恋人と愛情深める手のつなぎ方とは?女性の性格別にオススメのつなぎ方5パターン

恋愛最終更新日:2019年7月10日
手をつなぐカップル

大好きな彼氏と手をつなぐ時って緊張しますよね。

ついドキドキして、あまり手をつながないというカップルもいるのではないでしょうか。

しかし手のつなぎ方によっては、大好きな彼氏との愛情を更に深めることもできます。

そこで今回はパターン別に「恋人同士が愛情をしっかりと深めることができる手のつなぎ方」についてご紹介します。

がっつり肉食系女子にはストレートに「恋人つなぎ」がオススメ

あなたがグイグイ攻めることができる「肉食系女子」だ場合には、ストレートに「恋人つなぎ」が最もオススメです。

この手のつなぎ方が、最も彼氏との愛情を深めることができる手のつなぎ方の一つであると言えるでしょう。

肉食系女子はやはりいつでも戦闘態勢ですよね。

その「前を向くだけ」「後ろは振り返らない」という潔さをしっかりと前面に出して、大好きな彼氏のハートをより一層つかんでしまいましょう。

グイグイと攻めることができたり、アクティブに愛情を表現できるというあなたのチャームポイントを彼氏にしっかりアピールして、彼氏との心の距離をどんどん縮めていってしまいましょう。

「大好きな彼氏とのホットな時間は大好き。けど甘ったるいじわじわしたようなゆっくりとムードあるような時間はいらない」という女性や「できるかぎり早く彼氏との関係を発展させたい」という肉食系女子のあなたは、手のつなぎ方だってとにかくストレートにいくのがベストです。

俗にいう「恋人つなぎ」という手のつなぎ方で、彼氏との愛情をしっかりと深めましょう。

具体的に言うと、あなたの方から大好きな彼氏の手を引き出し、指の一本一本をしっかりと相手の指と絡めてみましょう。

そして、もちろん手のひら同士もぴったりとくっつけてしまいましょう。

これであなたの彼氏のドキドキ度は一気に加速します。

恋人つなぎをしておけば、今後のふたりの発展が早く進みます。

控えめな草食系女子は、優しく包むような手のつなぎ方がオススメ

肉食系女子とは正反対の草食系女子には、彼の手を優しく包み込むような手のつなぎ方が最もオススメです。

草食系女子はいつだって控えめですよね。

どんどんと前に出ていくタイプの肉食系女子とは違って、草食系女子は一歩引いて男性を立てることも自然とできてしまいます。

あなたが「決してグイグイ行きたいわけではない。けど大好きな彼との距離を少しずつでも近づけたい」と思っているのであれば、優しく彼の手を包み込むように握りましょう。

草食系女子は「あなたに主導権がありますよ」というようなアピールをすることで、彼との距離を少しずつ縮めていくことができます。

「恋人とのムードのある時間を長くゆっくりと過ごして、お互いをよく知りつくしたい」と思っていたり「お互いのことをよく知った上で、段階をへて徐々に仲良くしていきたい」と思っている草食系女子のあなたには、優しく手をつなぐという方法がふたりの愛情を深めるのにはぴったりです。

例えば、相手の小指を自分の親指と人差し指で優しく包んであげるような手のつなぎ方をしてみるといいでしょう。

「あくまでも、私はあなたについていきますよ」と言っているようなイメージで優しくかわいらしく手をつないでみると良いですね。

あなたのその優しい手のつなぎ方に彼の気持ちはじんわりと温かくなっていくはずです。

今後の発展がじんわりと進んでいくことは、間違いないでしょう。

自分の意見も相手の意見も両方大切な雑食系女子は、あくまで自然に手をつなぐ

雑食系女子というのは、自分の意思を大切にしつつ、同時に相手の意見も大事にする男女平等の考え方が強い女性です。

そんな雑食系女子にオススメなのが、あくまでも自然に手をつなぐことです。

雑食系女子が恋人との愛情を深めたい場合には「お互いに刺激しあいながら、楽しく関係を深めていきましょう」というアピールをすることによって、恋人との距離をやんわりと縮めていくことが最もオススメです。

「自分のほうから積極的に関係を進めたい。かといって恋人のほうからの積極性も求めていない」という雑食系女子のあなたは、あくまで自然に手をつないでいきましょう。

恋人の手が自然にあなたのほうへ出ていたら、あなたの手をさし出してから、親指を除くすべとの指を彼の手へナチュラルに巻き付けてみましょう。

彼の親指以外のすべての指にそっと、自分の指をあわせるような感覚で手をつないでみましょう。

できれば彼の第二関節あたりまであなたの指を置くと、あなたの温かみが彼にほど良く伝わって、ふたりの心の距離がより一層近づきます。

このさりげなく手をつなぐという行為が、彼の目には「たまらなく愛おしく、大切にしたい彼女」というように映ります。

ふたりっきりの時には、身体ごと彼に預けるような「べったりつなぎ」がベスト

大好きな彼とお部屋の中でふたりっきりでいるようなシチュエーションでオススメなのが「べったりつなぎ」です。

これは、先ほどご紹介した「恋人つなぎ」の進化系とも言えるタイプの手のつなぎ方なのですが、ふたりっきりのときには彼の気持ちを高めてくれる効果もありますのでオススメです。

まずは「恋人つなぎ」をしてみます。

しっかりとお互いの指と指を絡ませることができたら、次にあなたの身体をできるだけ彼の身体に密着させてみてください。

彼に寄りかかるようなイメージです。

そして最後に、あなたの頭を彼の肩にのせ、身体ごと彼に預けているような感じで手をつなぎましょう。

このようにして手をつなぐと、かなりお互いの身体の密着度が高まりますので、彼のテンションもマックスになることでしょう。

ふたりっきりの時に、愛情を深めたいということであれば、この「べったりつなぎ」が最も効果的ですので、ぜひチャレンジしてみてください。

落ち込んだ彼を慰めたいときには「両手つなぎ」がGOOD

もしもあなたの彼が仕事や勉強などで失敗をしてしまい、落ち込んでいるときには、ふたりの愛情をより強固にするための絶好のチャンスでもあります。

あなたが落ち込んだ彼を支えてあげることで、ふたりの愛情をより一層深めることができるのです。

こんなシチュエーションでオススメしたいのが「両手つなぎ」です。

まず、落ち込んでいる彼の手をゆっくりと片手でにぎってあげましょう。

自然と手をつなぐような感じにします。

そして、その後からもう片方の手でもその彼の手をにぎってあげましょう。

彼の片方の手をあなたが両手でつつみこんであげるというようなイメージですね。

サンドイッチのような感じで、彼の手を上と下から包み込むようにしてあげてもいいですし、反対に左右からふんわりと彼の手を覆ってあげるのも良いでしょう。

この手のつなぎ方には、彼を安心させて、ふたりの愛情を深めるという効果がありますので、彼が元気がないときにはぜひ試してみてください。

自分に合った手のつなぎ方で、彼との距離を縮めよう

女性のタイプによって、またシチュエーションや目的によっても、オススメの手のつなぎ方が違ってくることがおわかりいただけたでしょう。

手をつなぐことで、彼への愛情を思いっきり表現してあげましょう。

 

    「恋人と愛情深める手のつなぎ方とは?女性の性格別にオススメのつなぎ方5パターン」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。