何かから逃げる夢の意味とは。新たな人生の転機かも

最終更新日:2016年2月23日

何かから必死で逃げる夢を見る、という人は少なくないようです。
このような夢は、一見すると「良くないことの前触れなのだろうか」と心配になってしまいますが、実はそうではありません。
何かから逃げる夢は、これからの人生をどうするべきかというメッセージが込められているのです。

では、何から逃げる夢は、自分を追いかけてくるものそれぞれにどのような意味があるのかご紹介します。

1.現実には存在しない怖いものから逃げる夢は、得体の知れない恐怖に脅かされているという意味

例えば、映画に出てくるような怪物や宇宙人など、現実には存在しない「架空のもの」から逃げるという夢は、心の奥底の潜在的な恐怖心を表しています。

架空のものであっても、かわいいもlのや美しい物ではなく、怪物や宇宙人など、何かの「怖さ」を秘めているものは、「人間が持つ恐怖心」を象徴していると言われています。

そのため、自分では気づいていないかもしれませんが、心のどこかに、何かに対する恐怖心が潜んでいる時に、これらのものから逃げる夢を見ると言われています。

このような夢を見た時は、自分の心をゆっくり時間をかけて癒し、心に安心感を与えることが大切です。

それと同時に、「自分が怖がっているものは、具体的に何なのか」ということを分析することも必要です。


2.顔見知りの人間から逃げる夢は、その相手に対して何かのマイナス感情を抱いているという意味

よく知っている人から逃げるという夢は、その相手に対して、何かしらのマイナス感情を抱いているという意味を持ちます。

例えば、同性の人から逃げている時は、その人に対して嫌悪感を持っていたり、逆に後ろめたさを持っていたりすることがあります。

異性から逃げている時は、「このしつこい異性から何とかして逃れたい」という気持ちが夢に出てきてしまっていると言えます。

特にその異性が、今付き合っている恋人である場合、2人の間に何か違和感が漂っている状態になっている可能性があります。
この場合は、早めに解決しておく必要があります。

顔見知りの人間から逃げる夢を見たら、その人との関係を今一度見直し、修復する努力をしたり、逆に距離を置くようにしたりすることが必要になっているということです。


3.強面の動物から逃げる夢は、人間関係のトラブルの前兆

よく夢で、犬や猛獣に追いかけられて恐怖を感じた、という人がたくさんいますが、この夢は、人間関係のトラブルの前兆を表します。
この夢を見たら、今の自分の人付き合いのあり方を見直し、「自分が人とどのように接しているか」を反省する必要があります。

例えば、犬に追いかけられる夢は、異性関係のトラブルの前兆と言われています。

自分が異性に対して、今までどのように接していたかをよく考えるべき時期であると、この夢は伝えています。

例えば、猛獣から逃げるという夢は、「猛獣=権威の象徴」と考え、2パターンの解釈がなされます。
1つめは、「自分が権威を持ち過ぎ、周りから煙たがられている」という解釈です。
2つめは、「自分が力を持つことから逃げているため、周りから頼りないと思われ、信用をなくしている」という解釈です。

いずれにしても、権威とどう向き合うかを真剣に考えるべき時期であると言えるでしょう。


4.スピードの出る乗り物や機械から逃げる夢は、仕事や勉強に対する不安感を表す

スピードの出る乗り物や機械は、無機質な存在であり、情がありません。
走り出したら一方的に突進してきます。

そのことから、これらから逃げるという夢は、「現実的に逃げられないものに対する不安感」を表します。

「現実的に逃げられないもの」とはこの場合、仕事や勉強・試験などといった「どうしてもやらなくてはならない義務」であると解釈されます。

これらに集中して取り組む覚悟ができていない場合、スピードの出る乗り物や機械から逃げる夢を見ると言われています。

この夢を見たら、今やるべきことに対する覚悟を決める時期が来たと解釈するべきでしょう。


5.目に見えないものから逃げる夢は、精神が安定しておらず、人生に対する覚悟が決まっていないという意味

夢の中で、「自分は逃げ回っているものの、何に追いかけられているのか見ることすらできない」という場面に出くわす人もいます。
この夢が表すものは、「追いかけてくるものがわからない=何に対する不安なのかがわからない」ということを表します。

漠然とした不安感や恐怖感はあるが、その正体がわからず右往左往している時に、この夢をよく見ます。
これの大元の原因は、「どのようなことに対しても逃げずに向き合う」という覚悟が決まっていないということです。

この夢を見てしまったら、「現実から逃げるのをやめるべき時期」であると解釈するべきでしょう。

何かから逃げる夢は人生を変えるきっかけを示しているのかも

夢の中であっても、何かから逃げ回るという場面はやはり、気分が悪いものです。
しかし、「気分が悪い」というままで終わらせず、前向きな解釈をして行動することにより、現実の人生をより良いものに変えていくことも可能です。

何かから逃げる夢は、人生を変えるきっかけを投げかけてくれています。