就活でロングヘア女性が好印象を与える髪型ヘアアレンジ

最終更新日:2015年5月1日

就職活動を控えている女子の中にはどういう髪型にしていいかわからないという女子も多いと思います。
ここでは、ショートカットは似合わないからロングで就職活動を考えている女子のために就活で好感触を得やすいロングのアレンジの仕方をご紹介します。

1.アレンジの前に抑えておきたい基本

髪の毛をアレンジする前に抑えておきたい基本は、髪の毛が耳にかからないようにする、おでこをしっかりを出して眉毛が見えるようにする、おじぎをした時に髪の毛が崩れないようにする、金髪等明るい髪の色はNGということです。

特に金髪等明るすぎる髪の毛の色は一部の職業以外では受け付けていないという職業も多いので、黒やダークブラウンが無難です。

また、ヘアゴムやヘアピンの色にも気をつけたいです。
意外と知られていませんが、黒いヘアゴムは人に見せるように使うものではありませんので就職活動に適しているとは言えません。
ですので髪の毛を束ねる時は黒いヘアゴムは避け、黒や紺色のリボンバレッタにすると好印象です。

また、髪の毛の量が多くバレッタだけで髪の毛がまとまらない方は黒いヘアゴムでとめてから、ゴムが見えないようにバレッタでとめるようにしましょう。


2.ポニーテール

ロングヘアの就職活動の定番の髪型といえばポニーテールです。
ポニーテールは明るく活発で元気のある印象を面接官に持ってもらうことができます。

ポニーテールの作り方は、まずはスタイリング剤を使い髪の毛をまとめやすいようにします。
髪の毛全体にしっかりとスタイリング剤を馴染ませる時のポイントは、手だけではなくヘアブラシやコームを使う事です。

馴染ませたら、ヘアブラシを使い髪の毛を整えながら耳と襟足が交わる場所で結びます。
この場所だと高すぎず低すぎない上品なポニーテールになります。
結んだ後、結び忘れた髪の毛がないか確認をして完成です。

バレッタを持っている場合はバレッタを使うとキレイに見せることができますが、持っていない場合はポニーテールを結ぶ前に髪の毛をほんの少し残しておき、ポニーテールを結んだ後その毛束でゴムを隠すようにくるくると巻き、巻き終わったらヘアゴムでポニーテールの裏側でとめるとゴムもヘアピンも見えないので清潔感のあるポニーテールになります。


3.ハーフアップ

ハーフアップは、優しくて落ち着いた上品なイメージを面接官に持ってもらうことができます。
ハーフアップの仕方は、まずはこちらもスタイリング剤を髪の毛全体にしっかりと馴染ませます。

馴染ませた後に、両耳側から髪の毛をハーフアップする毛としない毛の量がちょうど半々になるようバランスよく持ち上げ、こちらは耳の高さよりもちょっと高い場所で結ぶとキレイに見せることができます。

結び方はポニーテールと時と同じです。

前から見てボリュームが足りないかなと思う時は、コームやヘアピンを使い髪の毛のてっぺんをほんの少しだけ持ち上げるようにするとボリュームが出ます。


4.おだんごヘア

おだんごヘアは、キリッとした凛々しいできる女子に見せたい方にぴったりの髪型です。
おだんごヘアは難しいと思う方も多いですが、簡単にできますので就職活動を機会に覚えてしまいましょう。

スタイリング剤で髪の毛をまとめやすくし、ポニーテールを作ります。
結び残しがないように全体的にしっかりと確認しましょう。

そして、毛先から髪の毛をねじり上げ、結び目に丸く巻きつけ、ヘアワックスでしっかりと固めた後ピンでまとめます。
どうしてもピンでまとまらないと言う方は、黒や紺色のシニヨンネットをかぶせましょう。


5.NGなロングヘアアレンジ

ロングヘアの方の多くが小顔に見せたいから髪の毛で顔のラインを隠すという方がいます。
就職活動でもロングヘアで顔のラインを隠したいという方は多いですが、これは就職活動では清潔感がないと思われてしまうのでやめておいた方が無難です。

就職活動で大事なのは小顔に見せることではなく、清潔感です。
顔のラインを隠すのはプライベートだけにしておきましょう。


6.髪の毛そのものにも気を使いましょう

就職活動の前には、髪の毛がボサボサにならないようにツヤサラヘアを意識しましょう。
シャンプーやリンス、トリートメントはいいものを使い、さらにヘアマスクを使うとツヤサラヘアになることができます。

特にロングは髪の毛の質も大事です。

ボサボサ髪だと不潔だ、清潔感がないと面接官に思われてしまうので気をつけましょう。
特にハーフアップにする方は、髪の毛を面接官に見られやすいので面接の何日か前からしっかりと髪の毛をケアしておくことをおすすめします。

就活中のロングヘアは清潔感を出すことがポイント

ロングヘアの方のためのヘアアレンジ、いかがでしたでしょうか。
どれも清潔感があり、かつこれなら自分でもできそうという簡単なアレンジばかりですのでどなたでも気軽に自分でできると思います。
就活で好印象を与えるにはこのような清潔感が大切です。

もし、自分ではどれが似合うかわからない方は家族や友達に客観的に見てもらうことをおすすめします。
バッチリ髪型を決めて公開しない就職活動をして下さいね。