仕事をしている夢の意味とは【夢占い】

最終更新日:2016年9月18日

毎日仕事をしていて、夢の中でも仕事をしている夢を見てしまったら、どういう意味があるのか気になってしまいます。

せっかく眠っていても、なんだか気が休まりません。

夢で仕事をしていた時に意味することはなにかご紹介します。

1.仕事に対してモチベーションが上がっている

夢で仕事をしていた時に意味することの一つに、自分自身が仕事に対してモチベーションが上がっているというものがあります。

仕事を頑張りたいという気持ちが心の中にあって、それが夢の中でも仕事をしてしまいます。

夢の中で、もしバリバリ仕事をしていたら、現実の世界でも「もっと仕事をバリバリとしたい」と思っています。

なかなか現実では思う通りに仕事ができなかったりするかもしれません。

しかし、気持ちの上では今はめちゃくちゃ頑張りたい気分です。

そういう時、仕事をする夢をみてしまいます。

今は仕事に集中したいという気分なのですから、他のことは脇に置いといて、一時期仕事に集中してみるのもいいかもしれませんね。


2.仕事に対してプレッシャーがある

もし夢の中で仕事をしていて、その仕事がなかなか進まずにいたら、その夢が意味することはなんでしょうか。

実は仕事に対してプレッシャーをもっているということを表しています。

現実の世界でも、仕事のことが気になって、プレッシャーを感じているはずです。

今抱えている案件が大変で、本当にやり遂げることができるかどうか、自分自身も不安に思っているのです。

そういう気持ちが夢の中で仕事をさせてしまいます。

そしてその夢の中で、なかなか仕事が進まずに、焦ったり強い不安を感じてしまったりします。

目が覚めても、強い不安を感じているなら、少しプレッシャーが強すぎるかもしれません。

誰か信頼できる上司や同僚に相談して、仕事に対するプレッシャーを少しでも減らすようにしてみましょう。

そうしないと、いつか精神的に参ってしまうかもしれないのです。


3.実際の仕事のことが気になっている

夢の中で仕事をしていた時に、その夢が意味することは何なのでしょうか。

もし実際にやりかけの仕事の夢を見たりしたら、それはその仕事が気になっているということです。

本当は昨日中に仕上げなければいけなかった仕事を、うっかりまだ仕上げていなかったら、気になって夢の中でもその仕事を片付けていたりします。

夢で仕事をしていても、実際には仕事が終わるわけではありません。

しかし、気になり過ぎて、ついそういう夢を見てしまいます。

「あ~、あの仕事がまだ終わってない」なんて思いながら眠りについた時は、まさにバッチリそういう夢を見てしまいます。

気にしても仕方がないのに、それでも気になってしまいます。

そういう時は、その仕事が片付くまでは、精神的に落ち着くことはありません。

思い切って翌日早めに出社して、ともかくその仕事をクリアしてしまいましょう。

そうすれば、その仕事を片付けている夢を見ることは、きっとなくなるでしょう。


4.同僚と仕事をしている時は相手が気になっている

夢で仕事をしていた時、その夢に同僚も出てきたら、その夢は何を意味しているのでしょうか。

実は夢の中で仕事をしていて、同僚が出てきたら、その同僚のことが気になっているという気持ちを示しています。

会社で働く限り、どうしても会社の同僚はライバルとなります。

気にしても仕方がないのですが、無意識のうちに相手をライバル視している気持ちがあって、そういう気持ちが夢で同僚と仕事をさせてしまいます。

もし夢の中で相手の仕事ぶりが気になっていたら、あなたの心の中でその同僚は大きな存在でありライバルであります。

「あいつには負けたくない」という気持ちが潜んでいるのです。

夢で同僚をしていて、自分の方が優秀なら、それはあなたが相手に勝ちたいと思っているのです。

そういう気持ちを満足させるために、夢の中ではライバルである同僚よりも優秀だったりします。

気になるかもしれませんが「自分は自分」と思って、頭を切り替えるようにしましょう。


5.仕事に対して逃げ腰になっていたら責任を果たしていない

夢の中で仕事をしていた時に意味することは、色々あります。

もし夢の中で仕事に対して逃げ腰になっていたら、本来果たすべき責任を果たしていないということを示しています。

仕事の夢というのは、実際の仕事を表すこともありますし、本人の能力や責任を示していることもあります。

そして仕事から逃げたい気持ちでいる夢は、本人が果たすべきことをやっていないということを知らせているのです。

本当は片づけなければいけないことがあって、しかしそれを放りっぱなしにしているということはありませんか。

そういう気持ちが、夢の中で仕事をしながら、気持ちが逃げ腰になってしまいます。

やるべきことをきっちりやっていない時、仕事をしながら逃げ腰になってしまう夢を見てしまいます。

そういう時は早めに原因を探って、やるべきことを片付けてしまいましょう。

夢で仕事をしている時の意味や深層心理を知ろう

夢で仕事をしていた時に意味することは、本当に色々あります。

一つ一つの夢は、まったく意味が違ってしまうこともあります。

どうしてそういう仕事の夢を見たかということを考えて、精神面のプレッシャーや不安を取り除くようにしていきましょう.それが仕事の夢が教えてくれることです。