三白眼・四白眼な女性が美人に見せるコツ5つ

最終更新日:2016年6月1日

カラーコンタクトで黒目を大きくする時代ですが「三白眼四白眼」という瞳の特徴をご存知でしょうか。

実は芸能人の中でもこれらの瞳の特徴を持っている美人が多くいます。

瞳が小さくてもコツさえつかめば美人に見えるかもしれません。

そこで今回は三白眼四白眼の特徴と美人に見せるコツをご紹介します。

1.三白眼の特徴

三白眼(さんぱくがん)とは、目を開いてまっすぐ前を見つめた時に白目の部分が3か所見える瞳を言います。

普通、まっすぐ前を見た時というのは虹彩の上下が上まぶたと下まぶたにくっついているので白目の部分が見えませんが、三白眼の人は黒目が比較的小さく、まっすぐ前を見つめた時に虹彩の下の部分(稀に上の部分)が下まぶた(上まぶた)に届かず白目が見える状態になります。

これを下三白眼(上三白眼)と呼びます。

瞳が小さいため目つきが鋭く見えてしまい相手にはきつい印象を与えやすいです。

芸能人で言うと、香椎由宇さんや多部未華子さん、栗山千明さんなどきりっとした美人が多いですね。

また、三白眼が虹彩が小さいことが特徴ですが、虹彩が大きくさらに目が大きいと白目が露出しやすく、外国人にも多くみられる特徴とされていて有名人ではレディーガガさんや、ダイアナ妃、オードリーヘップバーンさんやマリリンモンローさんなど名だたる世界的な美人が持っていた瞳です。


2.四白眼の特徴

簡単に説明すると、まっすぐ前を見た時に虹彩がまぶたにくっつかず丸くすべてが見える状態の瞳を言います。

三白眼に比べると自虹彩の上下左右の四方向の白目が露出しているため「四白眼(しはくがん)」と呼びます。

日本を含め世界的にもこの四白眼を持っている人は少ません。

四白眼の瞳は人間が「驚いている」表情に似ているため怖い印象を与えてしまうことが多いのですが、四白眼の場合は三白眼に比べて黒目が小さいというよりも「目が大きい」ため笑ったり目を細めたりすると白目の部分が隠されてとても美人に見えます。

アメリカ人のモデル「アリソンハーバード」さんは四白眼で有名なセレブですね。

表情によってとても魅力的に見えますが、ぎょろぎょろとした表情は怖く見えてしまいますね。

四白眼は生まれつき持っている人もいますが、美容整形などをして目頭切開や二重まぶたの幅を広げるなどをすると自分の持っている虹彩以上に目の開きが大きくなり四白眼になってしまうこともあるそうです。

この場合の多くはカラーコンタクトなどを使用して四白眼に見えないようにするそうです。


3.クールな印象にする

三白眼四白眼ともに視線が鋭く見えるのでクールなメイクが良く似合います。

芸能人で言うと栗山千明さんや黒木メイサさんなどクールな印象のメイクが特徴的ですが、きりっとした眉や切れ長に入れたアイライナーなどが三白眼を良く引き出してくれています。

逆に、垂れ目のメイクや可愛い系のメイクは三白眼の瞳とは印象が合わずちぐはぐになってしまうのでNG。

クールな印象に仕上げたいけれど怖くなりすぎるのが嫌な場合はアイメイクを薄くするのがポイントです。

アイラインなどを強く引いてしまうと怖く見えてしまいますが、ナチュラルに引き、まつげマスカラなどで長くすることによって優しい印象にもできます。

三白眼でナチュラルな美人を目指す場合は多部未華子さんや持田香織さんをお手本にしてみると良いでしょう。


4.四白眼の場合は視線の向け方に気を付ける

四白眼の場合「怖い」と思われてしまいがちですが、視線の向きや目の動きによって美人に見せることも十分にできます。

四白眼で有名なアリソンハーバードさんを見るとフォトでは必ず上目使いをして虹彩を上まぶたにくっつけています。

そうすることでいわば「下三白眼」と同じ状態になり、逆に大きな目が人形のようで美しさを増します。

さらに、四白眼の人というのは基本的に目の開きが大きい人が多いので、目を細めたり笑ったりすると三白眼よりも切れ長な瞳に見せることもできます。

このように虹彩の動きや瞼の動きを使うことで四白眼の「怖い」という印象をうまく避け、目の大きさを利用して美人に見せることもできます。

また、常にまぶたを細めるのは難しいという場合は「眼鏡」を利用すると眼鏡のフチが上手く白目の部分を隠してくれるのでオススメです。


5.鼻を高く見せる

クールな印象の強い三白眼や四白眼の人は鼻を高く見せるとよりクールな美人に近づくことができます。

小さくてかわいい鼻よりも鼻筋が通っているほうがクールに見えやすいため、鼻が高い人でもシェービングやハイライトを使ってうまく鼻を高く見せることができればそういったメイクに挑戦してみましょう。

三白眼四白眼を持つ外国のセレブはもちろんのこと、日本人でも栗山千明さんや米倉涼子さんなど鼻筋の通った人が多く、さらには黒木メイサさんや長谷川潤さんなどハーフに多いのも鼻筋が通っているほうが美しく見えるからなのかもしれません。

三白眼・四白眼を上手に活かそう

日本ではカラーコンタクトを使ってつぶらな瞳に見せるメイクが流行っている中でクールを目指すのであれば自分の瞳を利用してみるのも良いでしょう。

瞳が小さいことを気にしていた方も三白眼四白眼を利用して美人に見える方法もあるので是非一度試してみましょう。