パチンコやスロットが趣味な人へのアプローチ方法とは

恋愛アプローチ最終更新日:2017年11月7日

そもそも、パチンコ屋さんなんて行ったことがないって方も多数いらっしゃるでしょう。

パチンコ、パチスロが趣味の男性っていまいちどうアプローチしたらよいかわかりませんよね。

そこで今回はパチンコやパチスロが趣味な人へのアプローチ方法をご紹介します。

1.パチンコについて調べてみよう

まずは彼の趣味を理解しましょう。

パチンコに対する偏見を捨ててください。

どういうものか調べてみましょう。

パチンコやパチスロはお金をたくさんと買わなければいけない、負けたら怖い、パチンコ屋さんは怖い人がいっぱい集まっていそうなどというイメージはいったん置いておいてください。

いまでは、低リスクで遊べる1円パチンコというものもありますし、パチンコ屋さん自体もひと昔前の怖い人が集まる場所ではなくなっています。

特に大きなパチンコ屋さんは女性一人でも安心して遊戯できる環境になっていますよ。

また、ネットで調べればパチンコの遊び方なども出てきますので、ぜひ調べてみてください。

2.彼にパチンコを打ってみたいとアピールしてみよう

自分の趣味に興味を持たれて、嫌な気分になる男性は少ないです。

「やったことはないけれども、一回くらい打ってみたい」という旨を彼に伝えてみましょう。

また、パチンコについて調べて疑問に思ったことなどを聞いてみてください。

パチンコを打たない男性ならば「パチンコを打ってみたい」という希望は引かれてしまうかもしれませんが、パチンコが好きな男性ならば好感をもってくれます。

なぜならば、パチンコを打つ男性にとって、パチンコをすることは偏見の対象ではないからです。

むしろ、彼自身がパチンコという趣味を周囲に理解されないことが多いので、あなたが興味があるというだけで確実に喜んでくれますよ。

また、最近のパチンコやパチスロはアニメや歌手をモチーフにしたものも多いので、パチンコの話からアニメの話、歌手の話にもっていくことも可能です。

もしかしたらあなたの好きな歌手もパチンコになっているかもしれませんよ。

3.彼に実際にパチンコ屋さんに連れて行ってもらおう

「パチンコに興味はあるけれど、一人でお店に入るのは怖い」という理由を盾にして、思い切って「一緒にパチンコを打ってください」とお願いしてみましょう。

このとき、恥ずかしいのであれば、彼と共通の知り合いを連れて行っても大丈夫です。

パチンコ屋さんに着いたら、彼と一緒に実際に打ってみてください。

もしかしたらパチンコがとてもたいくつなものに感じられるかもしれんせんが、そこは我慢して打ち続けましょう。

退屈な素振りは見せてはいけません。

疑問点は積極的に聞きましょう。

また、大当たりしたときなどは少し大げさに喜んでみてください。

なぜならば、2人以上でパチンコを打つ際は、当たった喜びやはずれた悲しさを共有するのが楽しいからです。

特にパチンコ初心者のあなたがパチンコを楽しんでくれるか彼はとても気にします。

あなたが楽しんでいれば、彼も一安心してくれます。

4.彼のいきつけのお店に通おう

パチンコを打つ人はたいてい「いきつけのパチンコ屋さん」があります。

基本的に彼があなたを連れて行ってくれたお店が彼のいきつけのお店です。

そのお店に彼は高頻度で通っています。

そこまで分かればこっちのものです。

そのお店にパチンコを打ちにいきましょう。

打つ前に彼を探しましょう。

もし、彼がいなくても焦ってはいけません。

そのまま少しでいいので打ってから帰りましょう。

後日、打った内容が彼との話題になります。

もし、幸運にも彼がいた場合、軽く挨拶をしましょう。

このとき、ジュースを差し入れてください。

ジュースを差し入れることで、彼が勝ったときご飯をおごってもらえる可能性が高まります。

ただし、このとき一緒に打つことはしないでください。

彼はひとりで打ちに来たのです。

まずは離れた場所で打ってください。

ちなみにあなたが打つパチンコは1円パチンコで大丈夫です。

お金を使うことが目的ではありませんからね。

5.イベントの日がチャンスです

実は今は規制がかかり、パチンコ屋さんにはイベントというものはありません。

ですが、パチンコファンの間では「この日が熱い」という日が噂されているのです。

その日、ぜひ彼をパチンコに誘ってみましょう。

パチンコを打つ人間同士がイベントの日に一緒に打ちにいくのはなにも不自然ではないのです。

それでいて、ぐっと彼との距離を縮めるチャンスでもあります。

一番最初に教えてもらったときのように隣同士で打っても違和感はありません。

彼が大当たりしたら一緒に喜びましょう。

はずれたらがっかりしましょう。

繰り返しますがパチンコは一緒に喜怒哀楽を共有する楽しみ方もあります。

一緒にいて楽しいと思ってもらいましょう。

6.彼が勝ったらご飯をおごってもらおう

彼が勝ったらふざけた調子でいいので「ごはんをおごってください」とおねだりしてください。

彼は絶対断りません。

なぜならば、勝ったことで気分が高揚しているからです。

また、一緒に打ちに行った場合、勝った者がなにかしら奢るというのはパチンコをする人にとって当たり前の感覚です。

ただし、あまり高いものはねだらないでください。

彼が勝ったのもあくまで「その日だけ」なので、もしかしたらトータルでは金欠の可能性も十分にあります。

ある程度安く、ある程度豪華なごはんとして「おいしいラーメン」あたりをあなたから提案してあげてください。

そうすることで、今後彼もあなたをごはんに誘いやすくなるでしょう。

一般的な恋愛指南でも、ごはんを食べにいったら、ぐっと距離が縮まるとされています。

パチンコ、パチスロはほどほどに

パチンコ、パチスロが趣味な男性へのアプローチ方法をご紹介しました。

実は気分を大きく高揚させるパチンコは実は男女の仲を深めるには適している遊戯です。

パチンコ好きな男性はアプローチしやすいといえるでしょう。

ただし、昔よりもリスクが低くなったとはいえ、依存症などの問題もあるのがパチンコ、パチスロです。

ほどほどに楽しんでください。

 

    「パチンコやスロットが趣味な人へのアプローチ方法とは」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。