元カノと自分が同じ名前だった時のモヤモヤを解消する方法

最終更新日:2017年4月7日

好きな男性、あるいは彼氏の元カノと自分が同じ名前だったことが分かった時、なんとなくモヤモヤとしてしまうものですよね。

だからといって好きな気持ちが変わる訳でもなく、自分の名前を変えることもできない。

元カノと同じ名前だったと知った時に感じているモヤモヤにどう対処すれば良いのでしょうか。

1.元カノとは違う呼び方にしてもらう

同じ名前であっても、元カノと自分とでは別人ですよね。

ただ同じ名前であるために、そのまま名前で呼ばれている状態だと、もしかしたら元カノを連想されたり、同じ呼び方になっている場合もあります。

元カノのことをもし名前で呼んでいたとしたら、自分のことは他の呼び方で呼んでもらうようにすると少しはモヤモヤが晴れるかもしれません。

幼い時に使われていたあだ名や、ひねった名前の呼び方をしてもらい、自分は自分であるという認識を彼に持たせるのです。

同じ名前だからといってかぶせてあなたを見る人は少ないでしょうが、自分の中でモヤモヤしてしまうのなら、呼び方を変えてもらい対象するのが良いでしょう。

2.自分の名前を調べてみる

珍しい名前であっても、周りを見渡すと意外と多く同じ名前は存在するもの。

自分が知らないだけで、他にも同じ名前の人はたくさんいることを、認識することでモヤモヤを解消します。

例えばSNSを利用している人であれば、自分の名前だけで検索してみると良いかもしれませんね。

同じ名前の人が数人、数十人と出てくることで「よくいる名前なんだ」「意外と多くいるもんなんだ」と知れるかもしれません。

自分の名前が周りにいないから珍しい名前と思い込んでいるかもしれませんが、実際には多くの人と同じということはよくあることです。

「よりによって私の名前と同じだなんて」と、自分の名前が珍しいと思っている人こそ、検索して調べてみると良いです。

多くいることが分かれば安心できたり、気にしなくなったりとするものです。

3.元カノとは違う自分を見せる

同じ名前であることでモヤモヤし「もしかしたら彼も気になっているんじゃないか」という不安に繋がるケースであれば、元カノとは違うという面を彼に見せることで、同じ名前であっても違う記憶や思い出を作ることはできますよね。

例えば元カノとはお家デートが多かった、という付き合い方だったとしたら、自分は彼と色んなスポットに出かけてたくさん刺激を感じることがあります。

彼の中で、相手が同じ名前だったとしても、思い出される風景や記憶が全く違うものであれば、上書き保存の方に自分の方が印象が強くなります。

少し時間がかかるかもしれませんが、思い出と一緒に元カノの記憶を消していくことがオススメです。

同じ名前であっても新たな記憶と思い出を作っていけば、彼の中で思い出される相手は、あなたに変わっていくことでしょう。

4.年齢を比較してみる

元カノと自分の年齢を比較してみて、その関係から気持ちの持ち方を変えてみるのも良いかもしれません。

例えば元カノが自分よりも年下だったとした場合「私の方がこの名前で長く生きている」「私の方が元カノよりも早く名前をつけられている」という意識を持ちましょう。

逆に自分よりも年上だったとしたら「元カノが先に生まれていたんだし、元カノに原因はない」「自分が元カノをとやかく言う立場にはないかも」と気持ちを割り切ることができるかもしれません。

また年齢が違えば、彼への接し方や関わり方も変わってきますよね。

元カノが自分よりも年上だとしたら、自分は年下らしく甘えるという行動をとってみましょう。

逆に年下ならば、自分は包容力で勝負してみるなど、出方を変えることができるかもしれません。

同じ所を見つけようとするのではなく「違い」をあえて探してみるとモヤモヤを減らすことができます。

5.同じ点は名前だけと意識を持つ

確かに名前が元カノと同じと分かれば多少モヤモヤしてしまうものです。

しかしそこで立ち止まったり変に意識してしまっては、自分と彼との恋愛を楽しむことはできないですよね。

過去の人に縛られているのが、彼ではなくて自分だとしたら、その意識がかえって邪魔していることが考えられます。

元カノと同じ点は名前だけです。

それを強く意識する気持ちが大事です。

例えば「同じ職場」「同じ地元」「同じスタイル」といった、名前以外で同じ面を知ったら、名前以上にモヤモヤが膨らむことでしょう。

自分と元カノが同じ職場であれば、接点もあり気も遣います。

「名前くらい同じだっていい、他はすべて違うんだから」という割り切った気持ちを持つことで、モヤモヤは徐々に晴れていくものです。

元カノと自分が同じ名前でも関係ない

元カノと自分が同じ名前だったら「元カノにも同じ呼び方だったの?」と気になってしまうかもしれません。

しかし、名前が一緒だからといって容姿や性格まで一緒という人はいないもの。

自分の意識の持ち方でモヤモヤしているだけであれば、恋愛において邪魔となり無駄な労力となってしまいます。

彼や元カノを責めても何も始まらないもの。

自分の意識改革をしてみると良いでしょう。