「最近調子が良いね」と言ってくる人の心理とは。相手の気持ちを考えよう

周囲の人から「最近何だか調子良いみたいだね」と言われたら、物事をスムーズに進めているようで、嬉しくなります。

しかし、そう言ってくる人の心理は、いったいどういうものがあるのでしょうか。

相手の本当の気持ちに気が付くためにも「最近調子良いね」と言われた時の相手の心理についてご紹介します。

1.「あの人は最近何だか順調そうだな」と思っている

「最近調子良いね」と言われた時の相手の心理に「何だか順調そうだね」という風に感じている気持ちがあります。

仕事だけでなくプライベートもスムーズにこなすことができて、物事がうまく回っているそう思っているのでしょう。

毎日生活していて、特に問題などが起きたりしないような時、周囲の人は「あの人は調子が良さそうだ」と感じてしまうことがあります。

実は見えないところで大変なことがあったりしますが、表面にはそういう大変さが出てこないので「調子が良さそう」と思い込んでしまいます。

相手がニコニコしている時、つい「この頃調子がいいんじゃない?」と声をかけたくなって、相手を呼び止めてしまうのでしょう。

そういう人は、心の中であまり深くは考えていないことも多いのです。

もしそういう風に言われたら、大人の対応で「おかげ様で」と返しておくのがベストでしょう。

2.自分の方の仕事がうまくいかずにイライラしている

「最近調子良いね」と言われた時の相手の心理で、ちょっと気を付けたいものがあります。

もしかしたらその人は、仕事やプライベートなどがうまくいかずに、ちょっとイライラしているかもしれません。

「最近調子良いね」と言ってしまう時、実はその人は自分と比較していることがあります。

「私は今大変なのに、あの人は順調そうで羨ましい」と、ちょっと嫉妬の気持ちで思い詰めてしまうことがあります。

口先では「調子が良いね」と言いながら、心の中では「あなたばっかりずるい」とか「うまくやっているね」という、少し批判めいた思いを抱えているのでしょう。

そういう心理が働いている時には、相手の表情に「嫉妬の気持ち」が浮かび上がっています。

褒めているように聞こえても、目が笑っていなかったり、鼻で笑うような仕草をするはずです。

相手をあまり刺激しないようにして「そうでもないよ」と、スルーしてしまいましょう。

3.以前トラブっていた自分を知っていて心配してくれている

「最近調子良いね」と言われた時の相手の心理には、心配している気持ちが含まれていることがあります。

以前自分がトラブルに巻き込まれていたことを知っていて、今までもずっと気にかけていてくれたのでしょう。

「最近調子良いね」という言葉には「前は大変だったね」と、いたわりの気持ちが隠されていたりするものです。

「ずっとあなたのことを心配していたよ」、そして「段々ペースを取り戻してきたみたいでよかった」と、安堵しているのでしょう。

以前心配をかけてしまった人が、わざわざ「最近調子良いね」と声をかけてくれたら、きっと心の底から案じていてくれていたのです。

感謝の言葉を添えつつ、素直に「はい」と答えるようにしましょう。

4.あまり考えておらず「何の気もなく」言っているだけである

「最近調子良いね」と言われた時に、もしかしたら相手は「あいさつ代わり」にこの言葉を使っていることがあります。

特に深く考えているわけではなく、ただ「元気?」みたいな感じで、あなたに言ってきているのです。

「最近調子良いね」という言葉は、言われた方も特別に嫌な気分になることはない言葉です。

逆に「最近調子が悪いみたいだけど」と言われてしまうと、心当たりがなくても何だか心配になってしまうことでしょう。

「調子が良い」と言われた方は、仮に実感していなくても「え~、そうかな」なんて言って、楽しく会話を続けることができるはずです。

「最近調子良いね」と言われたら、こちらも真に受けず「そうかしら」くらいで流してしまっても良いでしょう。

相手は単なる挨拶の言葉として使っているだけかもしれないからです。

5.相手の「良い噂」が耳に入っている

「最近調子良いね」と言われた時の相手の心理の一つに関係しているのが「相手の良い噂」を聞いたということです。

仕事で「企画を成功させた」とか「良い結婚相手に恵まれた」なんてことを聞いたら、気の利いた一言でも伝えてあげようと思ってしまいます。

仕事で頑張っていて、その成果を出すことができたら、やっぱり「すごいね」とか「よく頑張ったね」という風に言ってあげたいと思う事でしょう。

しかし、顔を合わせた時に突然「仕事で成功したんだってね」なんて切り出してしまうと、相手は「どこまでこちらの情報をつかんでいるんだろう」と警戒してしまう可能性があります。

そういう時には、前振りの言葉として「最近調子が良いみたいだけど」と言ってみるのです。

そうすれば、相手も「え、何々?」と聞く姿勢になります。

そうして「仕事で大成功だったんだって?すごいね」と伝えればいいのです。

相手の良い噂を聞いたら、誰でも「あの人は調子が良い」と思うでしょう。

そして気の利いた言葉を伝えたい時に、そういう言葉を伝えるのです。

「最近調子が良いね」の言葉の裏を知ろう

「最近調子が良いね」という言葉は、言う人によってさまざまな意味を含んでいます。

相手がどういうつもりで言ったのか、それを勘違いしないようにしましょう。

そ子に気を付けるようにしていくことで、もっと人間関係をスムーズにすることができるでしょう。

 

    「「最近調子が良いね」と言ってくる人の心理とは。相手の気持ちを考えよう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/06/09(土) 22:49

    確かにどういう意味で言っているのか後から気になることもあります。いろいろな意味があるのですね。参考になりました。