嫌味を言ってくる人の心理や理由とは

最終更新日:2017年8月25日

嫌味を言われて不愉快な思いをした事がある人はいませんか?

「一体どうしてそんな事を言うんだろう?」と思った事がある人のために嫌味を言ってくる人の心理や理由についてご紹介します。

1.経験を重ね「言ったもの勝ち」が人生において有利だと感じたから

嫌味を言ってくる人の心理の一つにこの経験を重ね「言ったもの勝ち」が人生において有利だと感じたからという事があります。

この場合、ある程度自分に自信があり先制攻撃をする事で相手にプレッシャーをかけて自分に有利な状況を作りたいというケースが多いです。

この場合、やはり嫌味に負けない強い心を持つ事が大切です。

何を言われても挫けたり落ち込んだりしない、嫌味を言う人と同じくらい強い心を持つ事で嫌味を言う人にメンタルでも実力でも勝つ事ができます。

特絶対に譲れない事でその人と競っているなら、まずは強い心を持つようにしましょう。

強い心を持つために必要な事は自分自身を信じる事です。

この場合、嫌味を言う人は自分の経験に自信があるので優位に立って相手を支配したいと思っているのです。

負けたくないなら、自分を信じて相手の嫌味に動じない強い心を持つ事が必要不可欠です。

2.嫉妬心が強い

嫌味を言う人の心理に嫉妬心が強い事があります。

自分よりも秀でたものを持っている人に対して嫌味を言う人はこの心理のケースが多いです。

この場合、嫌味を言われる事はむしろ名誉な事です。

相手は自分の事を上だと認めているようなものだからです。

あなたの方が何もかも上ですので、気にせず笑ってスルーするようにしましょう。

この場合、周りの人も嫌味を言う人の事をよく分かっているので真に受ける人はいません。

ですので、全く気にしなくて大丈夫です。

もし、自分が自分よりも優れたものを持っている人につい嫌味を言ってしまうタイプなら、今すぐやめましょう。

そんな事をしても自分で自分を苦しめるだけです。

それなら、その時間を自分を高めるために使った方がずっと素晴らしい人生を歩む事ができます。

この場合「自分なんか、どうせ」と思ってしまい、つい才能のある人に嫌味を言ってしまう心理の人が多いですが、誰もが必ずその人にしか無い素敵なものを持っています。

それに気が付いて伸ばした時、嫌味を言わなくても自分で自分を愛する事ができる本当に強い人になる事ができるでしょう。

3.その人の気を引きたい

異性間はもちろん、同姓の間でも気になる人や仲良くなりたい人がいる場合嫌味を言ってしまう心理の人もいます。

本当は仲良くなりたいのに、素直に仲良くなりたいという事ができずについ嫌味を言ってしまいます。

あまのじゃくと言ってもいいでしょう。

この場合、本当は仲良くなりたいから嫌味を言うくせに近くにいる事が多いです。

嫌味を言う人がいつも何故かすぐ側にいる場合、相手は本当はあなたと仲良くなりたいのかもしれません。

あえて親しく話してみましょう。

ひょっとしたら仲良くなる事ができるかもしれません。

あなたがその人の気を引きたいのについ素直になれずに嫌味を言ってしまう場合、すぐにやめるべきです。

相手はやはり嫌味を言われていい気はしないからです。

最悪の場合、その人は嫌味を素直に受け取ってしまいあなたの顔も見たくないと思うほど嫌ってしまうかもしれません。

人生は一度しかありません。

その一度の人生を仲良くなりたい人と結局仲良くなれないまま終わってしまうと後から酷く後悔する事になりかねません。

勇気を出して嫌味を言うのはやめて、少しでも仲良くなるようにしましょう。

4.本当は自分に自信が無い

嫌味を言う人の多くが、本当は自分に自信がありません。

本当に自分に自信があれば嫌味など言わなくてもいいからです。

自分に自信はないけど、それを悟られるのが嫌という理由で強い自分を作り、嫌味を言っているのです。

本当はとても心の弱い人です。

もし、あなたが嫌味を言われたとしてもそんな弱い人の言う事など気にする必要はありません。

余裕を持ってスルーしましょう。

それが相手に対する一番の反撃です。

また、より努力をして実力の差を見せつけるのも嫌味を言う人に対する対処法の一つです。

差があると分かった時、相手はあなたに近寄って来なくなるでしょう。

どうしても気になる場合、できればその言葉をすぐに忘れる努力をしましょう。

そして思い出しそうになったらすぐに別の事を考えるのもいい方法です。

万が一嫌味に心が折れてしまいそうになったら、友達等大切な人に勇気づけてもらいましょう。

嫌味を言ってくる理由を知ろう

嫌味を言ってくる人の心理や理由をご紹介しました。

嫌味を言ってくる人には様々な心理や理由があります。

ですが、嫌味は言う人も言われる人もいい気持ちはしないものです。

ですので、もしあなたがつい嫌味を言ってしまうなら今すぐにやめましょう。

その嫌味はあなたの評価を大幅に下げてしまいます。

どんなに努力をしたとしても嫌味を言う事で台無しになってしまいます。

もし、あなたが嫌味を言われるなら気にしない事が一番です。

笑顔でスルーしましょう。

そうする事で相手は「気にしない人なんだ」と相手にするのをやめるでしょう。