お局様との付き合い方5つのコツ

最終更新日:2015年8月29日

あなたの職場にお局様と言われる人はいますか。

その職場での勤務経験が長い女性社員はたくさんいるとは思いますが、周囲からお局様と表現される方はごく一部です。

周囲がいくらか付き合いづらいと感じているからこそそのような呼び名がついたのでしょう。

ここでは、そのようなお局様との無難な関係を保つための方法をお教えします。

1.煙たいお局様がいても丁寧に対応する

お局様は、その部署や組織にながく所属するために、その中の仕事や人間関係を熟知していると自負している傾向が強く、新人や若い女性社員に対して上から物を言いがちになります。

とはいえ、あなたにとって仕事上の先輩もしくは人生の先輩であることに変わりはないのですから、タメ口ではなくきちんとした敬語で話すことや上から物を言わない等といった社会人としての最低限のマナーは守るようにしましょう。

例えお局様が嫌味な言い方をしたとしても、それに反抗するよりさらっと受け流してしまった方がお局様もそれ以上指摘することが少ないですし、あなたのそのような対応を他の上司や同僚も見ているものです。

それがあなたの評判になるわけですから、お局様に反抗して社会人になり切れていない等という評判がたたないように、また、しっかりと大人の対応ができると評価してもらえるように、如何なる時も丁寧な対応を心がけましょう。


2.お局様に何か教わった時には感謝の気持ちを表現する

お局様は、その場所での勤務経験が長いために、自分が抱えている仕事だけではなく、新人や若い社員の教育をしなければならないと思っている方も多いですし、たいていは教育者の役割を上司や会社から期待されていると感じています。

そのため、指導されたり、あなたが知っていることも逐一教えてきたりと、その教育が煩しいしいと感じることもあるでしょう。

しかし、それを表面に出してはいけません。

例え知っていることを教えらえたとしても、「ありがとうございます」や「そうやってするんですね。

勉強になりました」等と感謝の気持ちを伝える様にしましょう。

そうすることで、教育者を自負しているお局様は満足し、あなたをかわいい後輩だと認識するようになるのです。

また、お局様に感謝の意を表現する時に周囲に他の人がいる場所で言うと、その職場での自分の存在意義を周囲に示すことができたお局様の満足度はさらに高まると言えるでしょう。

3.お局様にプライベートな話やその相談はしない

お局様は、職場の仕事や人間関係について誰よりも知っていると自負があったり、その状態に優越感を感じるために他人のプライベートな話を聞きたがったりします。

しかし、そこであなたはプライベートな話や相談をしてはいけません。

私はこんなことまで知っているとか、後輩に相談して頼られている自分をアピールするために、あなたのプライベートな話を他人に吹聴する危険があるからです。

距離を感じるお局様と無難に付き合っていきたいのであれば、相手の懐に入り込みすぎないことも肝心です。

仕事で教えてもらった事やお世話になったこと等を感謝することで敬意を示すようにし、仕事とプライベートをしっかりとわけてお付き合いした方が、当たり障りのない円満な関係を築けるというものです。


4.お局様の陰口や悪口を職場で言わない

あなたが、もしお局様との関係で少しでも悩んでいるとしたら、そのお局様には人間関係上の何か付き合い辛いところがあるのかもしれません。

ということは、あなた以外の新人や若い女性社員も、そのお局様を苦手に思っている可能性が高くなります。

そこで意気投合してしまい、お局様の陰口や悪口を職場で言うのは絶対に辞めましょう。

誰もいない場所であっても、いつ誰が登場するかわかりませんし、人は話をしている時に相手と共感していくと、もっと共感したいという思いから声が大きく、主張が強くなりがちです。

話の全部を聞かれたわけでなくても、陰で誰かが自分の名前を用いて話をしていたら、良い話をしてくれているのかなと思う人はまずいないですよね。

たいてい、自分の名前があがると実際にはそうでなくても、悪口を言われていると思うものです。

そのため、安易に職場で陰口や悪口を言うのは止めましょう。

5.プライベートでもお局様の話はしない方が無難

またたとえ、プライベートであっても本当に気を許した同僚でない限り、お局様の噂をすることは避けた方がよいでしょう。

昔から、人の口に戸は建てられないというように、話をした相手が、いつその話を他の人にしてしまうかわかりません。

誰か他にもお局様を良く思っていない人がいたら、「○○さんも苦手って言ってたよ」等とあなたを引き合いにだされることも十分にあるのです。

さらには、お局様の噂をしていた相手が、もし今後そのお局様と仲良くなり、あなたとお局様の間にはないような関係を築いていったらどうなるでしょうか。

きっと、あなたが言っていたお局様の噂は本人の耳に入ることになるでしょう。

身から出た錆とならないよう、日頃の行動には充分に注意したいものです。

お局様対処方は一定の距離を保つこと

お局様と無難に付き合う方法をご紹介しました。

ポイントは、付かず離れずの関係を保つ、先輩として相手を敬った対応をする、お局様との関係を壊すような軽はずみな行動は慎むといったところでしょうか。

あなたのちょっとした行動の変化が、人間関係においては大きな効果をもたらすものです。

少しお局様への対応を変えただけで、それがお局様にもそれ以外の同僚や上司にも良いあなたへの評価として派生していくのですから、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。