「まあいっか」が口癖な人の性格や心理とは

最終更新日:2017年3月24日

口癖にしている人が多い言葉の中に「まあいっか」があります。

この一言には実は色々な心理が隠されています。

ここでは「まあいっか」が口癖な人の心理についてご紹介します。

1.楽観的な気持ち

「まあいっか」が口癖の人の心理で一番多いのが、この楽観的な気持ちです。

この心理の人は、基本的にとてもポジティブです。

ポジティブなので、どんなに苦しい事があっても「まあいっか」と楽観的に受け止める事ができます。

そして、楽観的でポジティブなので、どんなに大変な事があっても自分の実力を出し切り、乗り越える事ができます。

実際によっぽどの事でない限り何とかなってしまう事が多いです。

悲観的でネガディブだと、不安な心理から自分の実力を出し切る事ができないので、もっと状況が悪くなってしまう事が多いです。

ですので、悲観的でネガディブな人こそ「まあいっか」を口癖にしてそこそこ適当でいいやと思えるようにしましょう。

世の中の事はほとんどの事が自分の努力次第で何とかなります。

ですので、必要以上に悲観的になったり、ネガディブになったりする必要はないのです。

「まあいっか」の精神を持つようにする事で、気持ちがとても楽になります。

楽観的になる事で人生がとても楽しくなります。

2.何事もそこそこ適当でいいやという心理

「まあいっか」は楽観的な言葉なので、基本的に口癖にするととてもいい言葉です。

ですが、そこそこ適当でいいやという気持ちがある「まあいっか」は口癖としてよくありません。

そこそこ適当でいいやという気持ちは、自分の可能性を狭めてしまいますし、周りのやる気も下げてしまいます。

もちろん、いつも全力だといつか疲れてしまいます。

どこかでそこそこ適当でいい部分も作る事はとても大切です。

ですが、いつもそこそこ適当でいいという精神はよくありません。

本当に頑張らないといけない時は本気で頑張る事で自分の可能性を広げる事ができます。

ですので、自分にとってここを頑張れば人生が変わるという時は、本気で頑張るようにしましょう。

また、この心理になってしまう人は、以前頑張っていたけど辛い挫折をしてしまい、努力が怖くなってしまったというケースも多いです。

そこから「何をしても自分はダメ」と思い込み、どんな事でもそこそこ適当でいいやと思うようになってしまったのです。

この場合はやはりどこかで本気を出して何かを成し遂げる事を目指すようにしましょう。

今のままではずっと挫折した事に囚われたままになってしまいます。

ですので、もう一度夢中になる事を見つけて努力をしてみましょう。

そしてその努力が実った時、挫折した事を乗り越える事ができるでしょう。

3.面倒くさいという心理

「まあいっか」の中には、面倒くさいという心理が隠されている事もあります。

面倒な事が大嫌いで、常に楽をして生きたいと思っているのです。

ですので、リーダー等の役職を任されたりするのを絶対に拒否します。

上の立場の人は責任感が何よりも大切です。

そして皆をまとめる人望も同じく大切になります。

このタイプの人は「そんな事を自分に向いてない、何より面倒くさいからパス」と思ってしまいます。

このタイプの人は、面倒くさがりでいつでも最低限の力でしか生きていません。

ですので、やる気が感じられません。

やる気が感じられないので人望がありません。

周りからは「あの人は面倒くさがりで気力を感じない」と思われています。

さらに「絶対にあの人のようにはなりたくない」と思われている事すらあります。

周りにこのタイプの人がいる場合は、努力をする楽しさを知らない可能性がありますので、まずは自分が努力をする姿を見せましょう。

そうする事で「努力をしているあの人はかっこいい」と考え方が変わる可能性があります。

考えが変わる事で、面倒くさがりから努力できる人にきっと変わってくれるでしょう。

それでも変わらないようなら、残念ですがそれ以上考えが変わる可能性は低いですので、その人と自分とは考え方が違う人なんだと思い、あまり関わらないようにしましょう。

もし、自分が上の立場であまりに酷いようなら叱る事も考えましょう。

自分がこのタイプという場合は、今すぐ考え方を変えましょう。

今のままではただダラダラと生きているだけの人生になってしまいます。

そうなると多くの人の信頼を失い、一人ぼっちの人生になってしまいます。

そして、後から後悔する事になるでしょう。

そうなる前に、一念発起して「まあいっか」と思う今の性格を変えるようにしましょう。

そうする事で多くの人があなたを見直してくれるので、今のつまらない人生からいい人生に変える事ができます。

「まあいっか」が口癖な人や性格を知ろう

「まあいっか」が口癖な人の心理についてご紹介しました。

楽観的でポジティブな心理の「まあいっか」なら今のままでいいですが、問題は適当でいいやという心理や面倒くさいというネガディブな心理です。

もし、自分がこのネガディブな「まあいっか」を使ってしまうなら、今すぐ変えるようにしましょう。

そして本気で何かに打ち込むようにしましょう。

そうする事で、今よりも輝ける人生を歩む事ができます。