地方公務員の彼氏の特徴は?給料や勤務時間などはどうなってるの?地方公務員彼氏の将来性を知ろう

恋愛最終更新日:2019年5月17日
地方公務員の男性

地方公務員についてどのようなイメージをお持ちでしょうか。

「安定している」「仕事が暇そう」「お役所仕事しかしない」などは良く言われるイメージです。

「公務員の彼とお付き合いしてると生涯安心」なんてイメージが過去にはありましたが、実際付き合ってみたらお給料も低いし仕事も忙しそうで大丈夫なのというのが地方公務員とお付き合いしている女性に付き物の悩みかもしれません。

「お給料ってちゃんと上がっていくの?」「どういう風に育児していくことになるんだろう?」「専業主婦でも暮らしていけるの?」「憧れのマイホームは建てられるの?」など、将来の不安もたくさんあるでしょう。

そこで今回は地方公務員の彼氏の特徴や将来性などについて詳しくご紹介します。

1.地方公務員の給料はあまり高くない

地方公務員のお給料は案外少ないものです。

働き始めたばかりだと手取りの付きのお給料が15万円なんてことも珍しくありません。

しかし民間企業と違って昇給がほぼ必ずあるのがいいところです。

また昇格するための試験等をクリアしていけば、昇格することも可能となります。

彼ががんばって昇給昇格してくれれば、段々と年齢に見合った給料になっていきます。

また民間企業で言うボーナスにあたる「期末手当」や「勤勉手当」も必ず支給されるのも安心です。

毎年6月と12月に、給料の約4か月分が2回に分けて支給されます。

将来のことも心配だと思いますが、これまで紹介したように給料については毎月ほぼ定額で、ボーナスも必ず支給されるのです。

若いころは収入が低くとも、やはり公務員という職業は安定しており、クビになることもほぼなく人生設計も立てやすいため地方公務員の奥様で専業主婦をしている方は多くいます。

また、子どもが幼稚園にいくようになってからは、お小遣い稼ぎやちょっとした貯金程度にパートに出るという方が多くいます。

もちろん共働きで家計を支えている方も沢山います。

ちなみに地方公務員の中では、警察官が一番給料が良いと言われています。

また同様に危険を伴う消防士も地方公務員の中では給料が良い方だと言われています。

地方公務員といっても様々な職業があります。

2.地方公務員は勤務時間が長い

最近では残業や休日出勤のある地方公務員も珍しくはません。

意外と思われる方もいるかもしれませんが、公務員といっても部署や役職によっては残業が多かったり休日にお付き合いでサービス残業なんてこともあります。

民間企業でも残業や休日出勤のある企業は珍しくありません。

サービス残業をすることは基本的にはあまりありませんのでお給料にはいいのかもしれませんが、帰りが遅くて会えないのは寂しいですよね。

仕事の大変な彼に毎日のお弁当作りやマッサージ等でサポートしてあげられるといいですね。

また、近年では公務員に対する風当たりも強くなっているため、彼もストレスを溜めやすくなっているかもしれません。

そんな時こそパートナーであるあなたが、日々彼を観察し、労り優しくしてあげることが大切になるでしょう。

3.勤務時間が短い地方公務員もいる

逆に地方公務員の中には勤務時間がとても短い職種もあります。

その場合あまりの勤務時間の短さに驚かれる方もいるかもしれません。

「本当に仕事してるの?」「これじゃお給料も上がらないじゃない」そう思ってしまうのもごもっともですが、それだけは絶対に言ってはいけません。

なぜなら公務員には守秘義務があるからです。

仕事に疲れていたり悩んでいたりしても、守秘義務があるのであなたに相談することができないだけです。

仕事時間が短い分彼と長くいられてラッキーくらいに思いましょう。

また、公務員はまだまだ年功序列の性格のため、なかなか若い彼が上司に口を出せる状況ではないかもしれませんね。

公務員独特の雰囲気にのまれ、やりたいように出来ず彼も困惑しているかもしれません。

そんな時こそあなたが優しくしてあげましょう。

4.地方公務員は社会的信用が高い

公務員の彼と生きていく上での一番のメリットは、社会的な信用が高いことかもしれません。

将来的には彼と結婚し、そろそろ夢のマイホームを持ちたいと思うこともあります。

そんな時にほぼ必要となるのが住宅ローンの契約です。

マイホームを買うためには数千万円のお金が必要になりますが、そのような大金をすぐに支払うことのできる人は多くありません。

ほとんどの人は住宅ローンを申し込み、銀行からお金を借りて何十年もかけて返していくこととなります。

そして住宅ローンを組むためには、銀行の審査に通る必要があります。

その審査に通りやすいナンバーワンと言っても過言ではないのが、まさしく「公務員」です。

将来的にマイホームを持ちたい人には「公務員」の彼は適任です。

もちろん、民間企業に勤めていても住宅ローンは組めます。

しかし銀行が審査をする際「公務員」という仕事は破綻する心配が極端に少ないこと、また収入が少なくとも安定的に支給されることなどから銀行側としても貸し倒れするリスクが少なく、審査が緩くなります。

また、住宅ローンを組む際には金利が重要となります。

金利が高くなるほどローンで支払わなければならないお金が多くなり、損をしてしまうこととなります。

その金利に関しても、公務員は先ほど説明したように銀行側からも低リスクのためかなりの低金利に優遇されることも多いのです。

これは住宅ローンだけでなく、その他のローンの組みやすさでも言えるかもしれません。

かといって安易なローンを組むのではなく、収入に見合った計画を建ててから行動しましょうね。

地方公務員は安定性や信用の高さが魅力

地方公務員といっても部署や役職、または警察や消防などの公安系ではまったく違う仕事といえるかもしれません。

周囲が思っているほど、お給料も高くなく楽な仕事ではありません。

しかしメリットとなる「安定性」や「社会的な信用の高さ」はとても大きいものと言えます。

安定的なお給料人生設計の立てやすさが「地方公務員」の彼と付き合っていくうえでとても大きなメリットです。

現代のように不安定な世の中で、安定した「地方公務員の彼」はとても頼れる存在ではないでしょうか。

しかし、そんな彼に頼りきりになるのではなくあなた自身も協力していくことが大切なことです。

仕事を持ち彼を支えることも、家庭に入り家事育児に邁進し、彼を支えることも、どちらも社会においてとても大切なことです。

どのような風に生きるのが良いのかは、しっかりと彼と相談し、お互いが不満のない生活を送れればよいですね。

また、これからの時代、家庭では二人で家事を分担するのもいいかもしれませんね。

基本的に地方公務員も民間企業と変わらない

基本的に地方公務員だからといって特別民間企業と変わるところがあるというわけではありません。

「公務員だから」とか「公務員なのに」というあなたの思いは彼にプレッシャーを与えるだけ。

一人の人間としての彼をサポートし、協力しあいながら生きることが大切です。

そういった固定観念を捨てて、彼自身をサポートしていくことが一番大事です。

 

    「地方公務員の彼氏の特徴は?給料や勤務時間などはどうなってるの?地方公務員彼氏の将来性を知ろう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。