「素晴らしい」が口癖な人の心理や性格

最終更新日:2017年3月29日

日常生活の中で「素晴らしい」という言葉は、ほとんどの人はあまり口にしないことが多いでしょう。

「素晴らしい」が口癖の人はどんなことに対して、素晴らしいと思っているのでしょうか。

「素晴らしい」が口癖の人の心理についてご紹介します。

1.素直に感動できる

「素晴らしい」が口癖の人は素直に自分の気持に対して、感動していることを伝えたいと思ってしまいます。

「素晴らしい」と言う言葉は褒める言葉で、感動した時に使われることが多いですよね。

素敵な景色を見た時や感動できる体験をした時に「素晴らしい」という気持ちが沸き上がってくるでしょう。

景色を見た時に「キレイ」だと思うことは良くありますが、それ以上に素敵だと思えば「素晴らしい」と感動すらできます。

「素晴らしい」という言葉には自分が感動したことを伝えることができるので、自分の感動した気持ちをストレートに表現しています。

景色だけでなく他人の行動や考えに対しても、自分が素晴らしいと思えば感動することができます。

ただ素敵だと思うよりも感動するほど自分が衝撃を受けた時に「素晴らしい」という言葉を使って相手に気持ちを伝えているのです。

素直に感動できることは素晴らしいことなので、感動したことを伝えたいという気持ちから「素晴らしい」が口癖となります。

2.自分にはできないことへの称賛

相手のことを最大級に褒める時には「素晴らしい」という言葉を使うことがあります。

これは自分にはできなようなことを他人がした時に、衝撃と共に素直に感動することができるからです。

自分ができないことを他人がした時に、素直に認めるのは心の広さがあるからこそですが、同時に素直に感動できるのもその人の人柄でしょう。

「素晴らしい」と感動したことを相手に伝えたいという気持ちから、口癖として言ってしまいます。

自分にできないことをする人に対してリスペクトすることによって、いつでも「素晴らしい」という言葉が出てしまいます。

他人を認めることはその人の器の大きさでもありますが、ねたむよりも称賛することができるのは素敵なことです。

「素晴らしい」が口癖の人は、素直に相手のことを認めているという心理が働いているのです。

3.予想以上の結果に大満足

仕事や恋愛において自分が予想した以上の結果になると、興奮したり大満足することができますよね。

仕事では自分がやってきたことが評価されたり、結果を出すことができれば嬉しく思います。

恋愛においても好きな人と友達ではなく付き合うことができればそれだけで大満足できるものです。

自分が予想した結果以上のことが起きることで、大満足して「素晴らしい」と思えます。

「素晴らしい」が口癖の人は普段からあまり高望みしない性格なのか、ハードルを下げて考えることが多いです。

そのため良い結果が出た時には素直に喜べるので、常にポジティブに結果を受け止めることができます。

ハードルを下げても良い結果が出ることで素直に喜べるので、素晴らしい結果につい大満足してしまいます。

4.相手への最大級の称賛

「素晴らしい」と言われれば、誰もが嬉しい気持ちになりますよね。

普段「素晴らしい」と言われることも少ないですし、言う機会も少ないでしょう。

「素晴らしい」と言う言葉を普段使わない人にとって、自分にとって最大級称賛する言葉として考えている人が多いです。

感動できるような景色、素敵だと思えるような行動をした人に対する称賛、自分が予想した以上の良い結果など、素晴らしいことはなかなか起きないものです。

「素晴らしい」という言葉は多くの人はレアなフレーズなので、言われればとても嬉しい気持ちにあるでしょう。

だからこそあえて「素晴らしい」を口癖にすることで、相手への最大級の称賛として使うことができます。

5.ポジティブになれる

「素晴らしい」が口癖の人はいつでもポジティブでいる人が多く、素直に相手に対しても称賛することができます。

相手のことを褒めることができる人は、自分に余裕がなければできませんよね。

心に余裕がなければ自分のこと以外には興味がなくなるので、余裕があるからこそ他人に対して称賛することができます。

「素晴らしい」という言葉は感動した時に使う言葉でもあるので、常に心に余裕を持つためにもポジティブな気持ちでいることは大切です。

「素晴らしい」が口癖になれば相手も自分も嬉しいですし、ポジティブな気持ちになれるので、自分にとっても素晴らしい生活が送れるでしょう。

口癖はその人の行動や思考にも影響しますが「素晴らしい」と言えば自然と笑みがこぼれますよね。

ポジティブになりたいという心理から、ポジティブになれる「素晴らしい」という言葉によって、笑顔になることもできます。

「素晴らしい」が口癖になると物の見方を変える力がある

「素晴らしい」が口癖になると自分の気持を素直に表現することができます。

今までただ「素敵」だと思っていたことが「素晴らしい」に変わることで、より感動したり心に残ったりします。

物の見方や捉え方も口癖ひとつで変わるので「素晴らしい」という口癖は自分にとっても周りにいる人にとってもポジティブになれる口癖です。