パズドラにハマる彼氏への対処法!スマホにしか目をやらない彼へ彼女ができること

恋愛最終更新日:2019年5月17日
パズドラにはまる男性

スマホアプリゲームの「パズル&ドラゴンズ」、通称「パズドラ」。

電車の中でもパズドラをしている男性を多く見かけます。

しかし、あまりにもハマりすぎてデートにも一緒に行ってくれないなどカップルの間で支障をきたすというケースもあります。

せっかく時間をお互いに作って会っているのにデートできない、お話できないなんて悲しいですよね。

今回はそんなパズドラにハマる彼氏への対処法についてご紹介します。

1.彼に嫌だと思う部分をきちんと話してみる

パズドラは基本的には一人でやるゲームですが、自分もやることで共通の話題を増やすことはできます。

しかし一緒に楽しもうとは思えずとにかくやめて欲しい、せめて時間を減らしてほしいなどの希望があるならば、小言のような文句をいうのではなくきちんと具体的に話すことが大事です。

どんな内容であれ、人間文句を言われると自分に非があったとしても素直に謝れないものです。

また本気度が伝わらないこともあります。

彼の時間に余裕があるときや、機嫌がよいときを見計らって「ちょっと聞いてほしいことがあるんだけど」と真剣であることを伝えきちんと話しましょう。

彼が真剣に話を聞いてくれない、もしくは直接言いづらい場合は手紙やLINEなどを利用するなど、伝え方を工夫してみるのもよいでしょう。

あなたの思いの強さをきちんとわかってもらうことが大切です。

相手に分かりやすい表現でなるべく簡潔に伝えましょう。

手紙やLINEで伝える場合、長い文章を読むのが苦手な人もいるので注意しましょう。

長い文章というだけで、読んでもらえない可能性があります。

相手に合わせて言葉や文章か伝わりやすい方法を考え、誠意をもって言葉選びをすれば伝わるはずです。

ただし、完全にやめてもらうということは難しいでしょう。

「せめて家にいるときはパズドラをやめて欲しい」、同棲している場合は「洗い物やお風呂掃除を終えてからやってほしい」など譲歩できる箇所と、譲れない箇所を明確にしきちんと思いを伝えましょう。

2.一緒にパズドラをやってみる

あなた自身もパズドラをしてみることも解決法の1つです。

男性は一緒にゲームを楽しめたら良いのにと思っているはずです。

何より二人の間で共通の話題が増えます。

分かり合えるものがあれば、さらに仲が深まるきかっけになります。

レベルを競い合ったりもできるでしょう。

分からない部分は彼に教えてもらいましょう。

得意げになって、機嫌が良くなるでしょう。

お互いに楽しむことができれば、それは一番良い対処法なのかも知れません。

自分もゲーム好きになってしまい、一緒に楽しめればあなたのストレスは減るでしょう。

彼にとってもあなたに小言を言われる回数が減るのは良いことです。

またもし自分が楽しめないと思ってもどういったゲームなのかを理解しておくことでどのように対処したら良いのかということを把握しやすくなります。

やめてほしい時に、彼がゲーム上でいまどんな状況なのか、どうしてすぐにやめることができないので少しでも理解できれば、仕方ないなと諦めることができるかもしれません。

3.彼氏に自分自身と同じ思いをしてもらう

話し合っても改善されない、やはり約束を守ってくれないということであれば、あなたと同じ気持ちを彼に分からせてみましょう。

パズドラにはまる彼氏のことで悩んでいるのでしたら、今までゲームをしていて会話にもならない、デートも家から出ずゲームばかりしている、魔法石にお金を費やしてしまうなど色々なことで悩んだ経緯があるでしょう。

ゲームの課金は恐ろしいものです。

一回は数百円と少額ですが、何度も課金をして数十万費やしてしまう方もいます。

彼にも同じように悩んでもらいましょう。

たまには困らせてみるのも良いでしょう。

目には目を歯には歯を、です。

あなたが彼と一緒にいる時、ずっとケータイを触ってばかりになる、会話の返事も生返事ばかりにする「今日はこのドラマ見たいから」などの理由を付けデートに行かないなど彼を一度怒らせてみてはどうでしょうか。

彼が怒った時に「今まで私が不快に感じてきたことと全く一緒だよ?」と諭してみましょう。

どんな気持ちがするか、優しい彼であればわかってくれるはずです。

ただしリスクはあります。

ケンカに発展するなど、あなたと彼との間に亀裂が入る可能性が十分あるので、そのあたりは覚悟して実行してください。

4.「別れを考えている」と切り出してみる

それでも直らない、そんな彼が嫌でたまらないという方も多いのではないでしょうか。

最後の手段ですが別れを切り出す、または別れを考えていることを伝えましょう。

「私はどうしても、ゲームばかりのあなたを好きになれない、今まで我慢していたけど、この状況が続くようであれば別れも考えている」と伝えてみましょう。

あなたが大切であれば、真剣に考え直してくれるはずです。

それでもやり続けるような彼は、別れてしまっても良いでしょう。

人の気持ちや行動は簡単には変えられません。

所詮、彼女<パズドラなのでしょう。

5.自分をアップデートさせる

最終手段を試したけれどやっぱり彼のことを大好きで、どうしても別れたくない諦めたくないという場合もあるでしょう。

一度本気になった人のことは簡単には嫌いになれないし、離れるのは難しいです。

そんな時は、自分をアップデートさせてパズドラよりも彼女を好きになってもらえるように作戦を練りましょう。

残酷な事かもしれませんが彼があなたといてもパズドラをやり続けるのは、あなたに対して気持ちが冷めてきたからという可能性が高いです。

交際期間が長くなるにつれてパズドラの頻度と時間が増えたなら、現状、彼にとってあなたより「パズドラ」の方が魅力的で面白い対象です。

パズドラに負けないように、見た目を磨き、言動を変えるなどあなたが今より魅力的な女性になりましょう。

とはいえ、人と一緒にいるのにゲームをする人は失礼でTPOをわきまえた言動ができない人と言えます。

そんな失礼で目の前の相手を大切にしようとしない人は基本的に自分の友人恋人枠に入れる必要はありません。

ゲーム以外の事でもあなたを困らせる事になるかもしれません。

楽しいパズドラだけど、それが原因で我慢しない

ゲームというものは一度始めたらなかなかやめられないものです。

最初は30分だけと決めてやり始めても、気づいたら2時間も費やしていたなんてことありませんか?

気軽にスマホで簡単にできてしまうからこそ、余計にやめづらいのでしょう。

パズドラにはまるパートナーのことをあなたが我慢し続けるのもおかしい話です。

我慢せず、今回紹介した対処方法を試しましょう。

それでもやめてもらえないのなら、彼と少し距離を置いてみる本当に別れるなど、決断をする必要があります。

きちんと話し、節度と限度を持って楽しんでくれるようになれば良いですね。

 

    「パズドラにハマる彼氏への対処法!スマホにしか目をやらない彼へ彼女ができること」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。