元カノと自分を比較する彼氏への対処法

最終更新日:2017年4月7日

付き合っている彼氏に「元カノの時はこうだった」「元カノとは違うね」といちいち比べられては、好きであっても頭にきてしまいますよね。

ただそこで感情任せに怒ってしまうだけになれば、彼氏は「そんなに俺のこと好きなんだ」と、かえって喜んでしまうパターンもあります。

元カノと自分を比べる彼氏へ、他にどんな対処法があるのでしょうか。

1.ハッキリと気持ちを伝える

まず、元カノと自分を比較されることでどう感じているかを、彼氏に分かってもらう必要がありますよね。

もしかしたら彼氏は、何気なく言っているだけで、悪気はないのかもしれません。

女心を理解出来ない男性であったり、彼女の立場になって考えない男性であれば、今の彼女がどう感じているかまで考えていません。

「比べられると傷つく」「比べられるたびに不安になる」「元カノへの気持ちが残ってるんじゃないの?」と、自分が比べられた時に感じる感情を、素直に彼氏にぶつけてみると良いです。

鈍感な彼氏や考えていなかった彼氏は、彼女の不満や不安を聞くだけでも、その後二度と話さなくなることもあります。

ただ黙り込むだけではなく、思いを彼氏に分かるように伝えることが第一に必要と言えるでしょう。

2.元彼と彼氏を比べる

されたことをそのままし返すというのは、少々幼い印象を受けるかもしれません。

ただ、やられたらやり返すという方法で、彼氏に自分の気持ちを理解してもらうことはできます。

「元彼はこうだったよ」「元彼とあなたはこう違う」と比べることで、自分が日頃していることが、どういったことなのかを理解させるのです。

どんな気持ちになるのかを身を持って体験することで、自分がしていることを反省させる方法です。

彼女のことが好きで離したくない存在であれば、彼氏は当然不快に思い「元彼の話を出すな」といった気持ちを抱くでしょう。

その時に初めて「私も同じ気持ちだったんだよ」と打ち明けることで、実際には元彼への気持ちがないことを理解させるのです。

何度も比べられてうんざりしている状況であれば、彼氏に同じ思いをさせて反省させることも対処法の一つとなるでしょう。

3.しばらく距離をとる

何度も元カノと比べられて不満を持っていたり、彼氏に言ってもなかなか分かってもらえないという場合は、彼氏から一時的に離れてみることです。

元カノと比べても笑っていたり、むすっとした表情をするくらいだけであれば、彼氏は逆に楽しんでいる可能性もあります。

自分が不快な思いをし悩んでいることに、彼氏が楽しんでいたら、頭に来てしまうのは当然のことです。

彼氏に「私は怒っている」ということを分からせるために、距離をとり、彼氏に危機感を持たせることが有効的な方法。

「やばい」「本当に怒らせてしまった」「このままでは別れられるかも」と思わせること、そしてその間に反省させることが対処法の一つです。

穏やかだった彼女、反論してこない彼女が、急に距離を取り出し、連絡もろくに取れなくなれば「本当に怒っている」ということが伝わります。

むしろこうした大人しいタイプの彼女の方が、怒った時のギャップを見せつけることができます。

彼氏に気を遣ったり一緒にいることを優先するのではなく、一度距離をとって彼氏に反省させる時間を設けてみましょう。

4.「元カノと戻っていいよ」と突き放す

どんな対処法を試みても彼氏がいつまでも比べてくるという場合「そんなに元カノがいいなら、戻っていいよ」と突き放してみることも良い方法です。

誰だって好きな彼氏から元カノの話をされ、また自分と比較されるなんてことは良い思いをしないものです。

黙って聞いていても、怒ってみても、距離をとってみても改善されないという場合は、彼氏を一気に突き放し、限界であることを伝えるのです。

元カノと比較する男性の多くは、未練があるという理由で比べている訳ではありません。

むしろ今の彼女を大事に思っていて、元カノと比べることで怒る彼女を見るのが嬉しかったり、やきもちを妬かせたいという思いから比べてしまうもの。

ただ、それは彼氏にとって良くても、彼女として付き合っている自分にとっては理解しがたい方法ですよね。

「もう元カノと比べないで」と悲しみや不安を伝える方法で通じない場合は「元カノと戻って幸せになれば」と突き放す形で言ってみると、大抵「ちょっと待ってよ」と焦り始めます。

元カノと次に比べるようなことをしたら、自分のもとからいなくなるかもしれないという思いを持たせることで、彼氏が意識的に元カノの話を出さないようになってくるでしょう。

元カノと自分を比べる彼氏に対応していこう

好きな彼氏の口から元カノの話を出されるだけでも辛いものですよね。

その上「元カノはこうだった」「元カノの時はこうしてくれた」と、自分と比べられてしまったら、好き以上に不安や不満が強くなってしまうでしょう。

そのまま付き合っていけば、どんどん彼氏はエスカレートして、あなたは傷つくばかりで耐えられなくなるかもしれません。

早いうちに上手に対処し、元カノと比べられないようにし、関係を良くしていきたいものですね。