オフィスで座りながらくびれを作る方法。目立たずに骨盤や腹筋を鍛えよう

最終更新日:2015年5月18日

社会人になってから運動不足だと感じることはありませんか?学生の頃はどんなに食べても体型は変わらなかったのに、また少し運動すれば元に戻ったのに、今は一度ついてしまった肉はなかなか消えてくれず、気づいたらくびれもなくなってしまっている。

今回はそういう方に必見のオフィスで座りながらくびれを作る方法をご紹介します。
座っているだけでくびれが作れるなんて夢のようですよね。

1.骨盤クッションを置く

デスクに座りっぱなしでいるとつい足を組んでしまいませんか?同じ方向にばかり足を組んでいると骨盤のゆがみはどんどん酷くなってしまいます。

骨盤の歪みは肩こりや腰痛も引き起こします。

足を組まないためにも骨盤クッションはオススメです。

椅子の上に置いて座るだけで骨盤が矯正されるというスグレモノ。

ドーナツ型のクッションに座ることで、歪みにより開いてしまった骨盤が自然に閉じていくそうです。

背筋は整いくびれも作ってくれるそうです。

座っているだけで効果があるなら怠けやすい人でも安心です。

骨盤が歪んでいる人ほど始めは座っていて違和感を感じることもあるかもしれませんが慣れてくれば骨盤が矯正されてきた証拠です。

今は色々なメーカーから骨盤クッションが出ています。

ややお高めのものもありますが座っているだけで効果があるなら万々歳ですよね。


2.隣の人と話す時に腰から体を捻る

隣の席の人とお話をする時、顔だけ向ける、イスを回して隣の人の方を向くのではなく、腰を捻って体を向けてお話しするようにしましょう。

腹筋のツイスト効果はくびれ作りに有効です。

その時は背すじを伸ばして軽く腹筋に力を入れます。

不自然な体制ではありませんので、何してるの?と思われることもありません。

隣にお話しできる人がいない場合はデスクのキャビネットを開けるときにやってみても良いと思います。

ちょっと一息で業務の合間に伸びをしたり、ストレッチをするときにトライしてみても良いですね。

少しの時間なら目立つこともなくリフレッシュにもなります。


3.お腹引き締め簡単エクササイズをする

周りの人の目が気になり大きな動きができない人にもオススメなのがこちらの方法です。
デスクの下でできるので目立ちません。

まず、やや浅めに椅子に腰掛けます。
お尻の横に手を添え膝をくっつけたまま床から足の裏を浮かせて膝から下だけを左右に振り3秒キープします。

脚を上げるのではなく下腹の力で持ち上げるのです。

すると結構お腹に効いていることがわかります。

脚も細くなるかもしれませんね。

簡単そうに思えますが背もたれに背中をつけずにやるのは結構ハードです。

この方法を毎日試して5日でウエストが3cm減ったという人もいますので是非挑戦してみてください。


4.姿勢矯正ベルトを締める

長時間のデスクワークをする人や猫背の人にオススメしたいのが姿勢矯正ベルトです。

腰に巻くタイプのものや背筋からカバーされているものまでたくさん種類がありますが、今は背中がクロスされた胸部安定タイプのベルトも販売されています。
通気性に優れムレにくい素材で作られているベルトもありますので、これからの季節、暑くなっても着用ができますね。

ベルトを締めて肩回し運動をすれば胸郭のひずみを緩和してくれます。

背筋も伸ばしてくれウエストも引き締める効果があります。

仕事をしながらエクササイズ効果もあるだなんて、働く女性にとっては嬉しい効果ですね。

これならベルトをしてただ座っているだけで効果が得られます。


5.椅子の上にくびれポールを置く

座っているだけでインナーマッスルを鍛えることができるくびれポールという物があります。

くびれポールなるものはT字型の形状をしたポールで、その上に座るだけでインナーマッスルが鍛えられてくびれができるという物です。
姿勢調律士の野口早苗先生が監修されています。

T字になっているところに仙骨(骨盤の中心にある背骨を支えている骨)を乗せて座るだけという簡単なものです。
このポールの上に座ると骨盤から背骨のラインがL字になり、美しい姿勢を保てるだけでなく骨盤を鍛える骨盤低筋を鍛えることができ美しい体のラインが実現するそうです。

ヒップの肥大や下垂に効果があるだけでなく肩こりや腰痛も改善されるとのことです。

できそうな所からオフィスでやってみよう

さて、今回はオフィスで座りながらくびれを作る方法をご紹介しました。

オフィスでできるものは限りがありますが、気づいたときにやってみる程度でもまったくやらないよりは効果があります。
特に座っているだけで効果が出る骨盤クッションやベルト、ポールは自分自身は何もしなくて良いのでお手軽ですね。

運動をしなくても座っているだけでくびれができるなんて夢のような話ですよね。
短時間でも続けることが大切です。

できそうな方法から試してみては如何でしょうか。