コスメポーチに入れておくべきアイテム7選!ポーチの中身は女性の強い味方

日々の生活 自分磨き最終更新日:2015年4月23日

何かと、たくさんの物をカバンの中へ詰め込まないといけない世の女性達。
できるだけカバンの中身はシンプルに、身軽でデートや女子会を楽しみたいという方も多いのではと思います。
でもお化粧直しの為の化粧品も持っていかないと…。

そこで今回は「女性がコスメポーチの中に入れておくべきもの」を簡単にご紹介します。

1.アイブロウペンシル

女性にも男性にも、顔の印象にダイレクトに影響を与える重要なパーツといえば“まゆげ”。
その眉毛が薄れてしまったり、うっかりこすって半分無くなってしまった。という経験がおありの方も多いのではないでしょうか。

アイブロウ化粧品の中でも、ペンシルタイプの物は場所も取らずお出かけ用のポーチに入れて持ち歩くのに大変重宝されます。
これからの季節、汗をかく事も増えてきます。アイブロウは女性にとって必需品とも言えるでしょう。

2.リキッドアイライナー

まゆげと同じように、印象に影響を与えてしまうパーツといえば、やはり目元と言えるでしょう。
こちらもアイブロウペンシル同様、場所を取らない化粧品の代表とも言えるものになります。

目元は、涙や汗によってすぐに化粧が崩れてしまいがちです。パンダ目になってしまった目元は、水を含んだティッシュなどで拭き取れば問題はありません。
しかし失った目力はそのままではどうすることもできない…。そこで、リキッドタイプのアイライナーが役に立ちます。

できるだけ落ちにくいものと考えると、ジェルタイプのものや、ペンシルタイプのものもありますが、リキッドのメリットといえばやはり細かい修正やデザインをすることができる点にあります。

筆タイプのアイライナーは、まつげの隙間や目尻のハネ上げなどの細かい作業に最適ですのでちょっとの化粧直しなどには特にオススメです。

3.リップグロス

唇が乾燥して、ひび割れてしまう!という方は少なくはないと思います。きっちりと口紅で整えてきた唇も、乾燥してしまえば見栄えも半減してしまいます。
そのような乾燥しやすい唇は、定期的に潤いを与えてあげる必要があります。

最近では、グロスを塗るだけで、唇に色がつくタイプのものもあるようです。
リップライナーや口紅、艶出しの為のグロスなどなど、たくさん持ち歩きたいところですが、最低でも色付きのリップグロスさえポーチに入れておけば事足りるのではないでしょうか。

4.チーク(リキッドタイプ)

ポーチの中でも1,2を争うほど場所をとってしまうのがチークです。
アイシャドウのような四角いタイプのものから、専用ブラシが備え付けられた丸いタイプのもの、最近ではスティックタイプのものも販売されているようです。

どうせ場所をとるなら、落ちにくい物をお持ちいただきたい…。
落ちにくいチークといえば、リキッドタイプのものになると思います。

従来のチークは粉状のもので、こすってもこすらなくても、いつの間にか落ちてしまっています。
しかし、リキッドタイプのものですと肌に直接的に密着し、皮脂でもなかなか落ちることはありません。

血色の良さは、人にいい印象を与えるのに大きく影響します。

5.コンパクトパウダーファンデーション

こちらは大きな説明も必要ないほどではないでしょうか。
おでこや小鼻などの皮脂を瞬時に吸収し、さっと明るい顔色に戻してくれる、外出時必須アイテムです。

暑くなるこれからの季節、どちらかと言えばリキッドファンデーションよりも
パウダーファンデーションの方が重宝されるような気もしますが、オフィスなど空調によって乾燥しがちな場面では、リキッドの方がありがたい場合もあります。

ご自身の身辺によって、臨機応変に使い分けるのも一つの手なのでしょう。

6.綿棒

化粧とは全く関係のないものなのでは?と感じられた方もいらっしゃる事でしょう。
しかし、綿棒は使い方によっては万能なアイテムです。

汗でよれてしまったアイラインを、綿棒でさっと拭き取り再びアイデザインをする。
眉毛にも同じようにお使いになることができますね。

あまり利用される方は少ないかもしれませんが、小鼻のテカリを拭き取り、ファンデーションで再び綺麗にすることも可能です。
もちろん耳掃除にも使えますので、持っていて損はないでしょう。

7.脂取り紙

脂取り紙は、お化粧直しをするに当たってまず使用して欲しいアイテムになります。
100円均一ショップなどでも手に入れることのできる脂取り紙。

しかし、質の良いものを使えば使うほど、皮脂を瞬時に吸収し、スッキリさっぱりさせてくれるものです。(100円均一ショップ商品も侮れませんが…)
どのパーツのお化粧直しをするにしても、まずは脂取り紙です。

これらさえあれば、いざお化粧直し、という時にも心強い味方となってくれるでしょう。
順番は、順位ではありません。

あくまでもポーチの中はご自身の好きなようにアレンジを重ねていってください。
女性にとってお化粧とはすなわち戦装束です。外の世界で強く自信をもって歩くための装備品としてこれらを入れたコスメポーチを持ち歩きましょう。

 

    「コスメポーチに入れておくべきアイテム7選!ポーチの中身は女性の強い味方」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。