おでこが広い女性に似合う前髪の作り方

最終更新日:2015年2月13日

女性の持つ容姿についての悩みのなかで「おでこが広い」というものをよく耳にします。周りから見たらチャームポイントでも、本人からしたら深刻な悩みだったりするもの…そのコンプレックスを少しでも解消するために、今回はおでこが広いという女性の方に似合う前髪をご紹介します。

1.イメージは堀北真希さん 斜め分け前髪

女性なら誰もが憧れる透明感とはっきりとした顔立ちの堀北真希さんですが、実は彼女もおでこが広めだというのを知っていましたか。最初にオススメするのは堀北真希さんのような斜め分けの前髪です。前髪の面積が広く、おでこが部分的にしか見えないためおでこの広さが目立ちません。

スタイリングする際には根元からしっかりと水で濡らしましょう。最初に流したい方向の対角線上の方向に前髪を引っ張り、根元にドライヤーの風を当てます。その後に流したい方向に前髪を持って行って風を当てるとキレイな斜め分け前髪が完成します。美容師さんにオーダーすると分けやすいカットをしてくれますし、ある程度長さがある方はコテやアイロンでスタイリングするのもおすすめです。

前髪の量はお好みで調整し、自分に一番あったバランスを見つけるとなお良いですね。大人っぽく、キレイめな印象になります。

2.イメージは木村カエラさん ぱっつん前髪

キュートなヘアスタイルが印象的な木村カエラさんは、ぱっつん前髪がとっても似合っていてかわいいですよね。木村カエラさんのようなぱっつん前髪も、実はおでこが広い女性に似合うオススメ前髪のひとつなんです。

前髪でおでこを完全に覆ってしまうことによって、広いおでこが目立たなくなります。またおでこが広いからこそぱっつん前髪が浮いたりせず、キレイに決まるのです。

前髪の量が少ないとおでこを隠す効果があまり出ないので、量を多めにするのがオススメです。重くなってしまうのが気になる方は髪色を少し明るくしてみたり、前髪の毛先をコテやアイロンでくるんと内巻にしてみるのもいいですね。

3.イメージは宮崎あおいさん オンザ眉毛

「オンザ眉毛」とは眉毛が見えるほど短めにカットしてある前髪のことです。芸能人でも最近増えてきているのはご存知でしょうか。宮崎あおいさんをはじめ、石原さとみさんや綾瀬はるかさんなど老若男女問わず人気の芸能人も次々とオンザ眉毛にしています。とてもオシャレでこなれた雰囲気が出るので、チャレンジするには勇気がいると思っている方も多いかもしれませんね。でもおでこが広い女性にはとてもオススメな前髪なのです。

おでこが狭いと眉毛と髪の生え際までの距離が短いため、オンザ眉毛を上手く作ることができません。しかしおでこが広い方がオンザ眉毛にしてみるととてもしっくりくるのです。目の大きさが強調され、重くなることもないので顔全体がぱっと明るい印象になります。ぱっつん前髪と同じく毛先にカールをつけてみたり、ワックスをもみこんで動きをつけるのもかわいいですよ。

4.イメージは安室奈美恵さん センター分け

おでこがキュートな芸能人といえば、圧倒的なカリスマ性をもった国民的アーティストの安室奈美恵さんですよね。
抜群のファッションセンスにも注目されている安室奈美恵さんですが、センター分けにしておでこを出しているスタイルがほとんどです。ここまで紹介してきたように、おでこが広いことを気にしている方はおでこを隠す形の前髪を選びがちです。しかしおでこが広い方は、意外かもしれませんがおでこを思い切って出してしまうのもとても似合うのです。

おでこを出すことで顔がすっきりとした印象になります。面長が気になるという方はコテで巻いたり、パーマをかけるなどしてサイドの髪にボリュームを持たせてあげることで目立たなくなります。

5.前髪アレンジでおでこ出し

センター分けの他にも。おでこが広いという方にオススメのおでこ出しスタイルがあります。それは前髪によるおでこ出しスタイルです。センター分けにしておでこを出したいけど今はぱっつんという方でも、伸びるまでの間楽しむことができますし、普段はぱっつん前髪だけどたまにはおでこを出して冒険したいという方にも試して頂けるのがこちらです。

具体的には前髪を後ろにもっていく前髪オールバックや、前髪をねじってピンで固定するポンパドール、片側から前髪を編み込んでいくカチューシャ風アレンジなどです。アレンジすることによって見る人の視線が前髪にいくため、おでこが目立たなくなります。

ポイントを抑えればおでこが広くても前髪を十分楽しめる

ポイントを押さえてしまえばおでこが広い方はダウンスタイルもおでこ出しスタイルもどちらの前髪もとても似合うのです。堀北真希さんや木村カエラさんなど例にあげた芸能人も思い思いの前髪でおしゃれを楽しんでいます。