都会が落ち着くという人の心理とは

最終更新日:2017年7月13日

人にとって落ち着く場所というのはさまざまです。

都会を離れ地方へ赴き、大自然に囲まれて過ごすことが何よりも落ち着くという人もいれば、都会の中の雑踏に身を置き、そこに心地よさを感じるという人もいます。

今回は、その中でも都会が落ち着くという人たちの心理をご紹介します。

1.他人とのつながりが薄いため、必要以上に干渉されないことがいい

都会に住む人は、地方に住む人よりも、近所付き合いや親戚などの付き合いが希薄になりやすいといいます。

なぜなら、やはり都会は人の住む場所が変わりやすい傾向にありますし、隣に住む者同士、毎日のように挨拶を交わしてお話をする機会は少ないことが多いです。

そのため、他人からの干渉を嫌う人や、特に仲良くもないのに交流しなければいけないということに煩わしさを感じる人は、都会の方が一人でのびのびと暮らしやすく、落ち着くと感じやすいのです。

逆に、地方でご近所さんとまめに交流しながら過ごしてきた人が都会に出てきて、あまりにつながりが薄いので驚くという話もよく耳にしますね。

それと同じで、干渉されるのが嫌いな人は、地方にいけば必要以上に近所付き合いをしなければいけないことを億劫に感じるでしょう。

人と人とのコミュニケーションとして、そのあり方は少し寂しい気もしますが、干渉されたくない人にとっては都会のような形がちょうどいいのです。

2.都会の方が買い物に困らない

都会は経済の中心なので、あらゆるものが都会で手に入ります。

地方でしか手に入らない特産品などは別として、人が一般的に欲しがるもので、都会の中で手に入らなくて困ったということはなかなかないでしょう。

しかし地方ではどうでしょうか。

地方でも栄えている中心部ならまだしも、山間部とまでいってしまうと、欲しいものを手に入れるときは苦労するのが実情です。

まず車を走らせなければコンビニにすらいけないということもあるでしょうし、大きなスーパーや商業施設には一日がかりで行ってくるということも珍しくません。

これに対して、都会に住んでいれば、基本的に歩いていける距離にコンビニがあることは多いでしょうし、大きなお店に買い物にいくのも少し遠出すれば済む話です。

何かを欲しいと思ったときに、すぐその日に買い物できてしまう利便性は、都会に住む人にとってなかなか手放せるものではないでしょう。

このような便利さは、都会が落ち着くと思う理由の一つです。

3.アクセスが便利でいきたいところにすぐいける

都会の便利さというものは、欲しいものは大体手に入るというところには留まりません。

都会は電車がたくさん通っていますし、道もたくさん走っているので、人よりも車の数が多いというほどです。

電車はたくさんの人が利用するため、昼夜問わず少なくとも10分間隔ほどで走っていることが多く、利用したいときに電車をすぐに使うことができます。

しかし地方では電車も本数がそもそも少ないことが多く、電車で移動したいとなったときにも、すぐに電車に乗れるかと言えばそうでない場合もあります。

また、普段利用する電車だけではなく、出張や旅行で地方へいくことがあっても、新幹線はすぐに利用することができますし、飛行機を利用する際にも空港はすぐそこにあります。

このアクセスの便利さは、人の一つのストレスを軽減すると言っても過言ではないのです。

いきたいところにすぐいけることを解決してくれることを落ち着くと感じる人は多いのではないでしょうか。

4.施設が充実している

都会はお店や商業施設が充実しているとお伝えしましたが、それと同時に病院や学校などの施設が充実しているのもありがたいことの一つです。

困ったときに誰もがよく利用する施設の一つとして、病院があげられますが、都会にいて病院に困ることはなかなかないでしょう。

しかし、地方や人口の少ないところで、病院があっても例えば整形外科だけ近くになくて…と困ることもあります。

そのような困ったことに基本的に対応できるのは都会の強みです。

学校も都会にはたくさんあるので、選択肢の幅が広がるという点ではとても有効です。

都会にいることで、無くて困ったということを極力避けられるということと、施設も種類豊富にあるため選択肢の幅が広がるということは、都会でのびのびと過ごしたい人にとってありがたいことです。

都会が落ち着く人もいる

都会はやはり、皆が思う「便利」が集まっているだけあって、住む際に困るこが少ないのが大きな特徴です。

不便を感じて生活するということはそれだけでストレスにもなり、落ち着いて過ごせないという印象にもなります。

もちろん都会に住むことの大変さやデメリットも数々ありますし、地方に住むことの良さもたくさんあります。

しかし、何かに不便を感じることなく生活していきたい人にとって、都会に住むということは日々を安心して過ごせるということになります。