の管理をし、生活費等はどっちが払うなど、きちんと先を見据えて計画が立てられる人間であれば、その点は心配ないでしょう。

ここで大切なのは、何歳になったら結婚、いくら貯金するのかなど具体的な数字を出せるかどうかです。

この具体的な数字を出せるという事は、きちんと現実が見れている証拠。

しかし、同棲前に貯金がゼロの男性は、ほとんどが目の前の事しか見えていません。

今お金が必要になったから今から作る。つまり、お金にも気持ちにも余裕がないのです。

また、この手の男性は、同棲したものの目の前の事で手いっぱいなので、なかなか結婚にたどり着かないケースも少なくありません。

同棲が長引くと、マンネリ化してしまい、長年付き合ったにも関わらずお別れする事になる場合も。貯金は気持ちの余裕も作ります。
だから、貯金が必要になっていきます。