独占欲が強い友達の心理6つ

最終更新日:2017年2月4日

仲が良い友達がいるけれど、その子の独占欲が強すぎる、と悩んでいる人もいるでしょう。

実は異性に対してだけでなく、同性に対しても独占欲が湧くタイプの人もいるものです。

そんな独占欲が強い友達の心理を見ていきましょう。

1.友達以外に興味が湧くものがない

独占欲が強い友達は、友達以外に興味が湧くものがない、という心理を持っていることがあります。

友達関係以外にも、没頭できる趣味があったり、彼氏がいたりすると、興味心は分散されるものですが、それがないのです。

また仕事や勉強にも満足できず、集中して取り組めない、ということもあります。

友達以外に興味が湧くものがない場合、どうしても友達関係に執着してしまいます。

自分が大好きな友達に対しては特に強く、興味を持っているため、友人の行動にいちいち口出しをしたり、今何をしているのか知りたがったりと、独占欲を露わにしてしまいます。

そんな友達には、新しい趣味や恋が見つかるように手助けしてあげると良いかもしれませんね。

2.一人になってしまうのが寂しい

独占欲が強い友達の中には、一人になってしまうのが寂しい、という心理を持っている人もいます。

そんな友達は、場合によっては家族や彼氏に依存し、友達に対しては独占欲を示さないこともありますが、依存できる人がいなければ、友達が独占したい人の対象となってしまいます。

独占欲が強い人は、もともと寂しがり屋な性格の場合もありますが、中には過去にいじめを受けていたり、家族から愛情を注がれていなかったりすることもあります。

そのため、せっかくできた友達を失いたくない、また一人になりたくない、という気持ちが強くなってしまいます。

けれど友達の性格や過去を理解してあげれば、独占欲を露わにされても耐えられるようになるかもしれませんね。

3.友達が自分といる時が幸せだと思っている

独占欲が強い友達は、周りの人が自分といる時が幸せだろう、と思ってしまっていることもあります。

たいていの場合、それは本人の勘違いです。

けれど独占欲が強い友達からしてみれば、友達のあなたと一緒にいる時が、一番幸せで、一番楽しい、と感じていることは間違いありません。

そのため、あなたが「もう友達をやめたい」と言ってしまったり、急に冷たい態度を取ったりすると、酷く傷ついてしまうこともあるため、注意が必要です。

独占欲が強い友達、あなた以上に仲の良い友人ができたり、彼氏ができたりしたら、徐々にタイミングを見計らって離れていくようにするといいでしょう。

4.自分が一番大事

独占欲が強い友達の中には、自分が一番大事だ、と思ってしまう心理を持っている人もいます。

自分が一番大事だ、と思う人は多いと思いますが、独占欲が強い人には、相手を優先する気持ちや相手の立場になって考える力が欠けているのです。

そのため、自分が友達と話している時に、他の人が割って入ってくるのを嫌ったり、友達に彼氏ができるのを嫌がったりしてしまいます。

「ただの友達なのにどうしてこんなに独占しようとするのだろう」と悩んでしまうかもしれません。

しかし諦めずにあなたの要望を独占欲の強い友達に聞いてもらうようにし、友達の言いなりになってしまわないようにしましょう。

あなたのことが独占できないと分かれば、自分から距離を保つようになるはずです。

5.常に誰かから必要とされたい

独占欲が強い友達は、常に誰かから必要とされたい、という心理を持っている人もいます。

それは会社であまり誰からも頼られていなかったり、家庭で居場所がなかったりする人も多く、せめて友達からは必要とされたい、と思ってしまいます。

自分の友達に対して、まるで母親か何かのようにお節介を焼き始めます。

どんなことにも口を立ち、特に大事な決断には自分も関わりたがるのです。

そんな独占欲が強い友達をウザい、と感じてしまうこともあるかもしれませんが、普段誰からも相手にされず、必要とされていない状況を知ったら、うざいとは思えなくなってしまいますよね。

6.変化が怖い

独占欲が強い友達の中には、ちょっとの変化も嫌い、変化が怖いという心理から独占に走ってしまう人もいます。

友達を独占することで、変わらない友情をこれからもキープできると思ってしまっているのです。

変化を怖がる理由はひとそれぞれですが、変化への対応力がなく、精神的に気持ちがダウンしてしまったり、ありのままの自分でいられなくなったりしてしまう人がほとんどです。

友情関係の変化は、友達の結婚や出産、引っ越しなどで起こることもあるので、独占欲が強い友達はあなたの人生に起こる大きな出来事に対して否定的な態度を取るかもしれません。

そんな時には、様々な人生の変化があっても友情は変わらないことを伝えてあげると良いかもしれませんね。

独占欲が強い友達の心理を知ろう

独占欲が強い友達は、友達以外に夢中になれるものがなかったり、一人が寂しいと感じてしまったりする心理があります。

また一番自分自身が大事で、周りの人も自分と一緒にいる時が幸せなのだ、と思ってしまうところもあります。

独占欲の強い友達に出会ったら、最初はびっくりしてしまうかもしれませんが、友達の心理をしっかり理解してあげたいですね。