ニキビができにくい体質になる方法

最終更新日:2015年2月16日

ニキビは、治ったと安心しているとまた出来てしまって、何度も繰り返してしまい、肌が常に荒れているという状態が続いてしまうということがあります。

荒れた状態が長く続けば、ニキビの跡として消えなくなってしまったり、肌がくすんでしまいキレイな肌では無くなってしまいます。
しかしながら、ニキビが出来やすいというのには何かしらの原因が存在します。
ニキビが出来やすい体質だったとしても、ニキビが出来にくい体質に改善が出来れば、繰り返すニキビに悩まなくなる日が来るのです。

どのような事をすればニキビが出来にくい体質になるのかをご紹介します。

1.ストレスを溜め込まない

ニキビには、ストレスを溜め込まないことがとても大切です。
ストレスを感じることで、ホルモンバランスが崩れてしまい、皮脂の分泌が増えてしまうことが有ります。

普段から、ストレスを溜め込みやすい人にストレスを溜めるなと言っても、それが逆にストレスに感じてしまい余計に負担が掛かってニキビが増えてしまうなんて事も起こらない訳ではありません。
そのようなタイプの人は、日頃から友達や家族に話を聞いてもらう努力をすると、ストレスが溜まりにくくなります。

仕事に追われ、ストレスも溜まり人と話すのさえストレスが溜まるという人無理に話をして吐き出す必要はありません。
例えばストレスが溜まっているなと感じたら、美味しい物を食べたり、運動をしてみたり趣味に時間を費やすなど自分に合ったストレス解消法を見つけて下さい。

普段からストレスを溜め込まない生活を送ることが出来れば、ホルモンバランスも崩れずに、ニキビが出来るということも減っていくでしょう。

2.清潔な肌を保つこと

ニキビが出来やすい人で、化粧をしている時間が長いという人はなかなかニキビも良くならないということが多いです。

化粧をしないで肌に負担を掛けずに過ごす休息時間が短ければ短い程、ニキビの治りも遅くなりますし、肌トラブルの原因となります。
深夜までの残業や、遅くまでの飲み会で、帰ってくるのが遅くて化粧を落とさずにそのまま寝てしまったといった経験は有りませんか。

洗顔をするのが面倒だからと化粧をふき取りシートだけで落として寝てしまった事は有りませんか。
そのような事を繰り返していると肌の状態も非常に悪くなります。
汚れが蓄積され、毛穴に菌が入ってニキビが出来てしまうということが有ります。

そのような事を防いで、ニキビが出来にくい体質にしたいのであれば、常に肌を清潔に保つ努力をしましょう。

清潔に保つ為には、何をすれば良いのかというととても簡単な事です。
帰ってきたら、キチンとクレンジングで化粧を落として、その後必ずしっかりと洗顔をして下さい。
そして、保湿などをキチンとして肌の状態を安定させます。

極力、化粧をしないで肌を休める時間をしっかりと取るようにしましょう。
肌ストレスが無い状態を1日に一分でも多く取ることで、自然と肌の免疫力も上がっていき、ニキビが出来にくい体質に変わっていきます。

しかし注意点として、どんなに清潔に保っていたいからといって過度に洗顔をしてしまうのは、余計に肌に負担が掛かりニキビになってしまう原因になってしまいますから、適度な回数で洗顔を行って下さい。

3.バランスの良い食事と、油物を控えること

体調を整えたい、体内環境を良くしたい、肌の調子を整えたいといったときに必ずと言って良い程言われているのがバランスの良い食事などの、食生活の改善です。
当たり前の事ですが、毎日高カロリーで体に悪いものばかり食べていたら、体もおかしくなり、肌も荒れてしまう原因となります。

その逆で体に良い物をキチンと摂取し、カロリーコントロールもすれば体調も良くなり、顔色も良くなって、肌もイキイキしていきます。
しかし、頭では分かっていてもなかなか実践出来ないと言う人も多いです。

何故ならば、バランスの良い食事と言うことを考えるばかりに途中で面倒になってしまうからです。

ニキビは、ビタミン不足だったり、油っぽい食べ物ばかりを食べていたら出来やすくなってしまいます。
バランスの良い食事と言われても大まかで分かりづらいという人は、家で食事をするときは油を使った料理を控えて、グリルや蒸し焼きにするなど工夫をしてみてください。

外食をするとき、鶏肉が食べたくても、唐揚げなどではなく照り焼きや、塩焼きにするなど少しの工夫で油の摂取を減らすことが出来ます。
そうすることで、皮脂があまり出にくくなり、ニキビが出来にくい体質に変わっていきます。

それに加えてビタミンも大切なので、果物を日頃から食べるように心掛けて下さい。
ビタミンを摂取することで、肌トラブルを防ぎニキビが出来にくい体質に改善されていくでしょう。

ニキビの根本的な改善には体質改善が大切

最後に、ニキビが出来たときに病院へ行き薬を処方してもらい治療するという人が増えています。
もちろん、治るのですから良い事ですが一時的に治ったとしても結局のところ体質改善をしなければ何回も繰り返すことになってしまいます。

自分はニキビが出来やすいと感じたら、生活を見直し体質改善をしてみてはいかがでしょうか。