仕事で失敗する人

仕事で失敗する夢の意味や深層心理とは【夢占い】

最終更新日:2016年11月3日

仕事が忙しい時、仕事に自信が持てない時などに、仕事で失敗する夢を見てしまうと、余計に落ち込んでしまいます。

しかし、夢には警告やアドバイスを意味するものもあるのです。

見た夢が意味するものを理解し、今後の仕事に活かしていきましょう。

1.失敗して悲観的になる夢

仕事に失敗して落ち込み、悲観的になっている夢は、ケアレスミスを起こして失敗することを警告している夢です。

人は誰でも、少し仕事に慣れてきたり、また、辛い仕事が重なって疲れてきたりした時に、単純なミスを起こしがちです。

そんな時こそ、もう一度初心に帰ったり、少し気分を入れ替えたりして、今取り組んでいる仕事に慎重に向かうことができれば、ケアレスミスを回避することができ、成功することができるでしょう。

仕事に失敗している夢を見ただけで、気分が滅入ってしまいそうですが、警告夢を見ることは悪い事ではありません。

夢の意味することを参考にして、今後の生活や仕事に活かしていけばよいのです。


2.失敗したが悲しんでいない夢

仕事に失敗したが、気分はそれほど落ち込んでいるわけではなく、悲しんでいない夢は、仕事に別の選択肢があるということを意味します。

今取り組んでいる仕事には、もっと他の方法があるのかもしれません。

または、同僚や先輩などに相談すれば、また違った案が出てくる可能性もあります。

大きな意味で考えれば、もっと違う仕事を選択した方が良いということを暗示しているのかもしれません。

どちらにしても、決してマイナスなイメージの夢ではなく、前向きに考えることのできる夢ですので、あまり気にせず、自分に一番良いと思う方法や、進む方向を真剣に考え、選択していきましょう。


3.自分だけが失敗している夢

周りの人たちが皆成功しているのに、自分だけが失敗してしまうという夢は、周りの人に対してコンプレックスを持っていることを表しています。

自分はあの人よりも仕事ができない、あの人よりも仕事が遅い、あの人のようにもっと明るくなりたいなど、周囲の人をうらやましく思っている時に、よく見る夢です。

しかし、人には得手、不得手があります。

冷静に考えてみれば、うらやましい、かなわないなどと思っている人よりも、別の面で自分の方が優れていることや得意なことがあるかもしれません。

周りの人のことばかり気にせず、自分の得意な面を探し、それを伸ばすように心がけていけばよいのです。


4.周りの人と一緒に失敗する夢

周りの人と一緒に自分も失敗してしまう夢は、周りの人に流されやすいことを警告しています。

仕事内容の決定やプロジェクトの進行などで、自分の意見を言えずに周りの人の意見に合わせてしまったり、周りの人に任せておけばスムーズに進むと思っていたりと、人への依存心が強いと、周りからの信頼は得られなくなってしまいます。

自分の考えや意見をしっかり持ち、その考えを、自信を持って周りの人に話せるよう勉強や努力をしましょう。

そうすれば、周りからの信頼を得られるようになり、人の意見に流されたり、人に依存したりすることはなくなっていくでしょう。


5.自分の失敗を隠そうとする夢

必死に自分の失敗を隠そうとしている夢は、自分のコンプレックスに焦っていることを意味します。

自分自身のコンプレックスがわかっていながら、克服しようと努力してもなかなかできなかったり、克服する方法がわからなかったりと、焦ってしまうことはよくあることです。

コンプレックスは、人と比較した時に生まれます。

あまり人と自分を比較せず、コンプレックスは誰もが持っているものと考え、周囲を気にしないようにしましょう。

また、価値観を変えることで、コンプレックスを長所だと考えることもできます。

更に、自分の長所を見つけ、それを最大限に伸ばすことでコンプレックスをカバーすることもできるのです。

そのようにして、自分のコンプレックスと上手に付き合いながら、克服していきましょう。


6.何かに挑戦して失敗する夢

何かに挑戦して失敗し、ショックを受ける夢は、目標を高く持ちすぎていることを警告しています。

高い目標を掲げて仕事をすることは良いことです。

また、目標を達成して自分に自信を持ちたい、周りから認められたい、周りを安心させたい、という気持ちはとても評価できるものです。

しかし、それが達成できなかったときは、とてもショックです。

まずは自分自身の現状をしっかり判断し、今の自分にどこまでできるのかを正確に理解することが大切です。

そして、現実的にクリアできる目標を決め、一つ、また一つとこなしていくことで、着実に力も自信もついていきます。

まず、目の前の一歩を、希望を持って踏み出すことが大切です。

仕事で失敗した夢を見ても現実で巻き返そう

以上のように、見た夢の内容は落ち込んでしまうものでも、夢の意味するものを理解することにより、前向きに考え、進んでいけることがわかります。

疲れていたり、悩んでいたりする時こそ、夢の意味を参考に、元気に仕事をこなしていきましょう。