「もう別れる」が口癖な人の心理とは。すぐに「もう別れる」という理由を知ろう

口癖最終更新日:2018年4月28日

付き合っているのに、すぐに別れを切り出す人がいます。

そういう恋人を持っていると、必要以上に気を遣わなくてはならなくなり、少々しんどい思いをするかもしれません。

「もう別れる」が口癖な人の心理や理由を理解できれば、もっと心ヲ近づけることができるようになるでしょう。

1.「もう別れる」が口癖な人は忍耐力が足りない

「もう別れる」が口癖な人の心理や理由にあるのは「忍耐力が足りない」というものです。

こらえ性がなく、何かあるとすぐに物事を投げ出してしまうようなタイプの人間は、恋人と少し揉めただけで、付き合っているのが嫌になってしまうのでしょう。

忍耐力がない人間は、もともと飽きっぽいところがあります。

そして頑張って問題を解決したり、トラブルを乗り越えていこうという気持ちがあまりありません。

ちょっと嫌なことにぶつかったりすると、もう気持ちが萎えてしまって、口から「もう別れる」という言葉が飛び出てしまいます。

忍耐力がない人は、気分が変わりやすいという特徴もあります。

ちょっと何かあったら「もう別れる」と言う癖に、しばらくして自分の気持ちが落ち着けば、別れを切り出したことなどケロッと忘れてしまいます。

こういうタイプの恋人を持ってしまうと、何かと振り回されてしまうので、精神的に疲れてしまうでしょう。

2.自分に自信がないがためにネガティブなことばかり考えている

「もう別れる」が口癖な人の心理や理由には、自分に自信がない上に、ネガティブであるというところがあります。

ですから、何かあると「もう付き合っていくことはできない」と思いつめてしまって、すぐに相手に別れの言葉を伝えてしまいます。

自分に自信がない人は、恋人がいても相手に対してどこか引け目を感じていることがあります。

恋人が素敵な人であればあるほど「こんな自分でいいのだろうか」と、不安を抱えてしまいます。

そして、恋人とケンカをしてしまったりすると、すぐに物事を悪い方へ考えてしまい、がっくりとしてしまいます。

「あの人には自分はふさわしくない」とか「もうきっと嫌われてしまった」と考えすぎてしまって、勝手に一人で落ち込んでしまいます。

そうやってマイナス思考で物事を受け止めてしまうので、何かあるたびに頭の中を別れがよぎってしまい、どうしても気持ちを切り替えることができません。

常にネガティブな考え方ばかりしてしまうので、二人の将来も悲観してしまい、つい「もう別れる」と言ってしまうのでしょう。

3.「もう別れる」と言いながら相手の心を試している

「もう別れる」が口癖な人というのは、そういう言葉を言いながら、相手の心を試しているということがあります。

「別れる」と言われた時に、相手がどういう反応を示すかによって、愛されているかどうかを確認したいと思っているのです。

もしこちらが「もう別れる」と言い出した時、恋人が慌てふためいて「何バカなことを言っているんだよ」なんて言ってくれたら、心の中で「愛されている」と実感して嬉しくなります。

しかし、もし知らんぷりされてしまったら、自分の存在はそれほど重要ではなかったのかと、悲しくなってしまいます。

こういうタイプの人間というのは、相手の反応を見て、自分の心を満足させたいだけなので、自分の納得いくような言動をしないと、イライラしたり逆切れしたりします。

自分から「別れる」と言い出したくせに、相手が黙っていたりすると「愛情がないわけ?」なんて言いながら、逆に怒りだしたりします。

「もう別れる」といつも言っている人は、本当は別れる気なんてさらさらなかったりします。

ただ、相手の反応を見て「私は愛されている」と感じて、恋人の愛を実感したいだけです。

4.実は心の中で「別れたい」と思っていたりする

「もう別れる」が口癖な人の心理や理由の一つに、実は以前から心の中で「別れたい」と思っていたりすることがあります。

そういう気持ちが、ふとした時に口から飛び出してきて、別れを切り出したりします。

「もう別れる」という言葉が口癖な人は、いつも「この人とは別れてもいいかもしれない」と、漠然と考えていたりします。

本当は心の底から「愛している」とは言うことができず、気持ちは離れつつあります。

ただ、何となく情や惰性で付き合っていたりするだけで、本当は恋人がいなくなっても、それほど悲しくないですし、他にいい人はいないだろうかと、別のパートナーを探していたりします。

今すぐに別れる必要がないだけで、ずっと一緒にいたいとは思っていないのでしょう。

年がら年中恋人が「もう別れよう」などと言ってくるようなら、もうすでに相手の気持ちは自分から離れてしまっているのかもしれません。

寂しくて悲しいことですが、もう一度相手の気持ちを見極める必要があると言えるでしょう。

「もう別れる」が口癖な人の心理を知ろう

恋人からいつも「もう別れる」と言われ続けてしまうと、ショックで悲しいですし、愛されていないんだと、ブルーになってしまいます。

ただ、相手が「別れ」を切り出すのは、実は心の裏側に様々な気持ちが潜んでいます。

その気持ちをうっかりスルーしてしまわないように、普段から相手のことをよく見ているようにしましょう。

 

    「「もう別れる」が口癖な人の心理とは。すぐに「もう別れる」という理由を知ろう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/23(水) 23:23

    引き止めてほしい気持ちが強いのだと思います。最初は良くても、そのうち本当に愛想をつかされかねないので、ほどほどにしないといけませんね。