誕生日の友人に送ると良い言葉。お祝いしている雰囲気を見せよう

最終更新日:2016年2月3日

誕生日は誰にとっても特別な日です。

そんな大切な日には、ぜひともお祝いの言葉を送りたいですね。

誕生日を迎える友人にかけると良い「お祝いの言葉」は、沢山あります。

友人の新しい一年が素晴らしいものとなるように、お祝いの気持ちを込めて、素敵なメッセージを伝えてみませんか。

1.「お誕生日おめでとう。素敵な一年になりますように」

誕生日は、その日を迎える人にとっては新しい一年の始まりです。

この年がどんな一年になるか、嬉しさだけでなくちょっぴり不安もあるでしょう。

そんな気持ちを明るくするような「お誕生日おめでとう。素敵な一年になりますように」という言葉は、誕生日を迎える友人にぜひ伝えたい言葉です。

新たな一年の幕開けをお祝いしてくれるとともに、この一年が素晴らしいものとなるように、との気持ちが込められている一言です。

言われた友人は、自分の幸せを祈ってくれているんだなということを感じることができて、心が温かくなるでしょう。

誕生日という特別な日、そして大切な友人に相応しい言葉です。

誕生日を迎える友人に、朝一番で「お誕生日おめでとう」と伝えましょう。

そして「素敵な一年となりますように」という一言を添えるのです。

あなたのその言葉に、友人は思わず笑顔になることでしょう。


2.「いつも素敵な○○、本当にお誕生日おめでとう」

誕生日の友人にかけると良いお祝いの言葉に「いつも素敵な○○、本当にお誕生日おめでとう」という言葉があります。

友人にお祝いを言うのと同時に、相手の良い部分を伝えることができます。

仲の良い友人だからこそ、照れてしまって普段はなかなか相手の良いところを伝えることが出来なかったりします。

いつもふざけてしまい「もう~、○○はダメなんだから~」なんて、冗談に紛れてけっこう傷つくことを言っていたりします。

友人だから、あえてそんなことはいちいち取りざたしませんが、人は誰でも褒められたら嬉しいですし、けなされたら悲しくなります。

気心の知れた友人だからこそ、誕生日というスペシャルな日には、その日に相応しいスペシャルな褒め言葉を伝えるとよいでしょう。

優しい友人なら「いつも思いやりがあって、優しい○○」と伝えてみましょう。

仕事を頑張っているなら「いつも一生懸命で頑張り屋の○○」と言ってみるのです。

言われた方はビックリしたり照れたりするかもしれませんが、一年に一度くらい真面目に相手の良いところを見つめて、お祝いの言葉とともに伝えましょう。

仲の良い友人だからこそ、たまにはフォーマルに相手のことを褒めてみるのもすてきなメッセージとなります。

3.「お誕生日おめでとう。これからもよろしくね」

誕生日の友人にかけると良いお祝いの言葉は色々あります。

その中で「お誕生日おめでとう。これからもよろしくね」という言葉は、あなたという友人と、これからもずっと一緒に過ごしたいという気持ちを、お祝いの言葉と共に届けることができます。

友人だからいつも一緒にいたり、色々な所に出かけたりするはずです。

でも、実は惰性で関係を持ち続けているそんな友人関係もあるはずです。

「義理で付き合っている」とか「どうしても顔を合わせるから、仕方なく友人でいる」なんて悲しい関係もあります。

しかし、この言葉を伝えることで「私はあなたといるのが楽しい」「あなたとこれからも過ごしたい」という気持ちを伝えることができます。

もしメッセージカードを書くようなら、一緒に今まで過ごした思い出に触れても良いでしょう。

「いつか行った○○への旅行、あなたと一緒だったからとても楽しかった」という風に書き添えれば、お世辞でこれからもよろしくねと言っているわけではないということが伝わるでしょう。

また未来を見て「今度一緒に△△に行きたいね」と伝えるのもいいですね。

じゃあ今度一緒に出掛けようと、明るい気持ちになるでしょう。

大した友人関係でなければ「これからもよろしくね」とはなかなか言えません。

大切に想う友人だからこそ、この一言を伝えたいと思うのです。


4.「お誕生日おめでとう。お祝いしようよ」

誕生日の友人に、ぜひかけると良い言葉に「お誕生日おめでとう。お祝いしようよ」という言葉があります。

誕生日は、きっと誰にとってもどうでもよい日ではなく、特別な日です。

その日を一緒にお祝いしようと言われたら、やっぱり嬉しくなってしまいます。

別に豪華なお祝いをしなくても良いでしょう。

一緒にレストランやカフェに行って、飲み物をオーダーして「おめでとう~。かんぱーい」なんて一言があれば十分です。

ちょっとしたプレゼントがあれば完璧です。

相手の負担にならないように、お手軽で使い切ることが出来るような、そんなプレゼントがオススメです。

もしお互い忙しかったり彼氏がいて、誕生日にお祝いができなくても、それはそれで良いでしょう。

「あなたの誕生日をお祝いしたい気持ちがある」ということが伝われば、それが一番友人にとって嬉しいはずです。

「今日は予定が合わないけれど、今度ぜひお祝いしようね」なんて言われたら「え~、別にいいよお」なんて言いながら、ニンマリしてしまったりするでしょう。

誕生日の友人に、あなたの特別な日をお祝いしたいと伝えることができるのが、この言葉です。

あなたの大切な友人に、そんな言葉を伝えましょう。

友人の誕生日をお祝いしよう

誕生日の友人にかけると良い言葉を4つご紹介しました。

どの言葉も、友人をお祝いしたいという気持ちに溢れた言葉です。

誕生日の日には、あなたの友人に一番ピッタリとくる言葉を選んで、ぜひ伝えて下さい。

きっと「嬉しい」そう感じてくれることでしょう。

そしてお互いにとって、ますます大切な友人となることができます。