職場環境を改善する方法。職場の雰囲気を良くしよう

最終更新日:2016年3月4日

職場は仕事をする場所とはいえ、人間関係が悪いと職場全体の士気が落ちて仕事そのものが上手くいかなくなってしまったり、仕事そのものを嫌いになってしまいます。

ここでは職場環境を改善していく方法をご紹介します。

1.明るい挨拶を心がける

朝の挨拶等明るい挨拶は人の心を明るくします。

まずは朝笑顔で明るく「おはようございます」という事を心がけるようにしましょう。

特に職場が暗い場合、暗い雰囲気に引きずられたまま自分まで暗くなってしまってはネガティブな気持ちになり、1日仕事が上手くいかなくなってしまいます。

明るい気持ちで「おはようございます」と言う事で自分自身も元気になる事ができますし、周りも「あの人の明るい挨拶、とてもいいな、自分も明るい気持ちになる」と思ってくれます。

最初から職場の雰囲気が明るくなるとはいきませんが、明るい挨拶に影響されて「自分も明るく挨拶をしよう」と思い同じように明るく挨拶をしてくれる人はきっといます。

自分から明るい挨拶を広める事で職場全体が徐々に明るくなり、いい人間関係を築く事ができるようになります。


2.ひたむきに仕事をする

皆がだらだらと仕事をしていたり、暗い雰囲気だったりと職場環境が悪い職場だと自分も仕事をが疎かになってしまいがちになります。

職場に入った時はその仕事内容に魅力を感じていたはずなのに、職場環境の悪さからそれを忘れてしまう方はとても多いです。

ですが、いつまでもそのままだと仕事は捗りませんし、職場環境は悪いままです。

職場環境が悪い時はまず自分自身がひたむきに仕事を頑張ることを心がけるようにしましょう。

周りに流されずに仕事を一生懸命頑張っているあなたを見て、周りの人も「自分は何をしているんだ」と目が覚めてあなたと同じように頑張って仕事をしようしてくれます。

その姿勢が周りにも広がり、職場全体に活気が出てきます。

この時に大事なのが穏やかな態度で仕事をする事です。

誰かと挨拶をしたり話したりする時は穏やか態度で、少し微笑む事を意識しましょう。

ひたむきに仕事をするとはいっても無表情で仕事をしていては周りの人の心を動かすことはできません。

穏やかな態度と笑顔でひたむきに仕事して周りの人の心を動かし、職場環境を良くしましょう。

3.ホウレンソウをきちんとする事

職場環境が悪いところは、報告連絡相談のホウレンソウがきちんとできていない場所がとても多いです。

このホウレンソウがしっかりできていないところは仕事が途中で滞りがちになったり、仕事内容を理解しないまま仕事をする事になってしまうので職場環境が最悪になってしまいます。

仕事をきちんと進めるためにホウレンソウをきちんとするようにしましょう。

特に職場に入りたての場合、職場の雰囲気に流されずにしっかりとホウレンソウをする事で周りから信頼してもらえるようになります。

仕事で分からない事がある場合、どんなに小さな事でも相談と確認をきちんとする事で自分が不安なく仕事を進めることができます。

更に周りから「あの新しく入った人、フレッシュでとてもいいな、自分も仕事を教えてあげたい」と思ってもらう事ができるので、職場環境をいい方向に変える事ができます。


4.整理整頓をする

職場環境が悪いと何もかもやる気が無くなってしまいます。

そうなると自分のデスクやロッカー等の整理整頓をする気力さえ無くなってしまうので、書類等でデスクやロッカーが汚くなってしまいます。

特にデスクが汚いと仕事をする気になれなくなってしまいますので、職場環境を変えるために仕事をきちんとしようと思ったらまずは整理整頓をきちんとするようにしましょう。

毎日朝少し早く出社したり、休憩時間を利用したり、退社時間を少し遅らせる等整理整頓をきちんとする時間は自分が作ろうと思えばいくらでも作る事ができます。

整理整頓をする時はゴミ袋やファイル等を準備しておく事で掃除がより捗ります。

きちんと準備をしておきましょう。

キレイに片付いたデスクで仕事をするととても捗ります。

整理整頓をした後頑張って仕事をしているあなたを見て周りも刺激され、仕事に集中できるようになります。

5.協調性を大事にする

職場環境を良くする時に一番大事な事は、協調性を大事にする事です。

自分だけ抜け駆けしようとしてしまうと業績は上がるかもしれませんが、周りからの信頼を完全に失ってしまい、より最悪な環境で仕事をする事になってしまいます。

皆が一体となって仕事ができるように協調性を大事にする事で、周りも「最近、何だか雰囲気が良くて仕事がしやすい」と思ってくれるので、いい雰囲気で仕事をする事ができます。

職場環境を良くしていこう

職場環境を改善していく方法についてご紹介しました。

職場環境を変えたいと思ったら、まず自分から動くようにしましょう。

「誰かが動いてくれる」「誰かがやってくれる」では何も変わりません。

自分から積極的に仕事を頑張る事で周りの人もそんなあなたを見習って「自分もちゃんと仕事をしよう」と思ってくれます。

時間はかかるかもしれませんが、頑張るあなたの思いは職場の人にきっと伝わります。