ソシャゲをやめる方法とは。ソシャゲ中毒から抜け出そう

最終更新日:2017年11月6日

スマートフォンの普及と共に流行しているのがソーシャルゲームです。

略してソシャゲとも呼ばれる事が多いですが、ゲームは普段しない人であっても、ソシャゲの1つは遊んでいるという場合も多いのではないでしょうか。

このように多くの人に遊ばれているソシャゲですが、中には遊びすぎてしまうという問題もあります。

では、このような問題を解決するためには、どのようにするといいのでしょうか。

今回は、ソシャゲをやめたいのにやめられない時の対処法を紹介していきます。

1.全てアンインストールしてしまう

ソシャゲをやめたいのにやめられない時の対処法として、全てアンインストールしてしまうといいでしょう。

インストールしたままにしてしまえば、止めたくても続けてしまうのは当たり前だといえます。

人は我慢できないことが多く、やめたいと心に思っていても、ついつい誘惑に負けてしまうものです。

そのため、本当にソシャゲをやめたいのであれば、アンインストールするのが1番です。

このように、ソシャゲをやめたいのであればアンインストールするのが1番なのですが、せっかくこれまで積み重ねたデータを消すのはもったいないと感じる人もいるでしょう。

そのような人にオススメなのは、引き継ぎコードを残しておくことです。

まずはアンインストールしてしまい、しばらく期間を開けてインストールし直しましょう。

このように一度全く遊ばない期間を設けて、時間を管理できるようにするのも一つの方法です。

2.必要な時以外は電源を落とすようにする

ソシャゲをやめたいのにやめられない時の対処法として、必要な時以外は電源を落とすようにするといいでしょう。

ソシャゲをしてしまう時の多くは、特にやることがない時についつい起動してしまいます。

そのため、使わない時以外電源を落としてしまえば、ソシャゲを起動することもなくなります。

わざわざちょっとした時間にスマホを再起動することは面倒なので、電源を落とすことは以外にも効果的な方法です。

また、この方法のメリットとして、わざわざデータを消す必要がないことです。

ソシャゲをやめたいと考えていても、一気に止めることは難しく、また、せっかく頑張ってきたゲームを消すことはできないと考える人も多いことでしょう。

データを消したくないという気持ちを持ち続けていては、ソシャゲをやめようという事は実行できずに終わってしまいます。

そのため、必要な時以外は電源を切ることで、まずは時間を減らすことから始めると良いでしょう。

3.これまでの課金額を振り返ってみる

ソシャゲをやめたいのにやめられない時の対処法として、これまでの課金額を振り返るといいでしょう。

この方法は課金額が多い人に有効であり、今まで自分がどれだけの課金をしてきたのか振り返ると、このお金で何が変えたのだろうかと気づくことにつながっていきます。

ゲームへの課金が無駄だということはありませんが、やはり形には残りません。

このお金で買えるものはなんだろうと考えた時に、ゲームをやめようと思い直す場合もあります。

これまでの課金額を振り返ることによって、ゲームではなく現実味がでてくるという特徴もあります。

ゲームは形に残らない分、時間や金額というものが麻痺してしまいがちです。

実際のお金とゲーム内でのお金では単位が違うこともあり、実際いくらつかったのかわからない人も多い事でしょう。

このように、これまでの課金額を振り返ることは現実を振り返ることにも繋がり、課金額が多ければ多いほど、ソシャゲをやめようかと考え直しやすいといえるでしょう。

4.ゲームの時間で何ができるか考える

ソシャゲをやめたいのにやめられない時の対処法として、ゲームの時間で何ができるか考えると良いでしょう。

ゲームは楽しいものではありますが、やはりやりすぎはよくありません。

あくまでも娯楽であり、日常生活がしっかりとできていることが基本になります。

しかし、ソシャゲをやめたいとわざわざ考えるのは、ソシャゲを続けることに問題があると考えているためです。

そうであれば、ゲームの時間で何ができるか考え、日常生活を良くすることを始めるといいでしょう。

ソシャゲをやめようと思う理由は人それぞれですが、基本的にはソシャゲを続けることでよくないことが起きているのでしょう。

そのため、自分が楽しんでいたソシャゲをやめてまで、何かを改善しようとしています。

このような時に自分がどうすべきかはっきりさせるためにも、ゲームの時間で何ができるか考えると良いでしょう。

これまでゲームに費やしてきた時間で別のことができるのだと気づいてみると、ソシャゲをやめる決心が付きやすいのです。

ソシャゲをやめよう

ソシャゲをやめたいのにやめられない時の対処法としては、アンインストールが1番です。

やはり残していては手を出してしまうので、思い切って消してしまいましょう。

時間制限なども方法ではありますが、そう簡単には守れません。

本当にやめたいのであれば、思い切って消すぐらいの覚悟は必要となります。