ルームシェアの相手にイライラする時どうすれば良いか

最終更新日:2017年6月30日

ルームシェアをするメリットは多いですが、相手によってはルールを守らなかったりするので、イライラしてしまうこともあります。

同居生活が短いと相手に言いにくいですし、長くなるとルールも適当になってしまうこともあるので、余計イライラしてしまいます。

そこでルームシェアをしている相手にイライラする時の対処法をご紹介します。

1.何でも話し合いで解決する

ルームシェアををしている相手にイライラした時は、何でも話し合いで解決するようにしましょう。

同居する時に初めはお互いが気を遣うことが多いですが、少し慣れると相手の嫌な部分が見えてくるのは仕方がないことです。

愛し合っているカップルでも同棲すると嫌な部分が見えることで、愛が冷めてしまうこともあるので、他人同士の同居生活ではイライラして当然です。

そのため相手に対してイライラすることがあれば、必ず溜めこまないで話し合うことが大切です。

イライラしたまま住み続けると余計相手のことが嫌に思えてくるので、一緒に住みたいと思わなくなってしまいます。

ルームシェアを根底から覆すことにもなるので、ルームシェアをする時に相手に対してイライラすることがあれば、話し合いをすることが大切です。

2.何かあったらすぐにルールを決める

一緒に住み続けていくうちにいろいろな問題が出てくるものですが、自分だけで勝手に決めることができないので、何かあったら話し合ってルールを決めましょう。

自分の意見と相手の考えは当然違うことが予想されるので、ルームシェアでは話し合いをすることは大前提です。

しかし相手に対してイライラするようなことがあれば、話し合いだけをしてもその場しのぎで終わってしまう可能性もあります。

同じことを繰り返した時に自分もイライラしますし、何度も相手から指摘されると関係性も悪化してしまうでしょう。

そこでイライラするようなことがあれば話し合いをして、すぐにルールを作るようにしましょう。

ルームシェアではルールが絶対なので、ルール作りをすることによってストレスを溜めなくて済みます。

3.ルールを破ってイライラするなら罰を決める

ルームシェアをする時にはルール作りは必要ですし、ルールを守ることは絶対条件です。

そのため二人でルールを決めることによって、自分が決めたルールを守る責任を持つ自覚が必要になります。

しかし一緒に住み続けることでだんだんと馴れ合いになってしまい、ルールは少しくらい守らなくてもいいと思ってしまうこともあるでしょう。

自分はルールが絶対だと思っているのに、相手がルールを軽んじてしまうとイライラしてストレスが溜まります。

そこで相手がルールを守らないようになったら、ルールを破ったら罰を作るようにしましょう。

ルールを破ればペナルティがあると思えば、ルールに従うしかありません。

例えばゴミ立ちを1カ月交代なしで続けるなど、罰を当たることでイライラする気持ちを少しは抑えることができます。

4.共有スペースになるべく行かないようにする

ルームシェアをしている相手にイライラした時は、共有スペースになるべく行かないようにしましょう。

一緒に住んでいればケンカをしたり相手が嫌に思うこともありますが、時間が経てばだんだんと許せるようになるかもしれません。

相手を見ただけでイライラするような時は、相手と接触しないようにすることが効果的です。

共有スペースにいけば相手と会ってしまうので、なるべく自分の部屋にこもって相手と接触しないようにしましょう。

また相手と生活時間帯を少しずらすことによって、相手と会う確率を低くすることもできます。

イライラする時は時間を空けるために、相手に会わないように気をつけましょう。

5.ルームシェアを解消する

初めはルームシェアをする時にはお互いが気を遣っているので、関係性も良く楽しい生活を送ることができます。

しかしどうしてもルームシェアをしている相手のことがイライラしてしまった時は、最終手段としてルームシェアを解消するしかありません。

どんなに好き同士なカップルでも破局が訪れることもありますし、一緒に住んで身近にいる相手が嫌になれば、ストレスが溜まるだけです。

元々他人同士なので相性が合うかどうかは分からない状態でルームシェアをしたので、結果として自分と相性が悪い相手だったと思えば済みます。

ルームシェアは経済的に普段が軽くなるなどのメリットはありますが、そのために毎日イライラしてストレスを溜めてしまっては意味がありません。

お互い話し合って決めることですが、関係性が悪くなっていれば最後は円満にルームシェアを解消することができるでしょう。

イライラする時は一人では解決できないので話し合いは必要

ルームシェアをする時には話し合いをすることが大前提なので、何でも二人でルールを決めることが大切です。

そのため自分達で決めたルールは守らなければならないので、相手がルールを守らない時はイライラするのは当然です。

ルームシェアをしている相手にイライラが止まらない時は、しっかりと話し合って解決策を見出すことが大切です。