職場のお局様と上手に付き合う方法6つ!年下女性が社内で楽にお局様を攻略しよう

仕事/ビジネス最終更新日:2019年5月21日
お局女性

社内の女性達の中で権力をふるうお局様。

在籍期間が長いこともあり、周囲の女性から一目置かれる存在です。

そのため新入社員や年下の女性にとっては、このお局様を攻略することが社内で楽しくやっていくための秘訣だったりもします。

そこで今回はお局様と上手につきあっていく方法をご紹介します。

お局様との会話は笑顔で「ですます調」を貫く

お局様は「タメ語」が嫌いです。

どんな職場でも長く勤務しているお局様は「先輩」です。

必ず笑顔でご挨拶をしましょう。

ここで怖いからと言って萎縮したり、声が小さくならない事が大切です。

他の人と態度を変えず、自分が出来るだけ元気な雰囲気でご挨拶して下さい。

そして、会話は必ず敬語「ですます調」でお局様を立てましょう。

時が経ちお局様との距離が近づいても「うんうん」や「そうそう」などの相槌にも、十分に注意しましょう。

慣れてくるとついついタメ語がポロリと出てしまいがちです。

お局様はそういった気の緩みにとても敏感です。

少しでもタメ語を発してしまえば、たちまち攻撃対象になるでしょう。

お局様は常に上に立っていないと気が済まない人なんです。

自分が軽んじられていると思えば激昂しますので気を付けて下さい。

せっかく良い関係を築いても、言葉遣いで嫌われることもありますので注意が必要です。

お局様を少しのことでも褒める

お局様と言う位なので、自分よりはるかに年齢が上の方の場合ジェネレーションギャップがあるでしょう。

例えばいつも身だしなみは整っていてもファッションやメイクが古いこともあります。

現在の流行とは思えないようなスタイルでダサいと思っても微塵にそれを感じさせず「今日も素敵ですね」「○色のスカーフがよくお似合いですね」と褒めましょう。

私は女優なんだと思って、自然に褒め言葉を言えるようにしましょう。

これは演技ですが相手に悟られないようにして下さい。

声が上ずっていたり褒め言葉をやたら言うと、わざとらしく嘘だとバレバレです。

1日1個程をサラッと言うのがオススメです。

褒めて相手の気分をいつもよくしておくという「自己防衛法」です。

もちろんファッションメイクに限らず、仕事の仕方や内容性格なども褒める事がベターです。

褒める所を、日々微妙に変えていくのがポイントです。

お局様に対して「長いものには巻かれろ」を貫く

長く勤めているお局様は「自分が一番」ですので新しい事新しい方法への変化を嫌います。

よほど柔軟な考えをもつお局様は別ですが、大抵は新しい事をすると「文句」が帰ってきます。

例えば、コピーのとり方や掃除の仕方お茶の入れ方などです。

「そんなことどうでもいいのでは?」と思うような簡単な事でも、お局様の言うとおりに動くのがベストです。

大事な仕事以外のことでグチャグチャ言われるくらいなら、同じように済ませてしまうほうが楽です。

ここで自分で「こうした方が、効率的なんじゃないですか」などと意見を言ってしまうと、お局様は絶対言い返してきます。

あなたの印象も悪くなり、ますます話しにくくなりますから、ここでは従うフリをして下さい。

全部聞き終わって、お局様がお休みの日などに自己流の方法で仕事をやればいいのです。

自己流でやってみてやはりこのやり方が効率的だと分かったり、逆にお局様の言う通りだと思う事もあります。

お局様のいない時に試行錯誤してみるとより良いでしょう。

いいやり方が見つかれば、いつか自己流が使える時がくるまで、温存しておきましょう。

良くも悪くもお局様には「YES」で返そう

何かを依頼される時や注意を受けた時に「違うのではないかな?」と思う事でも、取り合えず返事は「YES」です。

すぐに駄目出しをせず一旦飲み込んでから改めて「先ほどの件ですが」と切り出し、上手く質問をし教えてもらう状況にもっていくとトラブルが少ないです。

はなから喰ってかかると、とんでもない事に発展してしまうことがあります。

絶対にすぐ言い返さないことが大切です。

意見ではなく、相談しているんだよ~というスタンスで話して下さい。

一通り話が終わったら「ご丁寧にお教え下さり、本当にありがとうございました」という感謝の気持ちを示せば、さらに好感度アップです。

とはいえ、それを言った後、お局様がすぐに嬉しい顔になったりはしないでしょう。

そういった事ができる人はお局様ではありません。

お局様はいい表情をするのが下手です。

怒ったり不機嫌な表情はすぐ出来るくせに、笑顔や感じのいい表情は苦手です。

お局様の表情や発言には、いちいち気にしないで下さい。

お局様は不器用な人と言えます。

こじらせた人だとも言えます。

家に帰って、お局様の事を反芻して、自分の反省をしたりはしないで下さい。

心が病んでしまいます。

家に帰ればお局様の事なんて忘れて、他の有意義な事に時間を使って下さい。

お局様と二人だけの話には要注意

お局様と二人だけの環境に手の話については注意をしましょう。

仕事の内容私生活についてなど、すべてです。

お局様は平気で違うことを言います。

また平気で駄目出しをしてきます。

特に恋愛の話や結婚の話は厳禁です。

お局様は独身の事が多いです。

お局様のデリケートな部分を刺激するような、自慢やノロケなどは話さないで下さい。

結婚する事になってもあくまでサラッと「結婚するんです」という位あっさり報告して下さい。

詳細は聞かれるまで言わないようにしましょう。

聞かれても細かい所まで言わない様にしましょう。

そのため自分を守る為に大事な話は人がいるところでしましょう。

第三者がいるとお局様は「いい人」「優しい人」に変身します。

例えば自分が間違っていた時、第3者がいれば「ごめんね」と謝罪があり再度教えてくれます。

特に第三者は男性の上司がいる時がいいでしょう。

またお局様が嫌だなあと思っている事でも「いいよ。いいよ」と笑顔で引き受けてくれます。

しかし第3者が女性で、お局様より後輩、あなたより先輩の場合はあまり助けてくれないと思った方がいいでしょう。

むしろ自分の身を守るために、一緒に攻撃してくる可能性があります。

彼女も自分が傷つかないように必死なんです。

ですからお局様と他のメンバーの力関係も観察した上で、行動した方がいいです。

そして第三者がいなければ、想像がつきますよね。

第三者は中和剤そして確認者になります。

お局様とはなるべく二人っきりにならないように、気を付けましょう。

無駄な攻撃が飛んでこないようにするのも、大切です。

お局様とのプライベートのお付き合いはごく稀に

お局様は「情報大好きの歩くスピーカー」と思って下さい。

プライベートでの話など、平気でお話が漏れることが多くあります。

しかし全く付き合わないとなるともっと恐い存在のため、こちらも大勢でのアフターファイブ程度なら、時々お付き合いをされるといいでしょう。

飲み会や女子会に誘われたら、1回は出るようにしましょう。

全部断ると裏で絶対に悪口や文句を言われます。

断る時も体調が良くないなどと、どうしようも出来ない理由の方がいいでしょう。

毎度毎度のお付き合いだと「うんざり」することが多々あり、会社で笑顔が出なくなることがあります。

そうならない為にも浅くお付き合いをし、社内では「先輩」を割り切ってお付き合いすることが良い関係を保てるでしょう。

このようにお局様との付き合いのポイント6つを生活に活かしてみて下さい。

そうすることでお局様と上手に付き合っていけるはずです。

 

    「職場のお局様と上手に付き合う方法6つ!年下女性が社内で楽にお局様を攻略しよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。