親友の彼氏と会う時に心がけておくべきこととは

友達との付き合い方最終更新日:2017年12月30日

友達同士で彼氏を紹介し合うこともあるでしょう。

実際に会った時に悪い印象を与えたり、気に障る行動をしてしまったりし、親友や親友の彼氏を不快な気持ちにさせてしまわないか不安ですよね。

そんな親友の彼氏と会う時に気をつけるべきことをご紹介します。

1.親友と彼氏との間に座らない

親友の彼氏と会う時に気をつけるべきことは、親友と彼氏との間に座らないことです。

親友、親友の彼氏、あなたで会う時には、必ず二人が隣同士になるようにしましょう。

居酒屋、映画館、電車内などであなたが間に入ってしまうと、二人の仲を裂いているようになってしまい、二人が不快に思うことがあります。

また大人数で会う時にも、自然な流れで、間に入ってしまうこともあるでしょう。

二人の間が離れているようであれば「こっちに来なよ」と声をかけ、二人が隣に座れるように配慮してあげましょう。

嫉妬深い人によっては、あなたが自分の彼氏に接近するだけで嫉妬する人もいます。

もちろんあなたのせいでそうなったわけではなくても気をつけるようにしましょう。

2.親友の彼氏とは連絡先を交換しない

親友の彼氏と会う時に気をつけるべきことは、親友の彼氏とは連絡先を交換しないようにすることです。

誰かと知り合ったり、一緒に食事をしたりしたら、無意識に連絡先を交換する癖がある人もいるでしょう。

とくにLINEなどを使っていると「あとで連絡をとらないかもしれないけれど、念のため連絡先を交換しておこう」そんな気持ちが生まれるものです。

親友の彼氏と会い、いくら話がはずんだり、共通点があったりしても連絡先を交換するのはやめましょう。

親友自身が「あとで彼氏の連絡先送っておくね」などと言った時だけ、連絡先を知ることが可能になるのであって、自分から聞いてしまうと、親友が不振に思ったり、嫉妬したりし、ややこしい関係になってしまうことがあります。

3.親友の彼氏に女っぽい面を出し過ぎない

親友の彼氏と会う時に気をつけるべきことは、親友の彼氏に女っぽい面を出し過ぎないことです。

女性の中には、男性と会うと、無意識に自分の女性っぽい部分を出してしまう、アピールしてしまう、という人もいるでしょう。

恋人がいない男性や自分の好きな相手に対してであればそれも良いですが、親友の彼氏に女っぽい面を出して振る舞うと、親友や親友の彼氏を不快な気分にさせたり、動揺させたりする可能性があります。

何気ないボディタッチやぶりっ子のような話し方などはやめ、できる限り親友の前の普段の自分でいるように心がけましょう。

また服装も露出度が激しいものはNGです。

4.親友の過去や秘密は明かさない

親友の彼氏と会う時に気をつけるべきことは、親友の過去や秘密は明かさないことです。

親友のことを良く知っていたり、お酒が入り酔っぱらっていたりすると、どうしても自分の知っていることを話したくなってしまいますよね。

けれど親友が彼氏とまだ付き合いが短かったり、まだお互いのことを全部知らなかったりすると、あなたが話したことで親友が困ったり、親友の彼氏がショックを受けたりすることもあります。

特に過去の話や秘密は絶対に話してはいけません。

親友の恋愛観、失敗談、ケンカの話など話したくてうずうずしても、暴露しないように気をつけましょう。

親友ともう友達でいられなくなる可能性も出てきてしまいます。

5.親友が席を外しても親友の彼氏と話すように心がける

親友の彼氏と会う時に気をつけるべきことは、親友が席を外しても親友の彼氏と話すように心がけることです。

親友がいると親友の彼氏とも問題なく話せるのに、トイレなどで親友が席を外してしまうと、何を話していいのか分からない、急に緊張してしまう、と言う人もいるでしょう。

相手がまったくよく知らない相手だったり、異性だったりしたら当然です。

けれど二人になってしまっても、できるだけ楽しく会話をするように心がけましょう。

案外、親友の彼氏の方はあなたに聞きたいことがあります。

黙々と料理を食べ続けたり、携帯電話を触り始めたりすると、相手が「自分とは話す気がないのだな」と思ってしまうので、やらないように注意しましょう。

6.笑顔と明るさを保つ

親友の彼氏と会う時に気をつけるべきことは、笑顔と明るさを保つことです。

親友と会うのが嫌な時や疲れていて早く帰りたい時などもあるでしょう。

けれど親友の彼氏に良い印象を持ってもらわなければ、親友となかなか会えなくなったり、陰で悪口を言われるようになったりしてしまいます。

そうならないように、親友の彼氏と会った時にはできるだけ笑顔と明るさを保ちましょう。

早く帰りたい場合には、用事があることを装ったり、明日の朝仕事が早いと言ったりし、早く抜け出しましょう。

機嫌が悪い態度で、真顔で無口になるなどは絶対にやめましょう。

あとから謝っても遅いと言われるような最悪な態度です。

親友の彼氏と会う時は慎重にしよう

親友の彼氏と会う時に気をつけるべきことは、親友に嫉妬心を抱かせるような行動は避けることです。

また親友の過去や秘密は守ってあげましょう。

親友がいなくても、親友の彼氏と楽しく過ごすことも心がけたいですね。

親友の彼氏と会っても楽しく過ごすことができれば、親友ともっと良い関係が築けるようになるはずです。

 

    「親友の彼氏と会う時に心がけておくべきこととは」への感想コメント一覧

  1. 1. MISIA2018/06/12(火) 06:50

    ここに記されているように「控え目」になることが最も大切ですね!主役は親友なのですから脇役に徹して…特に注意したいのは「おしゃべりになり過ぎないこと」ですね。