人相が悪い顔の特徴。人相の悪さを改善しよう

最終更新日:2016年5月28日

人相の中にはいいものもあれば悪いものもあります。

ここでは、人相が悪いと言われてしまう人の顔の特徴についてご紹介します。

1.目つきが悪い

人相が悪い人の一番の特徴が目つきが悪い事です。

三白眼の方は、頭の回転が早いのはいいのですがそれを自分のためにしか使わなかったり、イタズラに使ったりといい事に使わないのが特徴です。

周りの人からは「あの人は信用できない」と思われています。

三白眼よりもさらに良くないと言われている人相が四白眼です。

四白眼の人相は、残虐で残忍と言われておりあらゆる人相の中でトップクラスに悪いと言われています。

もし、自分がこれに当てはまり、目つきを良くしたいなら目元の体操をしてみましょう。

目をパチパチをさせ目の周りの筋肉を鍛える事で目つきを良くする事ができます。

また、女性ならメイクで大分目つきを良くする事ができます。

コツは、アイラインを淡いブラウン系にする事です。

メイクを淡くする事で目つきを柔らかくする事ができます。

三白眼や四白眼で悩んでいる方は是非試して下さい。


2.眉間が狭い人は嫉妬深い

眉間が狭い人も人相的には良くありません。

眉間が狭い人はとても嫉妬深いと言われているからです。

何に対しても嫉妬深く、誰かに恋人ができたり成功するのを見る度に機嫌が悪くなり「どうして自分じゃないんだ。どうして自分はこんなに不幸なんだろう」と思ってしまいます。

こんな自分は嫌だ、自分も嫉妬せずに幸せになりたいという方は、まず自分に自信をつける事が一番大事です。

誰にでも必ず長所はあります。

嫉妬深い方はその自分の長所に目を向けず、短所ばかりに目を向けて「どうせ自分はダメだ」と思ってしまいがちです。

まず、自分の長所を見つけて自信をつけましょう。

自分に自信をつければ他の人に嫉妬しなくて済むので楽しく生きる事ができるようになります。


3.口角が下がっている人はネガティブ

口角が下がっている人は、ネガティブな人が多いです。

いつも不平不満を抱えており、どんよりしたオーラを放っています。

いつも不平不満ばかり言っている人は、自分から運気を低下させているのでさらに不平不満を抱える事になってしまいます。

自分の口角が下がっている事を自覚していて、こんな悪循環から脱出したい、自分もポジティブになりたいという方は、口角を上げる事を意識しましょう。

口角を上げる事は、微笑むという事です。

微笑む事で気持ちが自然と明るく、ポジティブになる事ができます。

特に家にいる時や友達といる時は常に口角を上げて笑顔を意識するようにしましょう。

人は笑顔に自然と惹かれるものです。

笑顔になる事で自然と人が周りに集まってきます。

お風呂やメイクをする時等鏡を見る時に笑顔の練習をして常に口角が上がるようにして人相を変えましょう。


4.左右で顔がかなり違う人は二重人格

もし、周りに左右で顔がかなり違う人がいたらその人は二重人格の可能性があるので少し気をつけましょう。

表ではとてもよく振舞っていても裏では実は他人の悪口ばかり言っていたり、他人を蹴落とす事ばかり考えています。

自分をよく見せるのがとても上手く、初対面の印象がいいのでつい心を許してしまいがちです。

そして後から本性を知り驚くのです。

左右で顔がかなり違う人に出会ったら、まず目を見るようにしましょう。

どんなに自分を良く見せてもごまかせないのが目です。

目の奥が笑っていなかったり、急に目つきが鋭くなる時があるなら二重人格の可能性がとても高いです。

あまり関わらないようにしましょう。


5.人相を良くするには

「よく人相が悪いと言われてしまう。全然そんな事はないのに、怖がられたりして人に好かれない。人相を良くして人に好かれたい」という方のために、人相を良くするコツを紹介します。

まずは人相が悪い事を悩み過ぎない事です。

人相が悪い事を悩みすぎてしまうとネガティブになってしまうのでより人相が悪くなってしまいます。

まずはポジティブな気持ちになる事を意識しましょう。

常に明るくポジティブな気持ちを大事にする事で穏やかな顔になる事ができます。

自分の力だけではなかなかポジティブになる事ができないという方は、恋人や友達に素直に悩みを打ち明けましょう。

あなたの事を本当に考えてくれているなら大きな力になってくれるはずです。

周りの人に感謝をする事で「自分はこんなに幸せなんだ」と思えるので人相良くする事ができます。

また、お笑い番組やコメディ作品、心あたたまる作品を見たり、小さな幸せを見つけたりと日々の中で明るく楽しい事を考えるようにする事も人相を良くするためにオススメの方法です。

人相が悪い顔の特徴を知ろう

人相が悪いと言われてしまう人の顔の特徴についてご紹介しました。

周囲にこの人相を持つ人がいたら、良くない事に巻き込まれてしまう可能性があるので注意しましょう。

すでに悪評がある場合は近寄らないようにするのがベストです。

また、人相はいい方向に変える事ができます。

自分が人相が悪い事に悩んでいるなら「必ずいい人相になる事ができる」と思い常に明るく、ポジティブな心を忘れないようにしましょう。

そうする事で必ず穏やかでいい人相になる事ができます。