プロポーズされないまま結婚する理由や心理とは

最終更新日:2018年1月5日

結婚をする幸せなカップルはたくさんいます。

そのカップルの中にはプロポーズが無かったというケースもあります。

ここでは、プロポーズされないまま結婚したカップルの心理についてご紹介します。

1.お互いの気持ちはわかり合っているから大丈夫

プロポーズされないまま結婚したカップルの心理で一番多いのが、お互いの気持ちはわかり合っているから大丈夫という心理です。

二人共お互いがお互いを好きでたまらないので、改めてプロポーズをする必要がないのです。

彼氏も彼女も普段からお互い好きだと言い合っているカップルにこの心理は多いです。

これほど強い絆で結ばれた二人です。

どんな事があったとしても決してその絆が切れてしまう事は無いでしょう。

まさに理想のカップルと言えます。

結婚をするなら、お互いの気持ちはわかり合っていると思えるのを確信してからするようにしましょう。

そのためには常に相手を思いやり、そして好きという事を伝える事を忘れないようにしましょう。

そうすればプロポーズが無くてもお互い心が通じ合う事ができる二人になる事ができます。

2.二人共プロポーズにこだわりが無い

プロポーズされないまま結婚したカップルで1以外に多いのが、二人共プロポーズにこだわりが無いという心理です。

二人が一緒にいる事ができれば特にプロポーズの言葉が無くても問題が無いと思っているのです。

この場合、二人共さっぱりしている性格というケースが多いです。

言葉よりも行動が大事だとも思っています。

プロポーズにこだわるよりも、早く結婚をして二人で一緒に生活をしたいと考えているのです。

また、二人で一緒にいる事ができればそれでいいので、後からお互い「そういえばプロポーズが無かった」と揉め事になる事はありません。

ただ、あまりに言葉にこだわらないと夫婦になった後でしばらくしてからお互い「そういえばどうして結婚をしたんだっけ?」と疑問に思ってしまう事になる可能性が出てしまいます。

ですので、そうならないためにたまにはお互い言葉に出して好きという気持ちを伝え合いましょう。

特にシャイな人は「そんな事言わなくても」と思ってしまいがちですが、やはり好きならその気持ちをきちんと伝えるのが大切です。

そうしないと気持ちが伝わらずにいつの間にかすれ違いが生まれてしまうかもしれないからです。

一度すれ違ってしまったら、修復するのは困難です。

たまにはきちんと言葉で感謝の気持ち、好きという気持ちを伝えましょう。

3.何となく結婚していた

お互いプロポーズをしないまま結婚をしてしまった場合は、どちらかの転勤等何かがきっかけで「それなら結婚した方がいいのでは」思い、何となく結婚をしていたという心理の場合もあります。

この場合、自分の心が時に虚しくならずにお互いが何も言わなくてもお互いの事を大好きで、今のままで十分幸せならこのままでも大丈夫です。

ですが、ふとした瞬間「どうして結婚したんだろう。

この人のどこがこんなに好きだったんだろう?」と思ってしまうと、その疑問がどんどん膨らんでしまいます。

そして一度疑問に思ってしまうと、好きだったはずの人がどんどん色あせて見えてしまいます。

これは、相手も同じ事です。

そしてお互い疑問に思ってしまうとせっかく両思いだったはずなのに、別れてしまう事になりかねません。

ですので、このままでは良くないと思うなら、自分から改めて相手への気持ちをきちんと伝えましょう。

結婚指輪を購入したり、結婚式を思い切ってしたりするのもオススメです。

改めて自分達は結婚した事を実感できるからです。

結婚した事を実感する事でより相手への気持ちが強くなるでしょう。

4.女性はもやもやしているケースも

プロポーズが無いまま結婚をした場合「やっぱり言葉が欲しかった」と女性がもやもやしてしまうケースはよく聞かれます。

この場合、もやもやを解消するために二つの選択肢があります。

まずは自分が改めてプロポーズをする事です。

今は女性からプロポーズをするのが当たり前の時代になりました。

結婚してからでももちろん遅くはありません。

もやもやを早くスッキリさせたいなら、自分から相手に改めてプロポーズをしましょう。

相手もあなたの気持ちをしっかりと受け止め、もっと好きになってくれるでしょう。

もう一つは相手にプロポーズをしてもらう方法です。

直接相手に対して「やっぱりきちんと言葉で聞きたい」という方法もありますし、それとなく相手にプロポーズをしてもらうように伝える方法があります。

相手がプロポーズにこだわらない人や察するのが苦手な人の場合はやはり自分から直接相手に対して言葉で聞きたいという事をオススメします。

プロポーズされないまま結婚する理由を知ろう

プロポーズされないまま結婚したカップルの心理についてご紹介しました。

プロポーズをされないまま結婚したカップルの心理で多いのが、お互いの気持ちがわかり合っているから大丈夫というものです。

お互いがお互いを大好きなので、これからも仲良くしていけるでしょう。

ただ、自分がもやもやしてしまうならやはりきちんとお互いどちらかが改めてプロポーズをした方がいいでしょう。

そうする事でこれからもきっとお互い支え合って結婚生活をすごす事ができます。