すぐ拗ねる彼氏にベストな対応法とは

最終更新日:2016年4月12日

楽しみにしていたデートなのに彼がいきなり拗ねちゃった。

そんな経験ありませんか?思い当たる節があればいいのですが原因が分からない場合は本当に困りますよね。

意外かと思われるかもしれませんがすぐに拗ねてしまう男性は結構多いです。

今回はそんな時にどのような対応をすればいいのかご紹介していきます。

1.そのまま放っておく

拗ねている彼氏に何を聞いても答えてくれない場合や機嫌が悪くなっている場合は何もせず放っておくのがベストです。

しつこく理由を聞きだしてもますます機嫌が悪くなるだけで何もいいことはありません。

すぐに拗ねてしまう彼氏だと毎回相手をするこちらもイライラしてしまうので相手をするだけ損です。

そんな時は彼と少し距離を置いて自分の好きなことでもしていましょう。

時間が経つにつれて彼の頭も冷えてくるので自然と心も落ち着いてきます。

一見冷たい対応に見えますが、かっこ悪いところを彼女に見られて意固地になっている可能性もあるので放っておくことは優しさでもあります。

もし、彼の心が落ち着いて謝ってきたときは適当にあしらわずに許してあげる寛大さも必要です。


2.拗ねた理由を優しく聞いてあげる

すぐに拗ねてしまうということはそれなりの理由があるはずです。

特に機嫌が悪いということでなければ理由を聞いてみましょう。

ここで大事なのは彼女側がヒステリックにならないことです。

横でキーキーとまくし立てられると彼もイライラしてしまい状況が余計にややこしくなります。

楽しみにしていたデート中に拗ねられていい気分はしませんがぐっとこらえて優しく聞いてあげるのがポイントです。

彼も寛大な彼女に申し訳ないなと言う気持ちになるので理由を話してくれるはずです。

その理由が例え小さなことであったとしても、そっけない態度を取らずに「うんうん」と相槌を打ちながら聞き、一緒に解決法を考えたり気持ちを切り替えるために楽しい話題に変えたりすると和やかな雰囲気に戻ることができます。


3.寂しさから拗ねている場合は構ってあげる

彼女の仕事が忙しくてなかなか会えなかったり、一緒にいても自分のことばかりしていて構ってもらえなくて寂しさのあまり拗ねてしまう男性もいます。

そんな時は時間が許す限りたっぷりと構ってあげましょう。

「寂しいからと言って拗ねるなんて女々しい」などと思わないで「それだけ愛されてるんだな」とポジティブな考えに置き換えて寂しくさせてしまったことを優しく謝りましょう。

構うと言っても何も特別なことをする必要はありません。

二人で過ごす時間を大切にして心から楽しむだけで、拗ねてる時間が勿体ないと思ってくれるはずです。

もし、仕事が立て込んでいてしばらく会うことが難しい場合は、短文でもいいのでメールやLINEを送って「あなたのことを忘れていないよ」という気持ちを見せてあげると安心してくれるでしょう。


4.言葉に出す習慣をつけてもらう

言葉に出さずだんまりを決め込むタイプの人は拗ねやすいです。

何を考えているかが分からいので彼の心情を図りかねますし、威圧感が出て少しだけ怖いですよね。

そんな彼が拗ねてしまったら話しかけようが、謝ろうが関係なくなるので放っておくしかありません。

こういう人は普段から言葉足らずで口下手な場合が多いので、時にはケンカになることもあるでしょう。

しかし、このままでは将来的にも同じことが繰り返されてしまうため思っていることを口に出す習慣をつけてもらうようにしましょう。

口下手な人にとっては難しいことかもしれませんが、何気ない日常会話の中で少しずつ思いを言葉にしてもらえるように彼女が会話を上手にリードしてあげましょう。


5.彼は子供、自分は大人だと割り切って接する

拗ねると言う行為は基本的に子供がすることです。

それが許されるのは子供だけです。

しかし大人だって時には拗ねたい時もあるでしょう。

たまにならいいのですが、何でもかんでもすぐに拗ねるのはやはり幼稚な考えであると言えますね。

どうしても男性と女性では女性の方が精神年齢は上になります。

例え彼が年上の男性でもどこかでは女性の方が精神年齢が上になる部分があるはずです。

そのためすぐに拗ねてしまう彼は子供だと割り切りましょう。

「子供なら拗ねるのも仕方ないか」と思えるので気持ちが楽になります。

しかし、このままだと彼はずっと子供のままです。

周囲にも良い印象を与えないのは明白なので、拗ねる行為は好ましくないということを教えてあげなくてはいけません。

拗ねる前に気持ちを抑えることを練習させて彼を大人にしてあげましょう。

拗ねる彼氏に対応していこう

子供が拗ねるより大の大人が拗ねている方が余計に対応に困ります。

それが彼氏だった場合、彼女側の負担も大きなものになりますね。

ある程度の性格は仕方のないことかもしれませんが、常識的に考えて拗ねると言う行為は好ましいものではありません。

上手にかわして対処しつつ彼を大人の男に育て上げるくらいの気持ちでいた方がいいのかもしれませんね。