社会人の友達付き合いはどうしたら良い?イベントごとに会おう

最終更新日:2015年12月24日

社会に出て働くと友達付き合いもだんだん減ってくるものですが、なんだか寂しく感じる時もありますよね。

仕事で忙しい毎日ですが、やっぱり会社の同僚よりも友達の方が気軽に話ができるものです。

社会人は友達付き合いをどうしたら良いのでしょうか。

1.学生時代の友達と会うのはストレス発散

社会人になれば誰でも仕事をしなければなりませんし、お互いの休日な労働環境も違うでしょう。

お互いの休みが合っても休日がなかなか取れない人にとっては、その休日が体を休める唯一の日かもしれません。

学生時代の友達と会う時は大体が飲みに行ったりするので、逆に疲れてしまうことも考えられます。

しかし何者にも変えられないのが友達でもあります。

特に学生時代に共に辛い経験をした人や同じ時代を共にした人とは、一生友達でいることが多いものです。

学生時代の友達と会うことで昔を懐かしんだり、ハメを外すこともあるでしょう。

会社の同期や仲間には見せないような姿がそこにはあるはずです。

素の自分が出せるといっても過言ではない旧友の存在は、大きなストレス発散となるでしょう。

お互いのスケジュールを調整して、たまには顔を合わせて楽しみましょう。


2.趣味と一緒に会える友達付き合い

仕事をしているのでなかなか友達とは会う時間もないでしょう。

自分のストレス発散として休日を使うことは大切ですし、仕事をするのにはストレスを上手く発散させる必要があります。

もし友達と趣味が合えばそれを介して親交を続けていくことができるでしょう。

学生時代にスポーツをやっていた人は、社会人になっても続けている人も多いですし、一般のスポーツクラブなどで汗を流せば良い運動にもなります。

友達付き合いは減ってくる物の、お互いの趣味を通じていけばいつまでも親交を続けられるでしょう。

社会人にはゴルフをステータスとしている人もいますし、マナーや礼儀も学べるほか、いくつになってもできるスポーツとして人気となっています。

友達と新たにゴルフをやってみるのもオススメです。

社会人になると付き合いというのは飲み仲間という場合が多いので、ゴルフを通じてスポーツ仲間となればいつまででもお互い健康にも気をつけることができるのでオススメです。

3.イベントごとに会うようにする

仕事が忙しくなるとどうしても友達との付き合いがなくなってしまいますし、それが当然となるものです。

年に数回、もしくは数年に1回は大きなイベントがあるでしょう。

例えば友達の結婚式などがその代表で、大勢の友達が集まることができるイベントとしては最大級でしょう。

普段は仕事で会えない友達も、イベントならば顔を出すことができますし、それが楽しみということもあります。

同窓会なども大きなイベントですが、こちらも昔は話をしなかった友達とも社会人になったことで話をすることができるでしょう。

またこの機会を機に、お互いの親交が生まれるかもしれません。

友達付き合いは減ってくるものですが、イベントごとにはみんなで集まることで昔の思い出と共にいつまでも友達でいることができるでしょう。


4.仕事を優先されても気にしない

友達付き合いを完全に止めろとはいいませんが、普段の仕事を優先させるのは当たり前のことです。

学生時代の友達とは特に仲良くなっていましたが、それはあくまでも社会人になる前に仲良くなった友達です。

一歩社会に出たらそれぞれが自分達の道を進んでいるので、できるだけお互いの進み道を邪魔してはいけません。

昔を懐かしんで思い返してばかりいれば、これから先の未来にも影響を与えることでしょう。

友達は社会に出てからもいろいろ作ることができます。

社会に出てからの友達とは年齢が違う人とも友達になれるので、より多くの友達を作ることができるでしょう。

職場以外の場所では、趣味友達、飲み仲間などあらゆるところで友達を作ることができます。

仕事以外の場所で友達を作ることができますが、あくまでも仕事を優先させることが社会人にとっては大切になります。

5.家族を優先させる

社会人になったら家庭を持って仕事をしている人も多いでしょう。

ほとんどの人がいずれは家庭を持つでしょうし、それによって自分の中では優先順位が変わってくるでしょう。

家庭を持って子どもが生まれれば、一番の優先は家庭であり子供でもあります。

学生の時には友達付き合いが一番の優先事項だった人も、家庭を持つことで優先順位が変わるはずですし、変わらなければなりません。

家庭を守る為に仕事をしなければなりませんし、自ずと自分の中でも優先順位が決まってくるでしょう。

社会人になってから友達付き合いを止めろとはいいませんが、お互いの環境によってそれぞれの考えが自然と変化するでしょう。

優先順位を決めることが大切で、何かを犠牲にしなければならない時も出てきます。

社会人になったら優先順位を決めることが大切で、何かを犠牲にしなければならない時も出てくるでしょう。

社会人らしい友達付き合いをしよう

社会人になったら友達付き合いは自然と減ってくるものです。

学生時代とは違い友達付き合いの優先順位が自然に下がっていくのでしょう。

それは社会人になってからできた友達とも共通していますが、友達はかけがえのない宝物でもあります。

ぜひ時間に余裕があるときには、友達付き合いも良好に楽しい人生を送っていきたいものです。