つけまをナチュラルにつける方法。自然につけまつ毛をつけよう

最終更新日:2016年2月23日

メイクでどの部分に一番時間をかけますか?と質問すると、大抵の方がアイメイクだと答えるのではないでしょうか?

目力が強いと引き込まれるような魅力がありますし、やはりぱっちりした目は女性のあこがれです。

アイメイクで目力を出すポイントはアイラインでもアイシャドウでも無く、まつ毛です。

特につけまつ毛は付けたい時に付けることが出来、雰囲気によって種類も選べる為人気があります。

ですが目力を出したいが為に頑張りすぎてケバくなってしまうなんて経験1度くらいあるのではないでしょうか?

自然で大きな目に見えるつけまつ毛の付け方、まつ毛の選び方等をご紹介します。

1.つけまつ毛の種類に気を付けよう

知っての通り、つけまつ毛には多数の種類があります。

初心者ですとまつげ選びに手間取ってしまう方も多いのではないでしょうか?つけまつ毛には大きく分けて2種類があります。

それはまつ毛がストレートになっているタイプとクロスしたタイプの2つです。

メイクをナチュラルに見せたいのであれば、ストレートがオススメです。

クロスしたタイプは毛が重なっている部分が多い為、目力はアップしますがケバく見えがちです。

その中でもまつ毛の結束が少ないもの、毛の色が茶色いものを選ばれるとより自然です。

クロスタイプでも茶色のナチュラルなものを選ぶと自然でかつ目力があるように付けることが可能です。


2.根本が透明のものを選ぶ

つけまつ毛には、根本が黒くなっているものと透明のものがあるのをご存知でしょうか?

どちらがより自然に見えるかと言うと、もうおわかりでしょうが、透明です。

黒はアイライン効果がある為、必然的に濃くなります。

根本が透明のタイプを使う際には、アイラインを引くとうつむいた際等に透明の部分が目立ってしまう場合があります。

ですので思い切ってアイラインを無くすのがオススメです。

目力アップの為にアイラインを頑張りがちですが、まつ毛の長さが長い程、目の縦幅を強調出来る為、目力UPが図れますしアイラインを引くよりも自然です。

どうしてもアイラインが無いと締まらないといった人には目じりだけアイラインがオススメです。


3.付属の接着剤を使わない

大抵のつけまつ毛の場合、購入するとつけまつ毛用の接着剤が付属していると思います。

もったいないですが、こちらののりを使うのは辞めましょう。

やはり付属品ですのですぐに取れてしまう場合が多いですし、私も何度か使ったことがあるのですが、すぐに取れてしまうだけでなく、取れた部分が白く固まって残ってしまったりします。

つけまつ毛が取れ掛かっている状態なんて恥ずかしいですしとてもナチュラルとは言えませんよね。

つけまつ毛の売られている棚につけまつ毛用の接着剤も一緒に陳列されている場合が多いので、つけまつ毛とは別に接着剤を購入することをオススメします。

接着剤にも黒いタイプ、透明タイプ、ウォータープルーフ等種類もいろいろありますが、その際には透明タイプのウォータープルーフを選ばれるとよりナチュラルに見えます。


4.地まつ毛をしっかりあげておく

知っている方も大勢おられるとは思いますが、つけまつ毛をナチュラルに見せる為にはかなり重要な箇所です。

しっかり地まつ毛がカールされていないとつけまつ毛と地まつげが二手に分かれてしまい、つけまつ毛を付けている感ばっちり、しかも格好悪いといったことになってしまいます。

そういった事態は絶対に避けたいものです。

地まつげをまずビューラーでカールさせますが、その際にはドライヤーでビューラーを数秒温め、まつ毛の根本、中間、先端の3か所に分けてカールさせます。

その後カール持続用の下地を付けてからマスカラを塗りますが、マスカラも透明にするとよりナチュラル感がアップします。

つけまつ毛を付ける際には地まつげをビューラーでしっかりとカールさせておきましょう。


5.つけまつ毛をカットする

新しいつけまつ毛をそのまま自分の瞼に付けるのは間違いです。

自分の瞳の長さになるようにカットしてから付けましょう。

その際も、目頭から目尻まで全体に貼り付けるのでは無く、目頭の部分は無くしたり、目尻のみにするとよりナチュラルに見えますし、接着剤も剥がれにくいです。

また、カットする前にもつけまつ毛を慣らしておくとより瞼に貼り付けやすくなりますし接着剤が剥がれにくくなりますのでオススメです。

具体的には、他のメイクをしている際に新しいつけまつ毛をペン等にぐるっと巻き付けて置いておくか、付ける直前に指に巻きつけても良いです。


6.鏡は下に置く

普通、化粧をする際には鏡に対して平行になるように座りますが、つけまつ毛を付ける際には鏡と垂直に、鏡をテーブル等に置いてからメイクをするようにしましょう。

そうすることでつけまつ毛をつける位置関係が掴みやすくなります。

ベストな位置は、地まつ毛から1ミリです。

それより近いと地まつ毛に接着剤が着いてしまい、汚く見えてしまいますし、離れても地まつ毛とつけまつ毛が二つに分かれてしまい、仕上がりが不自然になってしまいます。

鏡を下に置く事で伏し目状態になって正面では見えにくい地まつ毛の生え際が見えますので1ミリの間隔も掴みやすく付け易いです。

つけまつ毛をナチュラルにつけてオシャレで自然な瞳を目指そう

つけまつ毛をナチュラルに付けるには、つけまつ毛の種類と付ける位置、地まつ毛と分かれないかがポイントになります。

ストレートタイプで茶色のナチュラルなものが一番自然な仕上がりになります。

また、自然に見せる為には地まつ毛もかなり重要なポイントになります。

しっかりカールさせ、つけまつ毛と分離しないようにしましょう。

付ける位置は地まつ毛の生え際から1ミリの位置がベストです。

その際には鏡を下に置くとまつ毛を付ける位置が分かりやすいのでオススメです。

慣れれば簡単ですので、以上のポイントに気をつけて自然な瞳を目指しましょう。