【夢占い】溺れる夢の意味とは。夢で泳げず溺れて苦しい理由を知ろう

夢占い最終更新日:2018年5月21日

海や川で溺れる夢を見た事がある方はいませんか?溺れる夢はその状況で様々な意味を持っています。

そのメッセージをしっかり受け取りましょう。

ここでは、そんな溺れる夢を見た時の意味や深層心理についてご紹介します。

1.油断への警告

溺れる夢は、それがどんな場所やどういう状況なのかに関わらず基本的に油断への警告を意味しています。

夢はあなたにもっと注意した方がいいと教えてくれています。

油断は失敗へと繋がってしまいます。

ですので、どんな状況でも決して油断はしないようにしましょう。

そしてこの夢を見た後油断していた部分があればそこを改善するようにしましょう。

そうする事で失敗を防ぐ事ができます。

特に人に対する油断は要注意です。

優しく接してあなたを陥れようとする人が近づいている可能性があるので、この夢を見た前後で妙に馴れ馴れしく近づいてくる人がいるなら警戒しましょう。

その人は今後あなたの敵になる可能性が大きいです。

表には態度で出さずとも心の中ではしっかりと警戒してその人になるべく近づかない、話しかけられたとしても決して本音は話さないようにしましょう。

油断しやすいと自覚をしている人は、どんな時でも「自分はまだまだ成長できる」と常に成長する事を心がけ、些細な事も絶対に見逃さないと思う事で油断するのを防ぐ事ができます。

2.疲れている

溺れる夢で苦しいのに誰も助けてくれないという時は、心身ともにあなたが疲れ切っている事を意味しています。

少しは心身ともに休んで欲しいという身体からのメッセージが夢になって出てきているのです。

これ以上疲れてしまうと過労になる可能性があるので、疲れていると自覚があるなら少しはゆっくり休むようにしましょう。

夢はその人の深層心理を意味しています。

ですので、夢からの警告をしっかり受け止め心身の事を考え休むようにしましょう。

真面目な人は「迷惑をかけてはいけない」と思いがちですが、倒れてしまうとその方が多くの人に迷惑を、それ以上に心配をさせてしまいます。

ずっと休まず動いてきて、休む事を知らないという方はまずはいつもよりも少しでも長く身体を横にするようにしましょう。

横になるだけでも身体をかなり休ませる事ができます。

また、休む日は何も予定を考えず一日やりたい時にやりたい事をするという贅沢な時間の使い方をしてみましょう。

贅沢な時間の使い方をする事で身体もですが、心が豊かになりしっかり休めたと思う事ができます。

3.溺れて死ぬ夢は実は大ラッキーを意味している

溺れてしまい、そのまま死んでしまう夢は凶夢と思う人が多いですが、実はこれは大ラッキーな吉夢です。

一度夢で死んで、起きて生まれ変わるので再生を意味しています。

今まで運気があまり良くなかったという方も、この夢を見た後は嘘のように運気が上昇します。

再生を意味していますので、何か新しい事を始めるいいチャンスです。

何か始めたいけどどうしようか悩んでいる事があったら、今が絶好のチャンスだと夢は教えてくれています。

思い切ってチャレンジしてみましょう。

きっと新しい、楽しい世界があなたを待っています。

4.溺れているところを誰か助けてもらう夢は運気回復の兆し

溺れているところを誰かに助けてもらう夢は運気回復の兆しです。

今まで運気が下降していた人がこの夢を見た時はこれから徐々に運気が好転します。

その誰かが知人だった場合はその人が運気回復のキーマンです。

連絡を取ってみましょう。

もしくは会社や学校の知り合いという人は積極的に話しかけてみましょう。

ただ、その人に甘えっぱなし、頼りっぱなしだとせっかくの上がりかけた運気がまた下がってしまいます。

できる限り自分でも頑張る事を忘れないようにしましょう。

自分で頑張ってこそ好転している運気を味方にする事ができます。

5.溺れているのが知っている人なら、その人が気がかり

溺れているのが自分ではなく自分の知っている人なら、自分がその人を気がかりにしている事を意味しています。

久しく会っていないという人なら、その人に連絡を取ってみましょう。

また、友達の場合は今度一緒に遊びに行こうと連絡をしてみましょう。

あなたの優しさに友達はきっと救われます。

その人が知らない人だったり、顔がはっきりしなくて分からないという場合は自分の中で何かどうしようもなく気がかりになっている事がある事を意味しています。

その何かが分かっている時は、早く解決するようにしましょう。

何かが分からなくてもやもやしている時は、もっと自分自身と向き合った方がいいという事を意味しています。

溺れる夢を見た人の感想

溺れた夢を見て苦しかった

友達とはぐれ深い海に溺れる夢を見ました。薄暗くなっている情景だったので苦しい、とにかく助けてという気持ちしかありませんでした。最終的に誰も助けてくれる事はなく、苦しいまま目覚め、最悪な夢となりました。

30代女性

溺れる夢を見た時は、夢で良かったと思います。夢の中でも本当に息苦しく、目が覚めてからも実際に息が荒く苦しい状態です。この夢を見る時は大きなストレスを抱えている時が多く、ちょっと休まなければという自分へのサインだと思っています。

40代女性

苦しく怖いと感じました。溺れる夢は何度か見た記憶がありますが、どれも最初は鉄橋など、海や河を見下ろす高いところにいます。そこから、誰か(家族、友人など)が落ちてしまったのを助けるため、自分も飛び込むのですが、うまく泳げずに溺れます。溺れているときのリアリティが本当に怖いです。

20代女性

海であっぷあっぷしている、というのではなく、溺れて海の底に沈んでいく夢を見たことがあります。水の中にいるのに少しも苦しくなく、ただ深海の底知れない広さ、暗さ、そして何が潜んでいるのかわからない漠然とした不安などを感じていました。見渡す限り(深海なのに、なぜか周りの様子がわかっていました)生き物の姿は見えず、ただ自分はここから出られるのかなと感じました。

30代女性

夢の中で子供の頃に戻っていて、どこか知らない海で一人で溺れた夢を見ました。夢の中で必死に息を吸おうと足をバタバタとさせていたのですが、現実の自分も足をバタつかせてその動きで起きてしまったのを覚えています。

30代女性

全体的な得体の知れない雰囲気のなか、渦巻く淀んだ水の中でもがき続けるだけの夢でした。水の中にいるはずなのに苦しさは感じず、ひたすら脱出しようともがくだけの夢です。そしてこの夢は幼い頃から定期的に見ています。

40代女性

夜、暗い波止場を家族3人でサイクリングしていたら、子供が自転車ごと海に落ちました。慌てて主人が助けに入ったものの、すぐに溺れて沈んでしまいました。私は二人が死んだかもしれないと思い、血の気が引き、ただただ怖くて悲しくなりました。それでも助けたくて、私も海に飛び込みましたが何もできないまま溺れてしまいました。

40代女性

ただただ怖く、苦しかったです。夢の中がとてもリアルで、本当に苦しかったです。それだけではなく、このまま死んでしまうのかととても悲しくなってしまいました。当時プールに通っていたのですが、プールに入るたびに思い出すぐらいぞっとしました。

20代女性

仕事がうまくいかずスランプに陥っている時、海で溺れる夢を見ました。しばらくの間うなされて目を覚ましたのですが、どうにもならない今の状況を物語っているようで、せっかくの睡眠だったのにどっと疲れを感じてしまいました。

20代女性

足がつかない恐怖と、息苦しさでパニックになるほど怖かったです。水も濁っていて汚かったし、このまま死んでしまうのではと夢の中で思いました。起きてからもしばらくドキドキしていましたが、夢でよかったと思いました。

30代女性

父親と湖に遊びに行っていて、泳いでいたとき、どういうわけか水に深く潜っていって!自分は水面に向かって上昇しなければならないと思いながらも手足がいうことを聞かず、水中の泡と明るい水面を見つめているという夢でした。もう、このまま死んじゃうのかな。と思い、こんなに楽ならそれも良いのかな、と思いました。

30代女性

よく怖い夢を見るのですが、最近は溺れる夢を見ました。後ろ向きで走っていたら、崖から落ちてしまい、海に落ちました。現実でも泳げない私は、溺れてしまい助けを呼んでも誰もいなかったので絶望的な気持ちになりました。

20代女性

高校生くらいの時に見た夢です。どこかのプールで遊んでいたところ、急に後ろから頭をつかまれ、そのまま水の中に押し込まれました。ものすごく苦しいと感じました。もがいてもがいて、もうだめだ!と思った時に、自分のもがく声で目が覚めました。

40代女性

プールでウォータースライダーに乗って、一回転した時にレールから外れて何十メートルも上からプールに落下し、溺れた夢を見ました。息ができず苦しかったので、とても怖いと感じ二度と同じ夢は見たくないと思いました。

20代女性

遊園地に来ていたところ、突然あたりが水浸しになり、溺れてしまった夢を見ました。昔水泳をしていたからか、一旦は溺れたものの、みんなで平泳ぎで観覧車へ泳いでいきました。夢の中は薄紫の世界で、起きてとても気味が悪い気持ちになりました。

30代女性

川辺で遊んでいて落ちてしまう夢でした。浅瀬のはずなのに、どんどん沈んでいきました。一生懸命泳いでも浮き上がらず溺れたままでした。苦しいのに不思議と怖くはなく頭の中は冷静でもっと手足を動かさないとと思っていました。

30代女性

怖いと感じました。私は、海を泳いでいると急に体が動かなくなり、沈んでいきました。沈んでいくにつれ光が徐々になくなっていき息も苦しくなってきました。溺れたことはないのですが、実際もこのようなんだろうなと感じました。

20代男性

空を飛んでいたと思ったら突然水の中にいて、もがくけどどんどん水が増えていくような場面でした。さっきまで気持ちよかったのになんで突然?と全然訳が分からずただただ焦ってしまい呼吸が苦しく感じたようなところで目が覚めました。

30代女性

川で泳いだことはないのですが、夢では川で泳ぎしかもおぼれていました。流れが速すぎて、木など掴めそうなものはあるものの、掴めない、というショックな夢でした。夢から目覚めるとすごくトイレに行きたかったので、そのせいで水に関する夢を見たのだと思います。

20代女性

今日は何となく寝苦しい。うとうとしてきたので、ベットへ。夢の中で海で溺れているのです。とても息苦しく、辛い。寝ている姿に心配したのか、彼女が起こしてくれました。起きて気分が悪く寝た気がしない朝です。

40代男性

エレベーターに乗って、ボタンを押しても止まらなくなり、次の瞬間下から水が上がってきて頭のところまで埋まって息ができないと思った瞬間に目が覚めました。体中が痛く、汗をかき、とても気持ちが悪かったです。

30代女性

寒い季節に、どこか橋の上か高さのある道路に立っていて、押された感じもなくそのまま下へ、川なのか海なのかそこへ落ちた夢を見ました。不思議と、落ちていく時あ、落ちる、冷たいだろうな、どうしよう、死ぬと思いながらゆっくり落ちていきました。溺れた瞬間も水の中の感覚もあって、起きてからも何だか不思議な感覚でした。

30代女性

10年ほど前に見た夢の話です。海辺を歩いていると突然、銃を持った男性に追いかけられました。恐怖というより状況を打破しなければという感情が強く、目の前に広がる海へ逃げ込みました。最初は無事逃げ切れたと安心していましたが、現実世界で泳ぐのが苦手だったと気づいた瞬間に急に泳げなくなり、そのまま海に溺れてしまいました。その後はこれは夢だからと言い聞かせて、なんとか泳ごうとしました。しかし、うまく泳ぐことが出来なかったのです。結局、海の奥深くへと沈んだところで目が覚めました。現実世界で苦手と意識してる泳ぎが夢の世界でも反映されることがあると感じました。

30代男性

何度か繰り返し海で溺れる夢を見ます。幼少期に妹と海で遊んでいた際に、砂に足を取られ沖に流されそうになった経験をフラッシュバックしているのだと思いますが、妹の手を離してしまった時のことを思い出してしまい、罪悪感に苛まれてしまいます。

20代女性

学校のプールで溺れる夢を見たことがあります。水が口にどんどん入ってくる感じや、浮かび上がろうとするのにもがいてももがいても手足が重くてずぶずぶと水の中に沈み込んでいく感じがすごくリアルで、苦しくて苦しくて誰か助けてほしいと強く思いました。

30代女性

どこかの海で溺れて知らない海で溺れている夢を見ました。苦しくて、苦しくて、どうしようと思っていました。苦しいはずなのですが、感覚としては、そこまで苦しいわけではなく、目が覚めてほっとしました。とても嬉しかったです。

30代男性

風情ある和室の一部屋にいました。部屋の中はキレイで穏やかだったのですが、窓の外が海の中にいるように思える程の大波で荒れていました。色の濃い怖い波でした。しばらくすると何故かその波が部屋に入ってきて溺れかけました。

30代女性

子供の頃自分と知らない男の子が一緒に溺れている夢を毎週のように見ていました。見るたびに溺れているパターンは一緒ですが、映像の質感が全く異なっていました。大人になった今でもたまに夢を見ますが、現在でも毎回色や雰囲気が違います。

40代女性

苦しくて苦して息ができない苦しさに意識が薄れるなか、体はどんどん沈んでいきます。そして、川底に横たわった瞬間、息が途絶えます。その時、ハッと目が覚め冷や汗をかいている自分にほっとしました。生きている実感がわきました。

40代男性

溺れる夢の意味を知ろう

溺れる夢を見た時の意味や深層心理についてご紹介しました。

溺れる夢は、基本的には油断への警告を意味しています。

ですのでまずは自分が何かに油断してないか振り返りましょう。

他にも状況によって意味が色々と変わってくるので、夢の内容をしっかり思い出して夢からのメッセージを受け止め、溺れる夢の意味を自分の中でしっかり理解する事で物事が好転する可能性が高くなります。

 

    「溺れる夢の意味とは。夢で泳げず溺れて苦しい理由を知ろう」への感想コメント一覧

  1. 1. さな2018/04/26(木) 08:27

    溺れる夢には油断は要注意という警告だということもあるんですね。次見たときには注意しようと思いました。また、溺れて助からない怖い夢のほうが大ラッキーとは意外でした。

  2. 2. kazutomo2018/05/14(月) 16:58

    必死に泳いでいるのに、溺れつづける夢を見ました。とても怖い夢でした。
    夢はその人の深層心理を意味しているんですね。
    きっと疲れていたんだと思います。
    夢からの警告をしっかり受け止めて、体を休ませてあげれようと思いました。

  3. 3. 名無しのイケジョさん2018/05/14(月) 17:37

    実はラッキーな夢などいろんな意味があって驚きました。溺れる夢って本当に恐ろしいし、目覚めがかなり悪いから良いイメージがなかったので意外でした。

  4. 4. 名無しのイケジョさん2018/05/14(月) 19:24

    自分が死んでしまう夢って吉夢って言いますよね。
    それでも溺れる夢はやっぱり嫌だなぁ。
    息苦しくて目が覚めるのは避けたいわ。

  5. 5. chiaki2018/05/20(日) 17:22

    溺れる夢は寝起きが最悪ですので、てっきり嫌なものとばかり思っていました。
    油断とはいえ、多少良い意味もあるとのことですので、今後はこれまでよりポジティブに起きれそうな気がします。