イヤーカフの特徴や魅力5つ。耳につけても痛くないアクセサリー

最終更新日:2015年9月13日

イヤーカフという言葉が最近のトレンドの1つとなっています。

しかしピアスやイヤリングと何がどう違うのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はイヤーカフの魅力や特徴をご紹介します。

1.痛くないアクセサリー

ピアスは身体に穴を開ける行為ですよね。

一瞬痛いだけでそんなに苦痛ではありませんが、何となく最初の一歩が抵抗あるという方多いのではないでしょうか。

かと言ってイヤリングも、耳を挟むアイテムなので長い時間付けているといつの間にか耳が痛くなってしまうなんとこともありますよね。

ファッションがオシャレでも、メイクを今風にしてみても、耳元にアクセサリーがあるだけでパッと華やかにもっと違った雰囲気を楽しめますよね。

でも、やっぱり痛いのは嫌という女性も多いかと思います。

そんな思いを叶えてくれるアイテムがイヤーカフです。

イヤーカフはピアスやイヤリングと違い、耳に引っ掛けるタイプのアクセサリーです。

引っ掛けるというのも痛そうだったり、すぐ取れそうだったりと思うかもしれませんが、実はピアスやイヤリングよりも細かく調整できて便利なアイテムです。


2.細かな調整ができる

イヤーカフに使われている金具は、頑丈そうに見えて実は優しい素材。

少し力を加えるだけで簡単に好みの曲がり具合や、自分の耳にあった幅に調節することが出来ます。

これはピアスやイヤリングと違い、耳元の負担を最小限に抑えることが出来ます。

そのぶん、ピアスやイヤリングで気になっていた耳への違和感も少なく一日を過ごせるのです。

楽にオシャレを出来るアイテム、それがイヤーカフです。

先程、少し力を加えれば自由自在に形を調節できるとご紹介しました。

これがじつはピアスやイヤリングと違うことです。

これが出来ることによってピアスやイヤリングよりも耳から外れにくく、仕事でも遊びでも思い切り気を使うことなく普段通りに過ごすことができます。

アクセサリーに気を使うことなく普段通りに過ごせることはとてもありがたいですよね。


3.多くのデザインがあるイヤーカフ

イヤーカフが気になっていた方や、少し気になりだした方は何となく、イヤーカフは派手目の物が多い…と思っているのではないのでしょうか。

イヤーカフが出始めたことは大きいモチーフのデザインが多かったのですが、今はシンプルで仕事場にも付けていけるようなデザインが数多く存在します。

シンプルで使いやすく、でもちょっぴり可愛らしい女性らしいデザインがあると嬉しいですよね。

そんなデザインがピアスやイヤリングと同様に多くなってきています。

普段使いにシンプルなものをいくつか、遊びやパーティースタイルなどの場面に少し華やかなものもいくつか持っておきたいですね。


4.華やかにもシンプルにもなるイヤーカフ

華やかなのにシンプル。

聞いただけでもなんだか正反対のような言葉という気がしますよね。

ですが、大ぶりのモチーフでもシンプルなものは数多く存在します。

少し華やかな場で、耳元がいつも通り小ぶりのモチーフ…それは勿体無いですよね。

大ぶりでもお花モチーフの可愛らしく一見華やかなのにどこか落ち着いているデザインは大人な方にピッタリです。

勿論、華やかでシンプルな中に愛らしさも垣間見えるデザインも数多く存在します。

少し甘めのモチーフ、デザインは女性にとっては嬉しいものですよね。


5.イメチェンもできるイヤーカフ

華やかなものや華奢なものばかりではマンネリになってしまいがち。

いつもの自分を変えてみたい、プチイメチェンをしたいときだってありますよね。

そんなときにもイヤーカフは万能です。

華やかやゴージャス、そして女性らしいイメージのものだけではありません。

イヤーカフには時に格好良く、でもそれほど派手でもない落ち着いたデザインも多く存在します。

普段使いになるものや、少し一人で街を歩きたいとき。

そんな場面での活躍を見せてくれます。

お店で見るだけでも色々なデザインがあり、どれも魅力的に見えます。

耳元のアクセサリーに抵抗を覚える人でも、イヤーカフなら一歩を踏み出しやすいアイテム。

それがイヤーカフです。

話題になってから着々と色々なデザインが増えている今、ゴージャスなものからシンプルなもの、格好良いモチーフまできっとあなたにお似合いの物が見つかります。

イヤーカフでオシャレのポイントを上げよう

お店を巡るだけでも、通販サイトで見るだけでも、気になるアイテムがきっと見つかります。

そのアイテムが見つかるだけで、素敵な気分になりますよね。

それを見つけることが出来るのは、イヤーカフならではです。