前髪が少ない女性がキレイに前髪を切る方法

最終更新日:2015年5月1日

「前髪を作りたいけれど、髪の量が少な過ぎてカッコよく決まらない」と、前髪を作ることを諦めてしまっている人は少なくありません。
しかし、諦めるのはまだ早いです。
ちょっとしたコツを押さえて切れば、前髪の少ない人でも、カッコよく前髪を作ることができます。

では、前髪の少ない女性はどのように切ったらカッコイイ前髪を作れるのか、その具体的な方法をご紹介します。

1.髪が乾いたままの状態で、コームを使って前髪を下ろす

まずは、前髪の量を決めていきます。
コームを使って、自分の希望の量の髪を、前髪として下ろしていきます。
前髪が少ない人は、なるべく後ろから髪を下ろすようにし、できる限り前髪の量を増やせるよう、この時点で工夫することがポイントです。

次に大切なのは、コームで前髪を下ろしてくる際、「絶対に髪を濡らさない状態で行う」ということです。
髪が濡れた状態で下してしまうと、いざ切る段階になって失敗することも多いのです。

なぜならば、髪を濡らしてしまうと、完成した後のイメージが全く違うものになってしまうからです。
美容院では髪を濡らしてカットするのが一般的ですが、美容師さんはプロなので、髪が濡れた状態でカットしても、きちんとイメージ通りに仕上げられるのです。
我々一般人は無理をせず、髪が乾いた状態のまま切った方が失敗しません。


2.髪を3つくらいの束に分けて切る

前髪が少ないからと言って、一気にカットしようとすると、仕上がりがどんどん曲がっていってしまいます。
なので、髪を3つくらいの束に分け、少しずつ小分けにしながら着るようにしましょう。

前髪を真ん中と左右に分け、ヘアクリップなどを使って束をまとめておきます。
ちなみに、いざ切る段階になったら、真ん中の束から切っていくと失敗がありません。

束を作る際は、コームを使うとキレイな束が出来上がります。
指で分け目を作っても大丈夫ですが、コームで作った方がよりキレイです。


3.切る前に前髪をブローし、フラットな状態にしておく

準備が整ったらすぐに前髪を切り始めたいところですが、ここでひと作業必要になります。

前髪にしたい部分の髪をブローしていきます。
ここで大切なポイントとなるのが、「まず最初に、今までクセになっていた方向の髪の流れとは逆方向へブローする」ということです。
前髪が少ない場合、どうしても髪にクセがつきやすかったり、どこかのポイントでぱっくり割れてしまったりするため、そのようなクセを、カットする前にブローで取り除いておくのです。

クセがしっかり取れたら、次は「最初にブローしたのとは反対の方向」にブローしていきます。

両方の方向にブローすることにより、前髪がフラットな状態になって、カットしやすくなります。
ちなみに、ブローする際は、根元から乾かすように意識すると、ふんわりキレイになります。


4.髪の毛が切れるタイプのハサミを、縦にして切る

ハサミは、「髪の毛が切れるハサミ」であれば、何を使っても構いません。
今はドラッグストアなどでも、気軽に購入することができます。
但し、紙切り用・布切り用のハサミは、髪を切るのに適しておらず、これらを使って切ると、髪が傷んでしまう原因になるので気をつけてください。

次に気をつけたいポイントですが、「ハサミを縦にして切る」ということです。
前髪の量が少なかったとしても、髪というものは平面ではなく、一定の厚みがあります。

なので、ハサミを横にして切ってしまうと、不揃いの原因になってしまうのです。

またハサミは必ず縦にし、毛先から1~2ミリくらいずつ、細かくカットしていってください。
「早く切りたい」と思っていても、少しずつ切ることがポイントです。


5.鏡をまっすぐ見ながら切る

前髪を切る際は、鏡をまっすぐ見ながら切りましょう。
下向き加減で切ったり、上目遣いで切ったりすると、完成した時に、希望する長さと違ってきてしまう場合があります。
そのため、カットの段階から、きちんとまっすぐに鏡を見ながら切るということが、失敗をなくしてくれます。


6.分けられていた前髪の束をほどき、全体像を見ながら最終調整をする

最終段階になったら、小分けしていた束を全てほどき、全体像を確認します。
束にしていた状態と、全て統合された状態では、イメージが全く違う場合が少なくありません。

特に前髪が少ない場合は、ぺたーっとして、全然違うイメージになっている場合があります。
なので、必ず全体像を見ながら最終確認を行ってください。

微調整で切る場合も、ハサミは必ず縦にして切ることがポイントです。

前髪が少ない人は、最後のブローも大切です。
根元からふんわりと持ち上げるようにして、最後は必ずブローしましょう。

前髪が少なくてもキレイに仕上げることができる

前髪は、手順を踏んで切っていけば、一般人でもキレイに仕上げることができます。
前髪の少ない人は、それにプラスアルファとしての工夫をいくつか加えれば、キレイでカッコいい前髪を作ることができます。

美容院に行かなくても、キレイに仕上げることは十分に可能です。
ぜひ挑戦してみてください。