ドレスが夢に出てきた時の意味とは。ドレスを着ているか見ているかで違う

最終更新日:2016年3月5日

気になる夢をみてしまった場合、後々まで印象に残り、いったいどんなことを意味しているのだろうと考えてしまうことありますよね。

ドレスを着ている夢を見たり、印象的なドレスが記憶に残る夢を見たときは、どんな深層心理をあらわしているのでしょうか。

1.積極的に恋愛をしたい

ドレスを着る夢を見たら、積極的に恋愛をしたいという気持ちが高まっています。

男性に対する関心が強まっていたり、社交性が高まっているときにもよく見る夢です。

ドレスを着る夢を見たら、出会いのある場に積極的に出向いて行くと良いかもしれません。

華やかな色やデザインのドレスを着ている夢なら、恋愛運が高まっていることを暗示しています。

魅力を感じる男性に出会えたり、きになっている男性と接近するチャンスが訪れるかもしれません。


2.異性に魅力をアピールしたい

華やかなデザインのドレスを着る夢を見たら、それは男性に自分の魅力をアピールしたいという心理のあらわれです。

また実生活ですでに特定の気になる男性がいる場合もこの夢を見ることがあります。

恋愛運がアップしている暗示でもあるので、気になる男性がいる場合は思い切って行動を起こして見ると良いかもしれません。

地味な色やデザインのドレスを着ていた場合は、自分の魅力に自信がない深層心理をあらわしています。

女性として魅力的になりたいという強い気持ちもあります。

また、男性が苦手だったり、恋愛に対して臆病であることもあらわしています。

3.自分の恋愛に嫌気がさしている

夢の中で着ているドレスを窮屈に感じているのなら、自分のこれまでの恋愛経験や、現在の恋愛に嫌気がさしていることをあらわしています。

恋人に裏切られたり、問題のある人ばかり好きになってしまう、などという苦い経験や思い出が窮屈なドレスに象徴されています。

もっと良い恋愛経験をしたい、という気持ちのあらわれや、魅力的な女性に生まれ変わりたいという変身願望のあらわれでもあります。


4.移り気になっている

たくさんのドレスを選んでいるような夢を見た場合は、とても移り気になっている心理が隠されています。

恋人がいるのに、他に気になる男性がいるようなときや、多くの男性との出会いを求めているようなときに、この夢をみることがあります。

気持ちが浮ついている場合があるので、この夢を見た時には、自分の行動を振り返り慎重さを心がけるようにしましょう。


5.恋愛に対して未熟である

ドレスを着て踊っている夢を見た場合は、自分の恋愛経験に対して自信がないという心理をあらわしています。

これからたくさんの異性と出会って恋愛経験を積んで行きたいという気持ちもあります。

実生活でも恋愛に対して未熟である場合にこの夢を見ることがあります。

実際に恋愛の進展に悩んでいたり、なかなか告白することができない場合などにもこの夢をみることがあります。


6.恋愛のトラブルに疲れている

ドレスが汚れていたり破れているような夢は、恋愛のトラブルに直面していたり、そのことに疲れていることをあらわしています。

心あたりがないようなら、近々そのような経験をすることの暗示でもあります。

失恋をしてしまったり、恋人に浮気をされたりしてしまうなど、ショックを受けることがある可能性があります。

汚れたドレスが印象的な夢を見たときは現在の恋愛に注意が必要です。

7.モテたい願望がある

男性に認められたいという気持ちが強いときにもドレスを着る夢を見ます。

恋愛をしたいというよりは、複数の男性から評価を得たい、モテたいという願望が強い心理が隠されています。

実際にエステに通って外見を磨いていたり、ダイエットやシェイプアップで女性の魅力を上げる努力をしているときにもこの夢をみることがあります。

実際に魅力が高まっている時なので、自然と男性から注目され、恋愛に発展することがあります。


8.結婚願望がある

未婚の女性がウエディングドレスを着ている夢を見た場合は、結婚願望が強まっていることをあらわしています。

結婚に対する強い憧れや期待がある場合にもこの夢はよく見ます。

実際に結婚に向けて話が進んでいる場合や、結婚を意識した出会いに対して行動を起こしているときの余韻の可能性もあります。

ドレスの夢の意味を知ろう

ドレスを着ている夢を見たときは、恋愛に関するさまざまな感情や心理が象徴となってあらわれています。

男性に対する関心が高まり、女性としての魅力をアピールしたいという気持ちも強まっているので、出会いを求めて行動を起こすのに良い時期です。

恋愛に積極的になりたいという心理のあらわれでもあり、魅力も高まっているので、恋を始めるのには最適です。

また、自分の恋愛経験や恋愛観を象徴しているので、これまでの行動を振り返り、今後の参考にすると良いでしょう。

ドレスのデザインや色によってもその心理が異なってくるので、ドレスを着る夢を見たときは、その色やデザインに注目をして、実生活にあてはめて考えてみてください。