就活で好印象を与える女性のショートカットヘアアレンジ

最終更新日:2015年5月1日

ショートカットの女性は、爽やかなイメージが強く就職活動で好印象を残せる可能性が大きいです。
ですが、せっかくショートカットでもボサボサで何も手入れをしていないようではだらしない人と思われてしまう事も。
ここでは、就活で好感触を得やすい女性ショートカットの髪型についていくつかご紹介します。

1.ショートカットにアレンジする前に髪の色を確認

せっかくショートカットにして髪型をしっかり決めても、髪の毛の色が明るいと職業によっては印象が悪くなってしまいます。
その就職先がどのような人を求めているか見極めて髪の毛の色までしっかりと気を使いましょう。
どの職種でも黒や濃い茶色がベターです。

髪の毛の色がそのままだとオシャレじゃないと思う女子は多いですが、髪型によっては髪の毛の色が明るくなくても十分オシャレに見せることができます。
また、明るい髪の色だと髪の毛が傷みやすく、その傷んだ髪の毛をみた面接官から「この人は清潔感のない人だ」と思われてしまうこともあります。


2.ちょっと整えて前髪を横でとめる

ショートカットの場合は、髪の毛が寝癖でものすごくハネてしまったという場合以外は真っ直ぐになるようにして髪型が崩れないようにしっかりとヘアワックス等で固め、前髪を横でヘアピンでとめるようにするだけで清潔感のある、面接官から好印象を持ってもらえる髪型を作ることができます。

この時に気をつけたいのがヘアピンをとめる位置です。
ヘアピンの色を黒か茶色にするのはもちろんですが、おでこの近くでとめてしまうと子どもっぽくなってしまうので要注意です。
おじぎをした時に前髪が顔にかからないように顔の真横あたりでしっかりととめておきましょう。


3.後頭部のボリュームを出す

ショートカットだけど人とは違うもう少し凝った髪型にしたい時は後頭部のボリュームを出すことで頭の形がキレイに見えるのでより美しくなり好印象を持ってもらえるようになります。
後頭部のボリュームを出すには、ヘアワックスを使い、両手で髪の毛の裏側からふわふわっとボリュームを出します。

この時のポイントはふわふわさせすぎて耳に髪の毛がかからないようにすることです。
耳に髪の毛がかかっていることを嫌がる面接官は多いので要注意です。
後ろはふわっと、前はおでこのあたりに前髪がかからないようにしっかりとするとオシャレでかつ清潔感のある髪型になるので面接官に好印象を持ってもらえやすいです。


4.ボブで感じ良く見せるポイント

ショートカットの髪型の中にはボブにしている人も多いと思います。
ボブで清潔感があり、印象良く持たれるポイントは、まずは前髪を7:3になるように横に流してヘアピンでしっかりとめます。

なるべくヘアピンは髪の毛に似た色で見えないようにしましょう。
そして、耳にかからないようにおじぎをしたり、動いてしっかり確認します。

どうしてもかかってしまうようなら少しだけ美容院でカットをしたり、こちらも見えないようにヘアピンでとめます。

そして、ハードタイプのスプレーかワックスで全体的にボリュームを出し、ぺたっとした寝起きのような髪型にならないようにふわっとさせて仕上げます。

ボブだからそのままでもオシャレに見えるから大丈夫とそのままの髪型で就職活動をしてしまい、面接に落ちてしまったという女子は多いです。
そんな事にならないようにしっかりと気をつけたいです。


5.プロに任せる

ショートカットは、明るく爽やかで元気に見えるので職種によってはロングよりもショートカットの方が有利だという場所も多いです。

もし、自分が就職したい場所がそういう場所ならロングの方も今ショートカットの方も客観的に自分の髪型を見て一番美しく、爽やかに感じ良く見えるかを見てもらうために美容院へ行くことをおすすめします。

当日にどういうアレンジをしたらいいかも教えてくれますし、髪の毛が明るすぎるようなら似合う色にカラーリングもしてくれますので自分のベストの状態を面接官に見てもらうことができるので、好印象を持ってもらえる可能性が高くなります。


7.髪の毛の手入れもしっかりと

せっかく髪型が決まっていても、髪の毛そのものが傷んでいたら不潔な印象を与えてしまします。
ですので普段シャンプーしか使っていないという方はリンスやトリートメントをしっかり使い、ツヤツヤでさらさらの状態で面接に挑みましょう。

髪の毛がキレイだとそれだけで好印象を持ってもらえます。

面接官に好印象を与えるショートヘアにしよう

ショートカットでも様々な髪型がありますが、どの髪型でも大事なのがおでこを出して眉毛がしっかり見えるようにして清潔感を出すこと、髪の毛が耳にかからないようにすること、おじぎをした時に髪型が崩れないようにすることの大きく3つです。

この3つを守った上で自分に一番に似合うショートカットの髪型を探すことで面接官に「この人は爽やかで自分の事をしっかりと分かっている」と好感触を得やすくなります。