職場で孤立しても気にしない方法とは。職場での孤立は気にしないのが吉

仕事/ビジネス最終更新日:2018年4月27日

職場で孤立。

それはとても堪え難い状況であり、自分自身の心もかなり傷ついてしまうことでしょう。

堪え難い状況下でも負けない心を持ち、打ち勝つ為にはどうすればよいのでしょうか。

そんな時に気にしないという強い心を持つ方法をご紹介します。

1.ひたすら仕事に集中する

職場で孤立してしまったら、孤独感との戦いとなります。

そういった負の感情を心にしまってとにかくひたすら仕事に集中しましょう。

仕事は裏切りません。

やれば必ず報われることもあるでしょう。

何かに没頭していると、余計な事を考えずに済みますし、負の感情も押し殺せます。

負けそうになる心をも封印して、仕事の事だけを考える事ができたら、自分も傷つかずに過ごせます。

仕事を頑張れば、また誰かが気付いてくれるかもしれませんし、助けてくれる可能性もあります。

頑張ればきっと報われる、そう思ってひたすら仕事に没頭しましょう。

2.逆切れする

余計に孤立を深めてしまう可能性もありますが、自分を守る為にも逆切れはありです。

逆切れすることで、私は悪くない。

悪いのは周り。

と思ってひたすら邁進することができます。

折れそうになる心を逆切れによって奮い立たせ、仕事を頑張るのです。

信頼を得る為にへこへこしていては余計悲しい気持ちになってしまうので、逆切れして強気な姿勢でいきましょう。

強い心を無理矢理立たせているのかもしれませんが、自分に打ち勝つ為、強い心を育てるのです。

そうして強い心が確立されれば、職場での孤立も気にならなくなります。

孤立なんか気にしない。

と、さらに強い心を育む事ができます。

3.自分に自信を持つ

こういった状況下で自分の心を強く持ち、気にしないようにするためには、自分への自信や期待で乗り越える必要があります。

自信をなくしてしまっては、周りの思うつぼ。

心が折れて辞めさせざるを得なくなってしまいます。

とにかく自分のやってきたこと、やっていること、仕事の成果などに自信を持って下さい。

そういった自信は自分の事を肯定して強い気持ちになれます。

私は素晴らしいと思えて、孤立していることなど気にならなくなります。

自分への自信は、孤立など打ち砕いてくれる強い精神力です。

4.孤立しても死なないという究極の考えを持つ

どんなに辛い事があっても、死ぬ訳じゃない。

死ぬ程辛くとも、生きていればきっといい事があります。

そういうプラス思考を持っておくと何事も楽になります。

辛い、と心の隙にそんな感情が支配してこようとしたら、じゃあ今死ぬのとどっちが辛い?と問いかけてみて下さい。

例え職場で孤立して今は辛くとも、きっと一時のこと。

気の合う人がいて、仲良くなれるかもしれない。

希望を見いだして現状を過ごしましょう。

例え孤立したって死ぬ訳じゃないんだからとどーんと構えた姿勢でいましょう。

そんなあっけらかんとした態度は好印象を与え、色んな人が近づいてくるかもしれません。

きっと今にいい事が起こりますよ。

楽観的に考える事ができたなら、もう孤立しても気になる事はありません。

5.なぜ孤立しているのかを考えてみる

現状のトラブルに挑む為には、まずそのトラブルに向き合ってみる必要があります。

なぜ自分は職場で孤立してしまったのか。

なぜ出遅れてしまったのか。

自分の性格や、行いが原因なのであれば、それを改善してみつつ、それなら仕方がないという気持ちで気にしない事ができます。

タイミングを失ってしまった、勇気が持てなかったなど落ち度があるのなら挽回も可能ですので、まずは孤立した自分を恥じないことです。

そんなこともあるよね、とどーんと構えて、気軽に明るくしていれば周りからも自然に信頼されるでしょう。

まずは現状と向き合って、どうしてそうなったかを一度見つめ直してみましょう。

傷を負った時に、傷の程度を自分の目で見る事で、安心を得る事があります。

それと同じで、その程度の事という認識を持つ事が大切です。

冷静にいれば、気にしないで過ごす事が可能です。

孤立しても気にしない

辛い事から目を背けて気にしないようにする方法から、辛い現状に向き合って希望を抱いて気にしないようにする方法。

全て自分の心の持ちようなので、自分が今後どうすれば良いのかをおおらかに考えられるかどうかがポイントです。

気持ちの持ちようによって、辛いと思うのか、頑張るぞと思うのか、それによってずいぶんと今後のいき先が変わってくるのです。

どうしたって、孤立は避けたいし嫌なものです。

その現状を無理に打開しようとしても空回りしてしまい、変な人のレッテルを貼られて本当に孤立しかねません。

あくまで冷静に、おおらかに、広い心を持っていれば、気にならなくなります。

今にいい事があると信じて、今目の前にある事に集中して明るく過ごすのが正解。

自分のストレスも健康も、モチベーション次第で向上することは間違いないのです。

心を明るく保って、今あるトラブルを回避し、やる事をきちんとしていれば人は必ず自分についてきます。

 

    「職場で孤立しても気にしない方法とは。職場での孤立は気にしないのが吉」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。