男友達から頻繁に誘われる時の心理。好意がバレバレな行動

最終更新日:2016年5月6日

男友達が頻繁に「遊ぼうよ」と言ってくれるけど、付き合っているわけでもないし一体どういう心理なんだろう?と思いますよね。

そこで今回は男友達から頻繁に誘われる時の相手の心理について紹介します。

1.周りにカップルだと思って欲しい

付き合っていないのに男友達から頻繁に誘われる時、相手は周りの人に「二人はカップルなのでは?」と思って欲しいという心理状態の場合があります。

周りから「二人お似合いだね。カップルみたいだね。付き合えばいいのに」と言ってもらう事で女性をその気にさせ、付き合いたいのです。

特に男友達に「一緒に自分の友達と遊ばない?」と聞かれた時は、ほぼ間違いなく男性は女性の事を好きと考えて良いでしょう。

男性は自分のテリトリーを大事にする人が多く、本当に信頼できる人にしか自分の友達を紹介しようとしません。

ですので、男性から男友達を紹介する時はそれだけ女性に心を許しています。

ですので、その男性の事を好きならもっと自分からアプローチをしてみましょう。

そうする事で男性も「これは彼女も自分の事を好きなのでは?」と思ってくれるので、両思いになる事ができます。


2.一緒にいて楽しいから

男友達から頻繁に誘われる時、相手はただ女性と一緒にいて楽しいという心理状態の事も多いです。

この場合、まだ好きとまではいってはいないけど、このままだと好きになりそうだと男性は思っています。

その気持ちが本当か自分でも確信したいので女性を頻繁に誘うのです。

「一緒にいて楽しいからこのまま女性を好きになるかもしれない。好きにならなくても、楽しいからそれはそれでいい」と思っています。

男性がこう思ってくれているという事は、相性は間違いなく良いと言えます。

ですが、この場合まだ積極的にアプローチをするのはよくありません。

ガツガツしていると思われてしまうと逆に男性は「何だか女性はガツガツしている。

多分自分の事を好きなんだろうけど、ガツガツしているのは好きじゃないし、何より楽しくない」と思われています。

男性からのアプローチがない場合や普通の友達として思っているなと思ったら、積極的にアプローチはせず今のままの雰囲気でいるようにしましょう。

女性からすると早く両思いになりたいところですが、慌ててしまうと逆に両思いになるきっかけを逃してしまう事になります。

特にまだ知り合って間もないならゆっくり距離を縮める事を心がけるようにしましょう。


3.女友達だと思っている

男友達から頻繁に誘われる時、男性は純粋に女性の事を友達だと思っている心理状態の事もあります。

この場合、男性には別に好きな女性がいたり、本当にその女性は恋愛対象外と考えています。

女性と一緒に男友達のように遊ぶのが楽しいので、女性と付き合いたいとか両思いなりたいとかそういう事は一切考えていません。

この場合、男性を好きなら両思いになるのはかなり時間がかかります。

男性は「まだ彼女は作りたくない。自分の時間はまだ自分のために使いたい」と思っている事もあるので、女性が好きという雰囲気を出してきたら「面倒な事になりたくない」と思い、距離を取るようになってしまいます。

徐々に男性のテリトリーに入るのがベストです。

男性の家に行って一緒に食事を作ったり、夜中まで一緒にゲーム等をして過ごしたりと少しずつ男性と一緒にいる時間を長くする事でお互いに一緒にいるのが当たり前になり、そのうちいつの間にか付き合っている空気になります。

お互いが一緒にいないとと思えるようになるので、無理にアプローチをしなくても自然と両思いになる事は十分可能です。

ただ、かなり時間がかかりますので長期戦になる事を覚悟して男性に引かれないように慎重にテリトリーに入るようにしましょう。


4.遊びたいだけの場合も

男友達から頻繁に誘われる時、その男友達が女好きで浮気症なら残念ですがただ遊びたいだけの場合もあります。

頻繁に女性を誘って警戒心を無くし、夜を一緒に過ごして遊びたいのです。

一晩一緒に過ごした後は、連絡が無くなる事もありこの場合、多くの女性は男性が自分に対する恋愛感情は一切なく、ただ身体目当てだという事に後から気が付きます。

また、一回夜誘われた後また夜に誘われた場合は都合のいい女性としか思っていない可能性もあります。

こういう男性には絶対に近づかないようにしましょう。

こういう男性は、まず間違いなく周りの女性からの評判が最悪ですので噂になっていたり、また少し仲良くなったら強引に夜自分の部屋やホテルに誘うケースも多いので、一緒に遊んでいて「この男性は危ない」と感じたらすぐに逃げるようにしましょう。

男友達から頻繁に誘われる時は基本的に好意を持たれている

男友達から頻繁に誘われる時の相手の心理についてご紹介しました。

多くの場合、男性は女性に好意を持っています。

ですので、その男性の事を好きなら徐々にアプローチをして男友達から彼氏にするチャンスです。

このチャンスを逃さないようにしましょう。

ただ、焦りすぎるとガツガツしていると思われてしまうので、焦りすぎないようにしましょう。

お互い友達のままがいいと思っているなら、相手のテリトリーに踏み込みすぎずにちょうどいい距離感を保つ事を心がけるようにしましょう。

上記を参考に男友達の心理を知り、上手に付き合って下さいね。